検索

    【決定版】シンガポール旅行準備ガイド!観光地、お土産、旅費、気候、交通手段まとめ!

    • いまけん

      いまけん

    これを見れば大丈夫!シンガポール旅行の準備ガイドをお届けします。シンガポールは、華やかな都市エリアとローカルの雰囲気が共存する日本人に人気の観光地です!そんなシンガポールを旅行するのに知っておきたい情報をまとめました。おすすめ観光スポットやお土産はもちろん、旅行にかかる費用や現地での交通手段なども紹介します。シンガポールの気候や服装など、基本情報もあわせてチェック!

    【決定版】シンガポール旅行準備ガイド!観光地、お土産、旅費、気候、交通手段まとめ!

    みなさんこんにちは、海外旅行大好きいまけんです。

    今回は、シンガポールを旅行するのに知っておきたい情報をまとめました。
    これからシンガポールへの旅行を考えている方は、ぜひ参考にしてください!

    それではまず初めにシンガポールの基本情報について見ていきましょう♪

    シンガポールの基本情報

    基本情報
    基本情報

    シンガポールは、マレー半島の南端に位置し、50以上の島からなる多民族国家です。
    華やかな都市エリアとローカルな雰囲気のエリアが共存し、日本人にも人気の観光地です

    シンガポール旅行:気候と服装

    シンガポールの気候
    シンガポールの気候

    次にシンガポールの気候について見ていきましょう。
    シンガポールには、日本のように四季はありませんが、「雨季」と「乾季」という2つの気候に分かれます。

    雨季(10月〜3月)

    雨季と言えば、雨が多い時期として知られています。
    しかし、シンガポールは日本の梅雨のように1日中雨が降っているわけではなく、1〜2時間の間にまとめて降ることが多いです!

    シンガポールの気温は高温多湿で、最高気温が平均30度、最低気温が25度前後です。

    12月や1月の冬には平均気温が低くなりますが、一気に下がるわけではありません。
    雨が降ることによって雨季は少しではありますが平均気温が下がりますので、乾季よりは比較的過ごしやすくなりますよ♪

    シンガポールを観光する際は突然の雨に備えて折りたたみ傘を持っておくと安心です!

    乾季(4月〜9月)

    乾季は、雨季と比べては降水量が少ない時期です。
    そのため、日差しが強く、蒸し暑い日が続きます。

    街歩きするなら日焼け止めや日傘が欠かせませんね!
    外で遊ぶ場合やプールで過ごす場合は、紫外線対策や水分補給などを念入りに行いましょう。

    また、乾季には突然まとまった雨が降るスコールが起きやすいです。
    乾季のシンガポールでも、折りたたみ傘を持って出かけましょう!

    服装

    シンガポールの気温は1年を通して高温多湿なので、服装は半袖がいいでしょう。
    雨季・乾季問わず、日本の夏の服装を用意すれば問題ありません。

    ショッピングセンターやレストランなどの屋内やタクシー内では、冷房が他よりも強く、肌寒いことがあります。
    上に羽織ることのできるものがあればベターです!

    また、マリーナ・ベイ・サンズにあるカジノや高級ホテルのレストランなどでは、ドレスコードがあります。
    短パンやサンダルでは入店でないので、スマートカジュアルな格好を用意しましょう。

    シンガポール旅行:旅費

    シンガポールドル
    シンガポールドル

    次にシンガポール旅行に必要な旅費について見ていきましょう!

    シンガポールを3泊4日で旅行すると、旅費の合計は13万円前後と想定しておくと安心です。
    素敵なホテルに泊まって、高級レストランで食事をして、ツアーにも参加して、となると15〜20万円はみておきましょう。

    また、「交通費」「宿泊費」を抑えることでもっとコストをカットすることができます☆
    【解説】シンガポール旅行、旅費はいくら必要?飛行機、ホテル、交通費、食費、観光地まとめ!

    航空券代

    飛行機
    飛行機

    シンガポールの旅費で大部分を閉めるのが「交通費(航空券代)」です。

    航空券代を安く抑えることができれば、シンガポール旅行全体の旅費も大幅カットできますよ♪
    シンガポール行きの飛行機は、3種類あります。

    ①LCC(格安航空会社)の経由便

    日本からのシンガポール旅行で利用できるLCCは、「エアアジア」と「スクート」の2社です。
    エアアジアはクアラルンプール経由、スクートは台北経由になります。

    航空券の参考価格は、往復運賃で3〜4万円です。

    ②レガシーキャリアの直行便

    ANAやJALといった、レガシーキャリアの直行便でシンガポールに行くこともできます。
    日本からシンガポールへの直行便は、ANA、JAL、シンガポール航空が運航しています。

    参考価格は、往復運賃で5〜7万円です。

    ③レガシーキャリアの経由便

    レガシーキャリアの乗り継ぎ便でもシンガポールに行けます。
    中国国際空港、中国東方航空、ベトナム航空、マレーシア航空、フィリピン航空が運航しています。

    LCCは嫌だけど、時間がかかっても安く行きたい方におすすめです。

    参考価格は、往復運賃で3.5〜4.5万円です。

    宿泊費(ホテル代)

    ホテル
    ホテル

    航空券に続いて旅費の大半を占めるのがホテル代です。
    シンガポールのホテルは、他の東南アジア諸国に比べて高い傾向にあります。

    【おすすめ】シンガポールで泊まりたい高級ホテル5選!マリーナベイサンズやリッツカールトンなど♪

    筆者がおすすめするホテル比較サイトを紹介します。
    同じホテルでも、どこで予約するかで料金が違うので、しっかり見ていきましょう。

    Agoda(アゴダ)

    アゴダは、ホテルの掲載量が1番多いサイトとして知られています。
    アゴダで予約して一定の回数ホテルに宿泊すると、会員限定料金で予約できるようになります!

    Trip.com(トリップドットコム)

    トリップドットコムは、中国最大のオンライン旅行会社と言われており、掲載数もアゴダと変わらないくらい多いです。
    24時間対応・年中無休・日本語対応のカスタマーサポートがあるので、旅行先でトラブルがあった際でも安心です☆

    こちらもアゴダ同様に、一定の回数を宿泊すると、会員限定料金で格安に予約できるようになります!

    楽天トラベル

    日本人のあいだではお馴染みの、楽天の旅行サイトです。
    ホテルの掲載量や価格も申し分なく、何よりも日本の会社なので安心して利用できます。

    一番の魅力は、楽天のポイントが貯まる、使えることです。
    日頃から貯めているポイントでホテルを決済すれば、格安で予約できます♪

    観光スポットの料金

    ナイトサファリ
    ナイトサファリ

    シンガポールの観光地にかかる費用について見ていきましょう。

    シンガポールには、有名な世界遺産や観光施設が多数あります。
    そこで今回は、シンガポールの有名な観光地の入場料をいくつか紹介します。

    シンガポール旅行:交通手段

    シンガポールでの交通手段は、MRT(地下鉄)またはタクシーが多くなります。
    どちらも日本と比較するとかなり安く移動できます。

    MRT(地下鉄)

    MRT
    MRT

    シンガポールのMRT(地下鉄)の運賃は、日本の公共交通機関に比べてとても安いです。

    初乗り:S$1.40(約110円)

    始発駅から終点まで乗ってもS$2.20(約170円)なのでとてもお得です♪
    シンガポールで移動するときはMRTを利用するととても便利です!

    タクシー

    タクシー
    タクシー

    シンガポールの現地についたら、1度は利用するのが「タクシー」ではないでしょうか?
    タクシーの料金は、日本と比較してかなり安いです!

    初乗り  :S$3.00(約240円)
    400mごと:S$0.25(約20円)

    MRTが通っていない場所などの移動は、タクシーが便利ですよ♪

    シンガポール旅行:おすすめ観光スポット

    ジュエル
    ジュエル

    次に、シンガポールに行きたいおすすめの観光地について紹介します!

    シンガポールには、世界的にも有名な観光地や世界遺産が多くあります。
    特に有名なインフィニティプールがある「マリーナ・ベイ・サンズ」や、世界遺産に登録されている植物園「ボタニック・ガーデン」など日本人にとても人気があります。

    マリーナ ベイ サンズ

    シンガポール
    シンガポール

    シンガポールのランドマークとして有名な「マリーナ ベイ サンズ」は必見です。

    世界一高い場所にあると言われているインフィニティプールも有名です♪
    インフィニティプールは57階にあり、地上から約200メートルの高さにあります!

    インフィニティプールは宿泊者のみが利用できますので、利用したい方はぜひ宿泊してみてくださいね♪

    【体験談】マリーナベイサンズホテルに宿泊!部屋、クラブラウンジ、プール、VIPチェックインなど

    マーライオンパーク

    マーライオンパーク
    マーライオンパーク

    シンガポールのシンボルである、マーライオンを見ることができる「マーライオンパーク」です。
    全長約8メートルのマーライオンが、口から水を吹く姿は圧巻!

    大きいマーライオンの後ろに隠れている小さなマーライオンも、ひそかに人気がありますよ☆
    マーライオンと最高の写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

    【最新】シンガポールのマーライオン特集!7つのマーライオンを観光!公園以外ではどこにいる?

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

    ガーデンバイザベイ
    ガーデンバイザベイ

    シンガポールの大自然を堪能したい方必見の観光地といえば「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」です。
    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、マリーナ ベイ サンズから歩いて行くことができますよ♪

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールのウォーターフロントにある巨大植物園です。
    フラワードームとクラウドフォレストという世界最大規模のガラス製温室には、世界各国から集められた植物が展示されていますよ♪

    【最新】近未来型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの7つの魅力!シンガポールの人気観光スポットを解説

    オーチャード・ロード

    オーチャードロード
    オーチャードロード

    「オーチャード・ロード」は、ショッピングを堪能したい方必見の観光地です!

    シンガポール中心街にある、約2キロのオーチャード・ロードは、高級ブランド店や百貨店、お土産屋さん、グルメなどが立ち並ぶ人気のショッピング街です。
    日本語の表示があったり、日本語が堪能な店員さんがいることもあるので、気軽にショッピングを楽しむことができます!

    【シンガポール】オーチャードでショッピング&グルメを楽しもう!ショッピングモールとレストランを紹介

    チャンギ国際空港

    チャンギ国際空港
    チャンギ国際空港

    世界空港ランキングで7年連続、1位を獲得しているシンガポールの玄関口「チャンギ国際空港」。
    空港全体がとても広く美しいので、まるでテーマパークのようだと評判があります!

    ショッピングやグルメはもちろん、プール、バタフライガーデン、巨大な滑り台、映画館まであります。
    帰国する際には、フライト時間よりも早めに空港へ行って、チャンギ国際空港内を散策するのもいいかもしれませんね♪

    【最新】シンガポール・チャンギ国際空港ガイド!ターミナル、レストラン、巨大モールJEWELも

    シンガポールのそのほかの観光スポットはこちらで紹介しています!
    【人気】シンガポール旅行で絶対に行きたい観光地10選!マリーナベイサンズやマーライオンも♪

    シンガポール旅行:お土産

    お土産
    お土産

    最後にシンガポールで人気のお土産について紹介します!
    シンガポールには、定番のマーライオンクッキーやパイナップルタルト、TWGの紅茶など魅力的なお土産がたくさんあります☆

    職場の同僚や家族、友人へのお土産におすすめなお土産を5個紹介します。
    ぜひシンガポールへ行ったら買ってみてくださいね♪

    マーライオンクッキー

    クッキー
    クッキー

    マーライオンをかたどったマーライオンクッキーは、シンガポール土産の定番商品です。
    シンガポールと言えば1番最初に思い浮かべるのが「マーライオン」ではないでしょうか?

    クッキーは1つずつ小分けにされているので職場や友人のお土産としてもいいですね☆
    味もプレーンをはじめ、チョコレート、ストロベリー、ナッツが入っているクッキーがありますよ♪

    TWGの紅茶

    TWG紅茶
    TWG紅茶

    2008年にシンガポールで設立されたTWGは、有名なラグジュアリーティーブランドです。
    TWGで使用されている茶葉は、世界36か国の厳選された産地のものが使われています。

    おすすめは「オートクチュール 1837ブラックティー」で、TWGで1番人気の商品です!
    甘くまろやかな香りが特徴的で飲みやすいと定評のある紅茶ですよ♪

    【シンガポール】高級茶ブランドTWGを徹底解説!アフタヌーンティーやお土産にもおすすめ

    TWGのマカロン

    TWGマカロン
    TWGマカロン

    TWGは紅茶が有名と紹介しましたが、実はマカロンもおすすめなのです!
    マカロンと言えば洋菓子の代表格として、アフタヌーンティーなどでよく食べますよね。

    TWGのマカロンは、TWGの茶葉がふんだんに配合されたフレーバーでお土産におすすめです!
    TWGの紅茶とマカロンを一緒にお土産として買えばGOODです♪

    マーライオンチョコレート

    チョコレート
    チョコレート

    シンガポールで人気の、マーライオンをかたどったミルクチョコレートです。
    味はミルク、ヘーゼルナッツ、マカデミアナッツ、アーモンドの4種類の味がありますよ。

    また、外装のパッケージがおしゃれなものやアルミ缶になっているタイプもあります!
    缶のタイプなら、食べ終わった後は小物入れとしても使えますね♪

    パイナップルタルト

    パイナップルタルト
    パイナップルタルト

    パイナップルタルトは、シンガポール土産の定番の1つとして知られています!
    パイナップルペーストが、柔らかいタルト生地で包まれたお菓子です。

    おすすめは、「Le Café」か「サニーヒルズ」のパイナップルタルトです!
    定番のパイナップルタルトと食べ比べてみるのも面白いですね☆

    シンガポールのそのほかのお土産はこちらで紹介しています!
    【シンガポール】チャンギ国際空港で買えるお土産9選!紅茶、パイナップルタルト、スタバグッズも♪

    まとめ

    今回は、シンガポール旅行に関する情報を紹介しました。
    シンガポール旅行へ行く際は本記事を参考にしていただければ幸いです。

    ぜひ楽しいシンガポール旅行へ行ってみてください☆

    【決定版】シンガポール旅行準備ガイド!観光地、お土産、旅費、気候、交通手段まとめ! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    2. ランキング画像

      【厳選】恵比寿ランチ15選!元恵比寿OLがおすすめするレストラン&メニューまとめ!

      Tatami

    3. ランキング画像

      【ハワイ】一度は泊まるべきオアフ島の高級ホテル4選!南の島で優雅なホテルステ...

      Sayuka

    4. ランキング画像

      【鎌倉】鶴岡八幡宮の見どころガイド!歴史、アクセス、周辺カフェ、お土産は鳩...

      ライター

    5. ランキング画像

      【京都】格式高い二条城を観光しよう!拝観時間、料金、アクセス、見どころまとめ

      Ikuma

    キーワード話題のキーワード