検索

    【攻略】ハワイの天気!雨予報でも気にしなくてOKな理由・知っておくべき雨対策を徹底解説!

    • HARA

      HARA

    ハワイの天気についてご紹介します。ハワイ旅行をする際、気になる「現地の天気」について、ハワイが置かれている環境や、筆者の経験をもとに解説します。せっかくのハワイ旅行を満喫したいのに、現地の天気予報を確認したら「雨予報」になっていて残念に思ってしまう方も多いはず。しかし、ハワイの天気予報が悪くても気にしなくて大丈夫!ハワイの天気予報が外れやすい理由や、知っておくと得をするハワイの雨対策についてお届けします。ハワイの天気が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね♪

    【攻略】ハワイの天気!雨予報でも気にしなくてOKな理由・知っておくべき雨対策を徹底解説!

    こんにちは、HARAです。
    ハワイの天気についてご紹介します。

    ハワイ旅行をする際、気になる「現地の天気」について、ハワイが置かれている環境や、筆者の経験をもとに解説します。

    せっかくのハワイ旅行を満喫したいのに、現地の天気予報を確認したら「雨予報」になっていて残念に思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

    しかし、ハワイの天気予報に関しては、雨予報であっても気にしなくて大丈夫ですよ!

    本記事では、
    ・ハワイの天気予報が外れやすい理由
    ・知っておくと得をするハワイの雨対策

    について詳しくお届けします。

    ハワイの天気が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね♪

    ハワイの天気:雨予報でも気にしなくてOKな理由

    ハワイの天気
    ハワイの天気

    はじめに、ハワイの天気予報をチェックした際、「雨予報」になっていても、気にしなくてOKな理由についてご紹介します。

    せっかくのハワイ旅行で「雨予報がついて残念!」と感じている方に朗報ですよ♪

    理由①:1日の間で天気が変わりやすい

    ハワイ
    ハワイ

    雨予報でも気にしなくてOKな理由、1つ目をご紹介します。
    それは、ハワイの天気は「1日の中で変わりやすい」という特徴があるためです。

    ハワイの天気は、1日の中でコロコロ変わっていきます。
    晴れていたと思ったら、突然くもりになり、ゴロゴロした後に夕立ちのようなスコール…ということがよくあります!

    日本の天気で考えると、一日中シトシトと雨が降り続けることを想像してしまいがちです。

    しかし、ハワイは「通り雨」のように、一時的に大雨が降り、すぐに止む傾向が多いです。

    しかも、スコールの後は、高確率で美しい虹を見ることができますよ♪

    空をみて「雨が降りそうな雲行きだな」と思ったら、早めに建物の中に避難しておくと安心です!

    ただし、もし雨に降られてしまったとしても、カラッとしたハワイの天気なので、洋服もすぐに乾きます。

    「ちょっと水浴びしてしまった!」という、おおらかな気持ちで楽しく過ごしてみることをおすすめします♪

    理由②:ハワイは気象予測が難しい環境下にある

    上空から見たハワイ
    上空から見たハワイ

    雨予報でも気にしなくてOKな理由、2つ目をご紹介します。
    実は、ハワイは気象予測が難しい環境下にあるため、天気予報が外れやすい傾向にあります。

    ハワイは、太平洋にぽつんと浮かぶ島国のため、偏西風などの影響もあり、気象予測が難しいといわれています。

    そのため、気象予測が非常に難しく、外れてしまうことが多々です。
    あくまでも、ハワイの天気予報は「目安」だと思っておくと良いでしょう。

    理由①:スコールの影響で雨予報がわかりにくい

    ハワイの夜景
    ハワイの夜景

    雨予報でも気にしなくてOKな理由、3つ目をご紹介します。
    それは、気象予報をする際のカラクリが関係しています。

    気象予報では、1日の中で1度でも降雨量が満たされていれば、その日は「雨」として認識されます。

    ハワイでは、夕立のように一時的に大雨が降る「スコール」が多いです。

    そのため、一日の大半が晴れていても、一時的にスコールにより降水量が増えることで、記録上は「雨」となってしまうとのこと。

    つまり、ハワイの天気に関しては、スコールさえ乗り切れば、一日中雨が降り続くことは少ないでしょう。

    一日の天気予報が雨でも、悲観せずに、ぜひハワイ滞在を満喫してくださいね♪

    ハワイの天気:雨マークがついた日の実際の天気

    ハワイ
    ハワイ

    ここでは、筆者がハワイに行った際の体験談をお届けします。
    雨マークがついていた日の「実際の天気は、どうだったのか?」ご確認くださいね!

    筆者が、雨が降りやすいといわれている、10月にハワイ旅行へ行った時のことです。
    出発前は、滞在中ほぼ「雨・くもり」の予報でした。

    この時、妹の結婚式があったため、「挙式当日は雨予報だ!」と、家族で慌てていた記憶が鮮明にあります。

    ハワイに現地入りしてからも、予報は変わらず「雨予報」。
    本番はどうなることかと思いましたが、実際のハワイはカラッとした晴天でした!

    ウェディングフォトも青空の下で、撮影してもらっていましたよ♡

    ちなみに滞在中、ほぼ晴れ続けていて、「天気予報当たらないね」と、拍子抜けしたことを覚えています。

    もちろん、時折スコールが降ることはありました。
    スコールがやってきてはすぐに止み、虹が出るという天気で、逆に虹がたくさん見られたことを幸せに感じていましたよ♪

    筆者自身、ハワイの天気は「雨予報でも気にしなくてOK!」と身を持って体験した出来事です。

    スコールが心配な方は、後述する「雨対策」もチェックしてみてくださいね☆

    ハワイの天気:知っておくべき情報

    ワイキキのサンセット
    ワイキキのサンセット

    続いて、ハワイの天気を知る上で、知っておくべき情報を3つご紹介します。
    ハワイへ行く前に、ぜひご確認くださいね☆

    ◆乾季と雨季とは?

    ハワイには、「乾季」と「雨季」という2つのシーズンがあります。
    ・乾季:4~9月
    ・雨季:10~3月

    いつ行っても、常夏のイメージがあるハワイですが、雨季のシーズンは降水量が多くなります。

    そのため、もし行く時期を選べる方は、「乾季」に行くと良いでしょう。

    ただし、筆者は前述した通り、雨季のシーズン(10月)にもハワイへ行きました。
    たまに降る、スコールさえ乗り切れれば、雨季でも、問題なく楽しめましたよ♪

    ▼雨季について詳しくはこちらで解説しています!
    【必見】ハワイの雨季は10月〜3月!ベストシーズンはいつ?雨のハワイを満喫する方法も!

    ◆突然の雨対策は?

    ハワイで突然の雨が降ってしまった際の対策をご紹介します!
    旅行中、あまり荷物を増やさずに、コンパクトに持ち歩けるものを厳選しましたよ!

    折り畳み傘

    まず、定番の「折り畳み傘」です。
    ハワイのコンビニ的存在、「ABCストア」にも売っています。
    軽くて、持ち運びやすいものもあるので、1本カバンに忍ばせておくと安心ですね。

    ウィンドブレーカー

    筆者がよく持ち歩いているのが、防水のウィンドブレーカーです。
    アウトドアブランドの軽くて、コンパクトなウィンドブレーカーは、室内の冷房対策にもなります。

    ハワイで雨が降ってきたら、ウィンドブレーカーをすぐ着て、室内に逃げ込んでいましたよ!

    フード付きのものを選ぶと、髪の毛もすっぽり覆われるので、より雨対策になりますよ♪

    レインポンチョ

    最後にご紹介するのが、意外と役に立つ「レインポンチョ」です。

    トレッキングなどのアクティブな予定がある方には、頭からすっぽり被れるタイプのポンチョがおすすめ!

    また、開放感抜群の「トロリー」に乗車中も、スコールが来たらびしょびしょに濡れてしまいますので、レインポンチョがあると安心です。

    日本では、100円ショップなどで売っているので、1枚用意しておくと良いですね。

    まとめ

    ハワイの天気についてご紹介しました。
    「雨予報」が出ていてもがっかりせず、雨対策をしつつ、ハワイ旅行を思いっきり楽しんでくださいね♪

    【攻略】ハワイの天気!雨予報でも気にしなくてOKな理由・知っておくべき雨対策を徹底解説! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【お台場】チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所要時...

      HARA

    2. ランキング画像

      【アクセス】渋谷パルコへの行き方を写真で解説!渋谷駅ハチ公口から徒歩5分、最...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【徹底解説】台北駅のレストラン&お土産ショップを紹介!パイナップルケーキ、文...

      Sho

    4. ランキング画像

      【お得】チームラボボーダレスお台場の駐車場まとめ!無料サービス&周辺の安い駐...

      HARA

    5. ランキング画像

      【アクセス抜群】明洞のおすすめホテル12選!観光・グルメ・ショッピングに便利...

      j.korea

    キーワード話題のキーワード