検索

    【旅行記】3泊5日でバリ島へ女子旅!美しい自然・ショッピング・グルメを堪能するプラン♪

    • marina

      marina

    インドネシアのリゾート「バリ島」は、エキゾチックな雰囲気が漂う南の島です。アクティブにマリンスポーツや観光を楽しむのも良し、バリ島のゆったり流れる時間に身を任せて何もしない幸せを感じるのも良し♪そんなバリ島へ、3泊5日の女子旅をしてきたときの旅行記をご紹介します。おすすめショッピングスポットやグルメだけでなく、観光の際の豆知識もお届けします!

    【旅行記】3泊5日でバリ島へ女子旅!美しい自然・ショッピング・グルメを堪能するプラン♪

    みなさんこんにちは!
    旅行とご飯を愛してやまないmarinaです。

    今回は、親友と行ってきたバリ島3泊5日の女子旅をご紹介します!

    ショッピングやグルメはもちろん、美しい自然があふれる観光地も満喫してきました。
    記事の最後には、旅行にかかった費用もまとめています♪

    バリ島女子旅1日目:成田空港→デンパサール空港

    今回のフライトは、成田空港からインドネシア・エアアジアX航空を利用しました。

    成田空港からバリ島のデンパサール空港までは、直行便で約7時間です。
    11:00に成田を出発し、17:30にデンパサール空港に到着しました。

    日本とバリ島の時差は1時間しかないので、時差ボケも気にせず観光できます♪
    【バリ島】日本からの飛行時間を徹底比較!直行便or乗り継ぎ便?成田・羽田・関空それぞれの空港を解説!
    【バリ島】直行便があるのは成田空港と関西国際空港だけ!所要時間や発着時刻、航空会社まとめ

    ①両替とタクシー乗車のポイント

    デンパサール空港
    デンパサール空港

    バリ島での両替は、下記の両替所の順でレートが良いです。

    1位:街中の両替所
    2位:ホテル
    3位:バリ島の空港
    4位:日本の空港

    筆者は後で街中で両替するため、すぐに使う分 (約3,000円) のみを空港の両替所で両替しました。

    バリ島のお店やタクシーなどは、大きな金額だとお釣りがない場合があるので、両替時に「Can I have smaller bills please?(紙幣を細かくして欲しい)」とお願いしましょう。

    【2020】バリ島の両替はどこがおすすめ?お得に両替できるレートのいい両替所はここだ!

    空港からホテルまでは、送迎をお願いしていないのでタクシーで行きました。
    どのタクシーもクレジットカードは使用できないので、現金を用意しておきましょう。

    タクシーに乗る際は、必ず「ブルーバードタクシー」を利用するのがおすすめです。
    客引きをしているようなタクシーは、ぼったくりの被害に遭う可能性があるからです。

    ブルーバードタクシーは、料金がしっかりとしたメーター制でバリ島のタクシー会社の中で最も信頼できます。

    ブルーバードタクシーにそっくりな偽物のタクシーもあるので、しっかりとフロントガラスに「Blue Bird Group」と書いてあるタクシーに乗りましょう。

    【バリ島】タクシーの料金を徹底解説!チャーター、エアポートタクシー、注意点、配車アプリGrabも!

    ②ホテル「アストンクタホテル&レジデンス」

    アストンクタホテル&レジデンス
    アストンクタホテル&レジデンス

    今回泊まったホテルは、アストンクタホテル&レジデンスです。
    空港からタクシーを利用し、5分程度で着きました。

    空港だけでなく、海や繁華街からも近い好立地でした。

    部屋も清潔で、2人で利用するには充分な広さです。

    アストンクタホテル&レジデンスの部屋
    アストンクタホテル&レジデンスの部屋

    バスルームは、日本人に嬉しいバスタブ付きでしたが、シャワーの水圧が少し弱かったです。

    プランにはビッフェスタイルの朝食が付いており、種類が豊富で美味しかったので毎日いただきました。

    アストンクタホテル&レジデンスの朝食バイキング
    アストンクタホテル&レジデンスの朝食バイキング

    南国フルーツもたくさんあるので、食欲があまりない時でも助かります。
    目の前がプールなので、リゾート気分を味わいながら朝食を楽しめます♪

    バリ島女子旅2日目:緑に囲まれたウブドを満喫

    2日目は、行きたいスポットの移動距離がかなりあったので、車を貸し切るカーチャーターでの観光です。

    カーチャーターと聞くと高そうなイメージですが、バリ島観光では一般的で、お値段もお手頃!

    今回は、日本で事前に調べて口コミが良かった「ドリバリカーチャーター」を予約しました

    お値段は、10時間で車1台あたり6,000円です。
    車1台あたりのお値段なので、人数が多いほどお得です♪

    日本語がペラペラなサンさんというガイドさんが、ウブドの色々なおすすめスポットや美味しいレストランに連れてってくれて本当に楽しい1日でした!
    大満足だったので、次の日も午後からカーチャーターをお願いしました。

    ①棚田でブランコ「Bali Swing(バリ・スウィング)」

    バリ・スウィングのブランコ
    バリ・スウィングのブランコ

    バリ・スウィングでは、なんとハイジの様なブランコに乗れます!
    ブランコに乗る際はスタッフの方が、しっかりと腰に命綱を付けてくれます。

    実際に乗ってみると、まさに「鳥になった気分」で空高くまで飛んで行ってしまいそうでした。
    最初は怖いですが、慣れてくると周りの景色を楽しむことができ、目の前に広がるジャングルは絶景!

    ブランコの他にも、上に乗れる巨大な石や、鳥かごのようなフォトスポットがたくさん!!

    バリ・スウィングのフォトスポット
    バリ・スウィングのフォトスポット

    どこで写真を撮っても、インスタ映えになりますよ♪
    スタッフの方に頼めば、快く写真を撮ってくれます。

    入場料は1名約3,720円~で、ランチビッフェと飲み物もついています。

    バリ・スウィングランチビッフェ
    バリ・スウィングランチビッフェ

    美しい棚田と「ギャー」と言いながらブランコに乗っている人たちを眺めながら、ランチを堪能しました。

    ②コーヒー農園「teba sari(テバ・サリ)」

    テバ・サリ農園内
    テバ・サリ農園内

    テバ・サリは、世界一高いコーヒー「ルアクコーヒー」を作っている農園です。
    ルアクコーヒーは、ジャコウネココーヒーとも呼ばれており、ジャコウネコの糞から採れるコーヒー豆を使用したコーヒーなのです!

    農園内はいろんな植物があって、歩いているだけで楽しい♪
    ガイドの人が農園内やコーヒーについて、丁寧に説明してくれます。

    ルアクコーヒーを作るのに、必要不可欠なジャコウネコにも会えました!

    テバ・サリのジャコウネコ
    テバ・サリのジャコウネコ

    つぶらな瞳がかわいいです。

    農園内を見学した後はなんと、コーヒーや紅茶を含めた全15種類の無料テイスティングができます!!

    テバ・サリ無料テイスティング
    テバ・サリ無料テイスティング

    日本語のメニューも用意しているので、気に入ったものがあれば購入可能です。
    あまりにも美味しくて、ルアクコーヒー・バリコーヒー・ココナッツティー・マンゴスチン茶を購入してしまいました。

    ③絶景の棚田「テガララン・ライステラス」

    テガララン・ライステラス
    テガララン・ライステラス

    お次は、バリ島でも随一美しい棚田と言われている「テガララン・ライステラス」にやってきました。

    ちょうどスコールが降ってきたので、屋根のある場所から景色を見渡しました。
    天気が良い日はもっと緑が鮮やかですが、雨に濡れたライステラスも綺麗でした!

    マンゴーとアボカドスムージー
    マンゴーとアボカドスムージー

    雨宿りしながら、マンゴージュースをいただきましたよ。
    一休みして、観光再開♪

    ④ビーチでディナー「Cafe Melati Bali」

    Cafe Melati
    Cafe Melati

    Cafe Melatiは、ビーチに面したレストランです。
    インドネシア料理やシーフードメニューがあり、1人3,000円程度のコースもあります。

    ビーチの砂浜にテーブルとイスが置いてあり、すぐ目の前が海です。
    生演奏と波の音を聴きながら、友達と今日1日の思い出を語らい、とても幸せな時間でした。

    時間によっては、美しいサンセットを眺めながら食事を楽しめますよ♪

    バリ島女子旅3日目:ショッピング&ウルワツ寺院

    3日目のプランは、午前中がショッピング、午後はカーチャーターでウルワツ寺院とディナーでした。
    この日もサンさんのカーチャーターでお世話になりました!

    ①ショッピング「Lippo Mall Kuta(リッポー モール クタ)」

    Lippo Mall Kuta
    Lippo Mall Kuta

    午前中は、「お土産を買おう!」ということで、ホテルからほど近いリッポーモールへ。

    リッポーモールには、ショップやレストランをはじめとした多くのお店が入っています。
    地下にはスーパーがあり、ローカルな価格でお土産を購入できます。

    女性のお土産に大人気なトリートメント「エリップス」も、リッポーモールのスーパーならめちゃくちゃ安く買えました。

    Lippo Mall前の海
    Lippo Mall前の海

    モールを抜けて外に出ると、目の前に綺麗な海が広がっています♪
    ショッピング楽しんだ後はぜひ、海を眺めながら散歩してみてください♪

    ②ケチャックダンス鑑賞「ウルワツ寺院」

    ケチャックダンス
    ケチャックダンス

    午後はバリ島で有名な舞踊「ケチャックダンス」を観るために、ウルワツ寺院へ行きました。

    ウルワツ寺院へ入る際は、タンクトップや半ズボンなど露出の多い格好は男女とも禁止です。
    もし、露出の多い恰好の場合は、入り口で貸し出しているサロンを巻いて入場しましょう。

    ウルワツ寺院では、かわいいお猿さんたちも会えます♪

    ウルワツ寺院にいるお猿さん
    ウルワツ寺院にいるお猿さん

    帽子やお菓子、サングラスなどは、お猿さんたちに盗られてしまう場合があるので、バッグなどに入れておくと安心です。

    ケチャックダンスの会場は、ウルワツ寺院の見晴らしの良い場所にあり、インド洋を見下ろせます。
    夕日が沈む美しい風景をバックにして、ケチャックダンスが始まります。

    ケチャックダンス
    ケチャックダンス

    ダンスは、何十人もの男性が独特なメロディーで踊るので迫力満点!!
    ケチャックダンスは、古代インド叙事詩「ラーマーヤナ」をテーマにしており、あらゆる登場人物が出てきてストーリー性も楽しめます。

    ③ディナー「Warung Cikgo」

    Warung Cikgo(左からサテ・ポークリブ・ナシゴレン)
    Warung Cikgo(左からサテ・ポークリブ・ナシゴレン)

    ディナーは、サンさんおすすめのポークリブが美味しいというWarung Cikgoに来ました。
    お店の雰囲気は、アジアンテイストでとっても素敵。

    お値段もお手頃で、何を食べても美味しかったです!
    特にポークリブは絶品で、ビールとの相性も抜群でした!

    ウルワツ寺院の帰りに寄りやすいので、ぜひ、ケチャックダンスの後に訪れてみてください。

    バリ島女子旅4日目:のんびりお散歩でバリの街並みを堪能

    バリ島滞在最後の日は、ゆっくり過ごす事に。

    ホテルのモーニングビッフェをのんびり食べた後、プールに入って楽しみました。
    プールはかなり深くて、身長167センチの私でも足が着かないところがありました。

    ①ビーチや街並みを散歩

    セガラ・ビーチ
    セガラ・ビーチ

    ホテルから徒歩で街並みを探索。
    のんびりビーチを歩いたり、セガラ・ビーチ付近にあるショップを散策したりしました。

    バリの木彫り作品
    バリの木彫り作品

    バリ島のお店にはたくさんの木彫り作品が置いてあり、見ているだけでも楽しいです。
    手のひらサイズの木彫り作品もあるので、お土産としてもぴったりですね♪

    ②バリ島で最後のディナー「Makao Bali」

    Makao Bali(クリスピーポークベリーのプレート)
    Makao Bali(クリスピーポークベリーのプレート)

    「帰りたくないよ~」と言いながら、街中を歩いている時に雰囲気が良さそうなレストランを発見。
    口コミを調べて良さそうだったので、バリ島最後のディナーは「Makao Bali」で決定。

    店内の内装が、ブルーと木目調でとてもかわいいです。

    メニューは、チキンやポークなど、お肉系のものが多かったので、クリスピーポークベリーのプレートをチョイスしました。

    食べてみると、ポークがジューシーで美味しい!!
    フレッシュジュースもさっぱりしていておすすめです。

    思い返すとバリ島のご飯、癖もなく日本人の口にも合うので全て美味しかったです。

    帰りの便が、22:50出発のフライトだったので、2時間前にデンパサール空港へ。
    楽しかったバリ島ともお別れです。

    バリ島女子旅5日目:日本に帰還・費用まとめ

    成田空港には、5日目の朝7:20に着きました。
    セブ島の自然やグルメを満喫して、大満足な旅でした。

    今回バリ島旅行でかかった費用をご紹介します。
    なお、金額は全て1人分です。

    今回は、飛行機とホテルのお得なパッケージツアーを予約!
    また、バリ島は物価も安いので10万円以内に抑えることができました。

    時期やホテルのグレードによって大きく変わりますが、良かったら参考にしてください♪

    まとめ

    バリ島3泊5日の女子旅はいかがだったでしょうか?
    エキゾチックな雰囲気が漂うバリ島は、まだまだ他にも素敵な観光スポットがあります!

    ぜひ、仲の良い友達や、大切な人とバリ島で楽しい思い出を作ってください。

    みなさんのバリ島旅行が、素敵なひと時になりますように。

    【旅行記】3泊5日でバリ島へ女子旅!美しい自然・ショッピング・グルメを堪能するプラン♪ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【京都】建仁寺の見どころを徹底解説!天井画双龍図、庭園、写経体験、アクセスも

      licca

    2. ランキング画像

      【韓国】ソウルのかわいい雑貨屋9選!お土産にぴったりな小物からハイセンスなハ...

      りこ

    3. ランキング画像

      【台湾】インスタ映えする食べ物8選!かわいいスイーツやカラフル小籠包、パンケ...

      Hitomi.

    4. ランキング画像

      【2020】スターバックスロースタリー限定グッズ!マグカップ、タンブラー、スタ...

      Surf

    5. ランキング画像

      【最新】金沢駅周辺のおすすめカフェ20選!和カフェや夜パフェなど、気になるお...

      MISATO

    キーワード話題のキーワード