検索

    【現地レポ】都内の日帰り温泉さやの湯処の楽しみ方ガイド!料金、アクセス、混雑状況も!

    • monpy

      monpy

    都内で天然温泉を楽しめる人気の「さやの湯処」をご紹介します。実際に筆者が体験した現地レポをまじえて、さやの湯処の魅力についてまとめました!東京都板橋区にある前野原温泉さやの湯処は、アクセスの良さや料金の手軽さからも人気の温泉施設。「マツコの知らない世界」で放送されたことでも話題になりました!さやの湯処について、気になる料金やアクセス方法、混雑状況についてもご紹介します。

    【現地レポ】都内の日帰り温泉さやの湯処の楽しみ方ガイド!料金、アクセス、混雑状況も!

    こんにちは! 旅行大好きアラサー主婦のmonpyです。
    先日、板橋区にある天然温泉施設「さやの湯処」へ行ってきました!

    温泉大好きな筆者は、これまでたくさんの日帰り温泉に足を運んできました。
    中でも「さやの湯処」は、アクセスの良さ、価格の安さ、居心地の良さ、いずれもナンバーワンのクオリティ!

    さらに、温泉だけでなく岩盤浴やお食事処もあるので、1日中ゆっくりできるところも魅力です♪

    今回は、前野原温泉「さやの湯処」の魅力について、実際に体験した現地レポをまじえて、たっぷりご紹介します!

    都内で日帰り温泉!前野原温泉「さやの湯処」について

    前野原温泉「さやの湯処」
    前野原温泉「さやの湯処」

    前野原温泉「さやの湯処」は、東京都板橋区前野町にある温泉施設です。
    TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界」の中でも取り上げられたことから、一気に日帰り温泉として注目を集めました。

    まるで旅館のような趣のある建物と、美しく手入れされた日本庭園が自慢。
    東京都内であることを忘れさせるほど、穏やかでのんびりとした空気を醸し出しています。

    まず建物内に入ると、玄関があり、靴を下駄箱に預けます。
    入り口には受付カウンターがあり、料金は後払いの為入館手続きをしたら、いざロビーへ。

    ロビーは吹き抜けの大きな広間になっていて、親しみやすくあったかい雰囲気です。

    温泉のエリアには、源泉かけ流しの露天風呂や、高濃度炭酸泉やジェットバスなど、都内とは思えない充実した大浴場です。

    2階には男女共用で利用できる岩盤浴やリラクゼーション施設、うたたね処もあり、1日たっぷり楽しめるのも魅力。

    施設内にはお食事処柿天舎もあるので、四季折々の美しい日本庭園を眺めながら、こだわりの蕎麦や、湯上りのお酒を楽しむこともできます。

    さやの湯処:源泉かけ流しの天然温泉

    さやの湯処の中庭
    さやの湯処の中庭

    それでは、さっそく「さやの湯処」の温泉について、ご紹介します。
    さやの湯処には、男女それぞれに露天風呂エリアと、内湯エリア、サウナがあります。

    東京都内でありながら、敷地の広さも十分あり、たっぷり満喫できるのが魅力です。

    露天風呂エリア

    露天風呂エリアには、全部で4種類のお風呂があり、全て天然温泉です。
    さやの湯処の天然温泉は、PH7.4の弱アルカリ性で、塩分濃度の濃い温泉なので、汗の蒸発を防ぎ、身体のポカポカとあたたかさが長く保てるのが特徴です。

    ・源泉温泉
    ・露天風呂
    ・つぼ湯
    ・寝湯

    源泉かけ流しなのは、露天風呂エリアの中でも源泉温泉のみ。
    源泉温泉は、スペースが限られているので、混雑時にはなかなか入れないかもしれません。

    源泉温泉の隣にある広めの露天風呂で、のんびりあたたまりながら、源泉温泉が空くのを待つのがおすすめです!

    内湯エリア

    内湯は、ジェットバスなどのお風呂が7種類。
    ジェットバスの種類も豊富なので、いろいろ試してみるのも楽しいです♪

    ・高濃度炭酸泉
    ・寝湯
    ・座り湯
    ・腰掛湯
    ・水風呂
    ・掛け湯
    ・立ち湯

    高濃度炭酸泉は、炭酸ガスが身体の表面から吸収されることで、血流をアップさせて、健康を促進する効果があります。
    温泉とセットで高濃度炭酸泉に入ることで、さらに血行が良くなって、ポカポカになります♪

    サウナ

    サウナは、熱気風炉(ドライサウナ)と薬草塩蒸風炉(スチームサウナ)の2種類。
    一般的なサウナだけでなく、薬草塩蒸風炉(スチームサウナ)もあるのが嬉しいですね!

    薬草塩蒸風炉(スチームサウナ)は、薬草の香りがする室内に、塩がたくさん用意されているので、塩を身体に刷り込んで発汗を促すというサウナ。
    高温のサウナは苦手という人にもおすすめです!

    さやの湯処:岩盤浴&リラクゼーション

    さやの湯の食事処からの眺め
    さやの湯の食事処からの眺め

    つづいて、さやの湯処の中で体験できる岩盤浴や、リラクゼーションについてご紹介します。
    さやの湯処の施設内では、岩盤浴や韓国式アカスリ、エステ、手もみなどのリラクゼーションを体験することができます。

    岩盤浴

    岩盤浴とは、40度~50度に温められた天然岩盤の上に寝ることで、じんわりと発汗し、デトックス効果のある温浴健康法のことです。

    さやの湯処では、2階の岩盤浴専用エリアに2種類の岩盤浴と、2種類のクールダウン用の部屋があり、それぞれのペースや好みに応じて利用することができます。

    春夏秋冬の四季になぞらえた4つの温度が異なる部屋があり、夏と秋の部屋は異なる温度設定の岩盤浴、春と冬の部屋はクールダウンに利用します。

    一度温泉で汗を流した後に、岩盤浴にいくと、身体が温まりやすいので、おすすめです!

    その他リラクゼーション

    さやの湯処では、その他にも色んな種類のリラクゼーション施設を利用することができます。
    温泉でほぐれた身体をさらにほぐしてもらえるなんて、最高ですね!

    さやの湯処:お食事処「柿天舎」

    さやの湯処の食事処
    さやの湯処の食事処

    さやの湯処の施設内には、食事を楽しむことができる「お食事処 柿天舎」があります。
    メニューは、こだわりの十割蕎麦をはじめとした和食のメニューが中心で、定食や板わさなどのおつまみもあります。

    お風呂上りに一杯ビールを飲みながら、のんびりするのにも最適です。

    お食事処の中は、日本庭園を見ながらのんびりできる座敷席や、おひとり様でも安心なカウンター席もあります。

    ちなみに、こちらの「お食事処 柿天舎」では、個室の貸し切り利用も可能です。
    ご家族やお友達と温泉の後にのんびり食事を楽しむのも素敵ですね!

    貸し個室の予約は、さやの湯処の公式ホームページから可能です。

    さやの湯処:入館料金・持ち物

    さやの湯処の館内の様子
    さやの湯処の館内の様子

    続いては、さやの湯処の入館料金や必要な持ち物についてご紹介します!

    入館料金

    大人:平日890円・土日祝日1,120円
    子ども(小学生以下):平日550円・土日祝日750円

    レンタル料金

    バスタオル・フェイスタオル:320円
    館内着:320円
    バスタオル・フェイスタオル・館内着セット:530円

    岩盤浴利用料金

    岩盤浴利用料金(岩盤浴着・岩盤浴用大判タオルセット):740円

    大浴場には、シャンプー、リンス、ボディソープがあり、タオルや館内着も、レンタルすることができるので、手ぶらで行っても十分楽しめます。

    女性の方は、メイク落としや、化粧水、ヘアゴムなどが必要な人は持っていくくらいで大丈夫です!
    アメニティも必要最低限のものなら更衣室内の自動販売機で買うことができます。

    入館料金は後払いです。
    館内での支払いは、腕にはめられるバーコードキーに合算できるため、現金や貴重品などはロッカーに預けられます。

    館内で食事をする際や、岩盤浴などのリラクゼーションを利用するときも、持ち物を気にせずリラックスできるのが良いですね♪

    さやの湯処:アクセス・営業時間・混雑状況

    さやの湯処の日本庭園
    さやの湯処の日本庭園

    さやの湯処までのアクセス方法や、営業時間、気になる混雑状況についてご紹介します!

    アクセス

    さやの湯処は、東京都板橋区にあるので、都心からのアクセスは抜群。
    駐車場もあるので、車でのアクセスも可能です。

    電車でのアクセス

    さやの湯処まで電車で行かれる場合は、都営三田線志村坂上駅より徒歩で8分です。
    志村坂上駅のA2出口を出て、地上に出たら右手の見次公園方面に進みます。

    見次公園の横の坂道を下り、高速道路の高架下をくぐりさらに直進。
    突き当りのT字路を左折し、横断歩道を渡るとさやの湯に到着です!

    バスでのアクセス

    東武東上線ときわ台駅発「JR赤羽駅西口行き」のバスで、「前野町4丁目」下車。
    JR赤羽駅「東武東上線ときわ台行き」バスで、「前野町3丁目」下車。

    車でのアクセス

    板橋本町インターより中山道・国道17号・都道445号経由約7分。

    駐車場は、さやの湯処専用の無料駐車場(休日は5時間以降100円/60分)と、イオンスタイル板橋前野町(5時間まで無料)の使用が可能です。

    営業時間

    さやの湯処の営業時間は、10:00~25:00で、最終入館受付は24:00です。
    かなり遅い時間までやっているので、仕事終わりにも立ち寄れるのが嬉しいですね!

    岩盤浴の利用は、10:00~24:30まで、お食事処も10:00~24:00まで利用可能です。

    混雑状況

    さやの湯処はテレビなどでもよく取り上げられる人気の温泉施設のため、土日祝日は混雑していることが多いです。

    特に土日祝日の午後14時~21時頃の時間帯は、かなり混雑が予想されるので、時間をずらして入館することをおすすめします。
    混雑状況は公式ホームページで確認できるので、チェックしてから行くのもいいかもしれません。

    筆者は、平日の昼頃に行きましたが、地元のリピーターの方が多い印象で、比較的のんびり温泉を楽しむことができました!

    混雑していない時間帯は、朝10:00のオープン時の時間帯か、夜22:00以降の時間帯です。
    個人的におすすめは、平日の18時~19時頃の夕飯時に行くのがおすすめです!

    仕事終わりに温泉に入って、そのままお食事処で夕飯を楽しんで、帰ったら寝るだけ!
    家が近ければ毎日でも通いたいですね~!

    まとめ

    さやの湯処からの眺め
    さやの湯処からの眺め

    以上、前野原温泉「さやの湯処」についてでした!

    都内でアクセスも良く、1日たっぷり楽しめる「さやの湯処」は、また行きたくなる魅力いっぱいの温泉でした!

    身体がポカポカになる天然温泉はもちろん最高なのですが、なんといっても館内のスタッフの方の接客がとっても気持ちがいい!

    心を込めておもてなししてくれているのが、伝わってきて、身体だけでなく心もポカポカあったまりました♡
    みなさんも「さやの湯処」の温泉に、ぜひ足を運んでみてください♪

    【現地レポ】都内の日帰り温泉さやの湯処の楽しみ方ガイド!料金、アクセス、混雑状況も! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【羽田空港】江戸小路とは?国際線ターミナルでタイムスリップ体験!注目の写真...

      えみ

    2. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    3. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    4. ランキング画像

      【韓国】コンビニの種類と特徴まとめ!おすすめ商品や注意点を現地在住者が紹介!

      j.korea

    5. ランキング画像

      【花男&花晴れ】恵比寿ガーデンプレイスの時計広場1時!ロケ地への行き方や周辺...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード