検索

    【沖縄】絶対行きたい温泉7選!眺めのいい温泉で心も体もリフレッシュ!

    • Tako

      Tako

    沖縄といえば青い海!温泉のイメージはあまりないと思います。グルメやレジャーに注目が集まりがちですが、実は温泉もたくさんあるんですよ。特に沖縄の温泉は眺めの良い温泉が多く、レジャーで疲れた体を癒すのにぴったりな所ばかりです。沖縄のリフレッシュ出来る温泉をいくつかまとめたので、ぜひ参考にして温泉を楽しんでもらえればと思います。

    【沖縄】絶対行きたい温泉7選!眺めのいい温泉で心も体もリフレッシュ!

    こんにちは、Takoです!
    日本にいながら1年中温暖な気候で過ごすことの出来る沖縄は、国内人気のレジャースポットとして高い人気を誇っています。
    レジャースポット以外にも温暖で広大な自然で育まれたグルメも人気の理由の一つです。

    しかし、温泉というと沖縄ではさほどイメージが湧かないのではないでしょうか?

    沖縄の温泉はどれも景色が抜群なので、行ってみることをおすすめします!
    今回は、沖縄の温泉について紹介していきたいと思います!

    沖縄の温泉:①三重城温泉海人の湯・島人の湯

    島人の湯
    島人の湯

    三重城温泉海人の湯・島人の湯は那覇市内のロワジールホテル&スパタワーの施設内にある温泉です。

    アクセスも非常に良く、那覇空港から車で10分もかからず到着する事ができます。
    那覇市内の中心地からも近く、有名な国際通りも歩いて向かう事出来る立地になっています。

    「海人の湯」と「島人の湯」があり、どちらも源泉掛け流しの天然温泉なんですよ。
    中心街にあるので露天風呂から景色を望むことはできませんが、こだわりの内装で作られた天然温泉にゆっくりと浸かる事ができます。

    「海人の湯」は沖縄感が満載の内装になっていて、沖縄の雰囲気を十分に感じながら入浴ができます。
    「島人の湯」は綺麗な高級感のある作りになっているので、趣の違う2種類の温泉にゆっくりと浸かりましょう。

    沖縄の温泉:②ジュラ紀温泉「美ら海の湯」

    美ら海の湯
    美ら海の湯

    ジュラ紀温泉「美ら海の湯」はホテルオリオンモトブリゾート&スパ内にある温泉です。
    オープンしてからもまだ間もない綺麗な温泉ですが、周囲は自然に囲まれた立地になっています。

    何と言っても最大のウリは海を一望できる温泉です。
    まるで温泉から海が海続きになっているかと思わせるほどのオーシャンビューで、これぞ南国の温泉といった感じ!

    露天風呂の景色からは伊江島を望む事ができます。
    沖縄の自然を感じながら温泉でゆっくりするなら「美ら海の湯」はおすすめです!

    ちなみにジュラ紀温泉とは温泉が汲み上げられた地層から名付けられています。
    ジュラ紀の地層から湧き出た温泉で、歴史を感じながらゆっくりとしてみて下さい。

    沖縄の温泉:③琉球温泉 龍神の湯

    龍神の湯
    龍神の湯

    琉球温泉 龍神の湯は瀬長島ホテルにあり、那覇空港からもほど近い自然豊かな温泉です。
    瀬長島は那覇空港から非常に近い場所にある離島で、瀬長島を囲む海を全身で感じながら温泉に浸かる事ができます。

    瀬長島の地下から実際に湧き出た天然温泉が使用されていて、「子宝の湯」とも言われています。

    温泉自体はさほど熱い温泉ではないので、絶景の海の景色を見ながらゆっくりとリフレッシュするのが良いですよ!
    露天風呂だけではなく、つぼ湯やサウナなど種類もいくつかあるので長い時間飽きずにいる事ができますよ!

    沖縄の温泉:④Terme VILLA ちゅらーゆ

    ちゅらーゆ
    ちゅらーゆ

    ちゅらーゆはザ・ビーチタワー沖縄に併設されています。
    プールのように入ることの出来る温泉もある家族連れに最適な温泉です。

    地下から汲み出された天然温泉なので、温浴効果だけでなく神経痛や関節痛への効果もあるとされています。

    夜には浴槽が綺麗にライトアップもされるので、日中だけでなく夜の幻想的な温泉でリラックスするのも最高ですよ!
    所々に琉球文化が感じられるような内装の造りになっているので沖縄の雰囲気も十分に感じる事ができます。

    プールゾーンではプールのように温泉に入浴する事ができます。
    浮き輪を持ち込むこともできるので、家族連れで温泉を楽しむ事ができますよ!

    沖縄の温泉:⑤マハイナ塩泉

    マハイナ塩泉
    マハイナ塩泉

    マハイナ塩泉は「ホテル マハイナ ウェルネスリゾートオキナワ」の中にある温泉で、塩泉という珍しい温泉に浸かる事ができます。

    塩泉の名の通り、海水と地下水が混じり合った事による温泉で、沖縄の海の恵みが詰まっています。
    ミネラル分が非常に豊富で、温浴効果も高く、湯冷めしにくい泉質です。

    トロッとした泉質も特徴的で体が温まるだけでなく、紫外線を浴びてダメージを受けた皮膚をしっかりと保湿する温泉だとされています。

    沖縄の温泉:⑥浦添の湯

    浦添の湯
    浦添の湯

    沖縄県内でも浦添市にある温泉で、スポーツジムの施設の一部となっている温泉です。
    スポーツジムの施設の一部ではありますが、ジムの会員以外でも入浴する事ができるので大丈夫ですよ。

    「浦添の湯」も沖縄県内では多い地中から湧き出た温泉ですが、約800万年前も前の地中から湧き出ている温泉という事で歴史を感じる温泉です。
    温泉以外にもサウナの施設も充実しているので一日中ゆっくりする事ができますよ。

    沖縄県内の温泉といえばリゾートホテルに隣接した温泉が多く、地元民がゆっくり休むような温泉に行きたい方には貴重な温泉ですね。
    他の温泉と比べても料金も安いので、コストパフォーマンスにも優れています。

    沖縄の温泉:⑦天然温泉さしきの 猿人の湯

    猿人の湯
    猿人の湯

    「天然温泉さしきの 猿人の湯」は「ユインチホテル南城」内にある温泉です。
    中でも泉質にこだわりを持っている温泉で、異なる地層から湧き出た温泉がブレンドされた温泉に浸かる事ができます。

    地下深くのミネラル分が多く含まれているのでトロッとした肌触りの温泉です。
    見た目も茶色がかった濁りのある色で、肌にも体にも良い温泉ですよ。

    温泉ソムリエによる泉質の解説もあるので、よりコアな温泉ファンは「天然温泉さしきの 猿人の湯」に行ってみてはいかがでしょうか!

    まとめ

    沖縄には想像以上に温泉がたくさんあることに驚かれたのではないでしょうか?
    温泉でゆっくりと休んでレジャーもグルメも全力で楽しみましょう!

    【沖縄】絶対行きたい温泉7選!眺めのいい温泉で心も体もリフレッシュ! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【最新】スターバックスロースタリーグッズまとめ!マグカップ・タンブラー・ス...

      Surf

    2. ランキング画像

      【アクセス】渋谷スクランブルスクエアの行き方は?渋谷駅からのアクセスや駐車...

      monpy

    3. ランキング画像

      【2019】ハワイのスタバ限定のお土産グッズ!おすすめタンブラー・マグカップ!...

      HARA

    4. ランキング画像

      【攻略】羽田空港から台北まで運航する航空会社を徹底調査!発着時刻や飛行機の...

      いまけん

    5. ランキング画像

      羽田空港のP1駐車場を解説!予約はできる?場所、料金、混雑期の利用法、おすす...

      みーこ

    キーワード話題のキーワード