検索

    【攻略】関西空港からシンガポールまでの航空会社まとめ!最新鋭の飛行機でチャンギ国際空港へ♪

    • いまけん

      いまけん

    大阪の関西空港とシンガポールにあるチャンギ国際空港を運航する航空会社を紹介します。シンガポールは、平均気温26度~27度といった年間を通してとても暖かい国です。シンガポールには、マーライオンやマリーナベイサンズといった有名な観光地も多くあり、日本人観光客の人気の場所としても知られています。そこで本記事では、大阪の関西国際空港からシンガポールのチャンギ国際空港を運航している航空会社について調べていきたいと思います。

    【攻略】関西空港からシンガポールまでの航空会社まとめ!最新鋭の飛行機でチャンギ国際空港へ♪

    みなさんこんにちは
    海外旅行大好きいまけんです!

    今回は、関西国際空港からシンガポールへの飛行機について解説します。

    シンガポールと言えば、マーライオンやガーデンバイザベイ、マリーナベイサンズといった観光地が有名ですよね♪
    最近では、テレビなどでもシンガポールを取り上げた番組を多く目にすることがあります。

    シンガポールに行ってみたい!と思っている方もいるのではないでしょうか?

    「大阪からシンガポールまでの飛行時間は?」
    「どこの航空会社が運航してるの?」

    などの疑問を解決していくので、関西国際空港からシンガポールに行きたい!と考えている方は必見です☆

    関西空港とシンガポールを結ぶ航空会社

    マーライオン
    マーライオン

    関西空港からシンガポールのチャンギ国際空港に運航する航空会社は、コードシェア便を含む全5社あります。
    これらは、レガシーキャリアとLCC(格安航空会社)が運航しています。

    ・全日本空輸
    ・シンガポール航空
    ・スクート航空
    ・フィジーエアウェイズ
    ・ヴァージンオーストラリア航空

    大阪からシンガポールへは、片道6〜7時間で行くことができます。

    関西空港とシンガポール:コードシェア便ってなに?

    ILSからの飛行機
    ILSからの飛行機

    関西空港とチャンギ国際空港を結ぶ航空会社の中で、
    ・シンガポール航空と全日本空輸(ANA)
    ・シンガポール航空とフィジーエアウェイズ
    ・シンガポール航空とヴァージン・オーストラリア航空

    がそれぞれコードシェアをしています。

    コードシェア便(共同運航便)とは、2つの航空会社の乗客を、どちらかの航空会社の機材にまとめて運航する便のことです。

    例えば、全日本空輸(ANA)のNH6263便に「シンガポール航空とのコードシェア」と書かれていた場合は、シンガポール航空の便にANAの乗客が一緒に乗れるということです。

    使用しているのはシンガポール航空の機材です。
    キャビンアテンダントやサービス内容も全く同じものになります。

    そのため、関西空港11:00発・チャンギ国際空港17:00着の同じ飛行機でも、
    ・NH6263便(シンガポール航空とのコードシェア便)
    ・SQ619便

    という2つの便名がついています。

    シンガポール航空の飛行機に乗ってANAマイルを貯めることもできますよ♪

    関西空港とシンガポール:【日系】全日本空輸(ANA)

    ANAの飛行機
    ANAの飛行機

    全日空運輸(ANA)は、成田空港、羽田空港を拠点に運航している航空会社です。
    ANAは日本の国内線の旅客数シェア日本一!

    2019年現在は225機の航空機を所有し、SKYTRAX社より世界最高評価の「5スター」を3年連続で獲得しています!

    関西空港からシンガポールのチャンギ国際空港へは、シンガポール航空のコードシェア便で運航されています。

    関西空港から最新鋭の飛行機に乗って快適にシンガポールまで行くことができますよ☆
    シンガポール航空の飛行機に乗ってANAマイルを貯めることも可能です!

    関西空港とシンガポール:【外資系】シンガポール航空

    シンガポール航空の飛行機
    シンガポール航空の飛行機

    シンガポール航空は、シンガポールのチャンギ国際空港を拠点に運航する航空会社です。

    日本からは大阪、名古屋、福岡から毎日運航しています。
    使用している機材はボーイング787-10ドリームライナーという最新鋭の飛行機で、シンガポール航空が世界で初めて運航した航空会社としても知られています。

    ぜひシンガポール航空に乗ってシンガポールへ行ってみてはいかがでしょうか?

    関西空港とシンガポール:【外資系】フィジーエアウェイズ

    フィジーエアウェイズの飛行機
    フィジーエアウェイズの飛行機

    フィジーエアウェイズは、フィジーのナンディ国際空港を拠点に運航しているフィジー国営の航空会社です。

    路線としては、オセアニアを中心とした地域が多いです。
    アジアでは日本、香港、シンガポールに就航しています。

    保有機材は、中距離型のエアバス330やボーイング787などを保有しています。

    関西空港とシンガポール:【外資系】ヴァージン・オーストラリア航空

    ヴァージンオーストラリア航空の飛行機
    ヴァージンオーストラリア航空の飛行機

    ヴァージンオーストラリア航空はオーストラリアのブリズベンを拠点に運航する航空会社です。

    就航地はオセアニアを中心とした56都市に就航しており、2020年3月には、日本の羽田空港にも初就航する予定です!
    保有機材はボーイング737やエアバス330といった中距離型の飛行機を保有しています。

    関西空港とシンガポール:【外資系】スクート

    スクートの飛行機
    スクートの飛行機

    スクートはシンガポール・チャンギ国際空港を拠点に運航している航空会社です。

    スクートはLCCでは珍しいボーイング787の航空機を保有しており、シンガポールまで広々とした座席で行くことができます♪
    LCCならではの狭いシートピッチが苦手という方におすすめの航空会社になります。

    ぜひスクートを利用してシンガポールまで旅行に行ってみてはいかがでしょうか!

    まとめ

    今回は、関西空港からシンガポールのチャンギ国際空港まで運航している航空会社について紹介しました。

    シンガポールのシンボルであるマーライオンをはじめ自然豊かなガーデンズバイザベイなど多くの人気観光地があります。
    とてもおすすめの観光地ですので、ぜひ大阪からシンガポールに行ってみてください!

    【攻略】関西空港からシンガポールまでの航空会社まとめ!最新鋭の飛行機でチャンギ国際空港へ♪ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    2. ランキング画像

      【最新】チームラボの開催期間はいつまで?豊洲は2020年秋まで、お台場は常設の...

      monpy

    3. ランキング画像

      【アクセス】渋谷スクランブルスクエアの行き方は?渋谷駅からのアクセスや駐車...

      monpy

    4. ランキング画像

      【激辛】韓国のプルダックポックンミョンを徹底解説!種類、作り方、アレンジレ...

      j.korea

    5. ランキング画像

      【激辛】韓国のインスタントラーメン辛さランキングTOP8!お土産に人気のラーメ...

      Rin

    キーワード話題のキーワード