検索

    【お台場】チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所要時間、豊洲との違いも

    • HARA

      HARA

    チームラボボーダレスについてご紹介します。チームラボボーダレスは、お台場にある世界初の「デジタルアートミュージアム」です。初めてチームラボボーダレスに行く方が、より楽しめるように、チケット・混雑状況・アクセス・所要時間について解説します。豊洲にある「チームラボプラネッツ」との違いもお届けしますよ!体験談も盛りだくさんです♪ぜひ最後までチェックしてくださいね。

    【お台場】チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所要時間、豊洲との違いも

    こんにちは、HARAです。
    お台場にある「チームラボボーダレス」について特集します!

    チームラボボーダレスは、世界初の「デジタルアートミュージアム」です。
    あまりにも先進的なミュージアムなだけに、初めての方にとっては色々と気になることがあるのではないでしょうか?

    「チームラボボーダレスって混雑する?チケットは事前購入すべき?」
    「チームラボボーダレスのおすすめ作品は?」
    「駐車場ってあるのかな?」

    などの疑問に、筆者の体験談を交えながら徹底解説します♪

    チームラボボーダレスに行く前に、ぜひチェックしてくださいね。

    チームラボボーダレス:基本情報

    チームラボボーダレスお台場
    チームラボボーダレスお台場

    チームラボボーダレスは、森ビルとチームラボがお台場で共同運営する、世界初の「デジタルアートミュージアム」です。

    オープン当初から、現在に至るまで、連日大人気!
    平日であっても、事前購入のチケットが売り切れてしまうほどの大盛況です。
    ※チケットの事前購入については、後ほど詳しくご紹介しています

    「borderless=境界のない」というコンセプト通り、自らの足で境界のない館内を歩き回り、様々な発見をしていく体験ができます。

    ただ鑑賞するだけでなく、自身の存在や動きによっても、作品が変化するところが魅力です♪

    ここから、チームラボボーダレスの魅力や楽しみ方をたっぷりお届けしますよ!

    ◆チームラボプラネッツ(豊洲)との違い

    チームラボプラネッツ豊洲の水面を泳ぐ鯉
    チームラボプラネッツ豊洲の水面を泳ぐ鯉

    都内では、チームラボの常設デジタルアートミュージアムが2か所で開催されています。
    ・チームラボボーダレス(お台場)
    ・チームラボプラネッツ(豊洲)

    豊洲にある、チームラボプラネッツとの大きな違いは、作品数と展示内容です。
    チームラボプラネッツでは、裸足になって水の中を歩く作品が有名です。

    また、チームラボボーダレスが60以上の作品があるのに対して、プラネッツは7作品となっています。

    ▼チームラボプラネッツとの違いは、下記にて詳しく解説しています♪
    【徹底比較】チームラボお台場と豊洲の違いを解説!ランプの森はお台場だけ?おすすめはどっち?

    子供と行くのであれば、「すべり台」や「ぬり絵」などができる、チームラボボーダレスがおすすめです。

    ▼子供との楽しみ方は、下記にて詳しく解説しています♪
    【体験談】チームラボお台場を子供と楽しむ攻略法!混雑・飲食・ベビーカー・料金まとめ!

    ◆服装の注意点

    チームラボお台場
    チームラボお台場

    チームラボボーダレスに行く際の服装の注意点を解説します。

    チームラボお台場では、約10000㎡の広い会場内を歩き回るため、動きやすい恰好がマストです。
    運動をする展示作品もあるため、足元は、スニーカーやフラットシューズなどがよいでしょう。
    さらに、白い服を着ていくと、映像が服に映りこむためおすすめですよ!

    また、床が鏡面になっている作品があるため、スカートの中が見えないようにする工夫もしてお出かけくださいね!

    ▼チームラボボーダレスの服装の注意点は、下記にて詳しく解説しています♪
    【体験レポ】チームラボ服装の注意点!スカートNGの理由は?SNS映えするおすすめの色まとめ!

    チームラボボーダレス:チケット

    チームラボボーダレスお台場のチケット
    チームラボボーダレスお台場のチケット

    チームラボボーダレスのチケットは当日券もありますが、前売り券が断然おすすめです。
    平日であっても、事前予約チケットが売り切れている場合がありますよ。

    行くことが決まったら、「チームラボボーダレス入場チケット」を購入しておくと安心です。

    ◆混雑状況

    チームラボボーダレスでは、入場時間や滞在時間に指定がありません。
    そのため、会場内が混雑していると、入場前に待つ可能性があります。

    穴場の曜日は、第1・第3(第5)火曜日です。
    チームラボボーダレスの休館日である、第2・第4火曜日を避けた火曜日がおすすめですよ。

    また、チームラボボーダレスでは、平日・休日を問わず「夕方」が空いてくる傾向にあります。
    混雑していない時間帯を狙いたい方は、朝イチやお昼時よりも、「夕方~夜」を狙っていくと良いかもしれません♪

    ▼チームラボボーダレスの混雑状況は、下記にて詳しく解説しています♪
    【体験レポ】チームラボお台場の混雑を徹底解説!穴場の曜日・時間帯・季節はいつ?

    チームラボボーダレス:所要時間

    チームラボボーダレスの所要時間は、最低でも【3時間】以上を見込んでおくことをおすすめします。

    チームラボボーダレスでは、館内が広いため、隅々まで堪能しようとすると、時間がかかってしまいます。

    チームラボボーダレスの世界観に没入するためにも、時間に余裕を持ってお出かけくださいね!

    ▼チームラボボーダレスの所要時間は、下記にて詳しく解説しています♪
    【体験レポート】チームラボお台場の所要時間は?穴場の曜日や時間帯・再入場などまとめ!

    ちなみに再入場は、認められていません。

    では、ここからは「チームラボボーダレス」の中でも特に人気の作品をご紹介します。
    所要時間が長くなるのも納得の、素晴らしい作品の数々ですよ!

    人気の作品①「呼応するランプの森」

    「呼応するランプの森」
    「呼応するランプの森」

    はじめに、チームラボボーダレスの代表作「呼応するランプの森」についてご紹介します。
    ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の世界に入り込んだような、ランプの空間を体験することができます。

    インスタ等でも、圧倒的ナンバー1のフォトジェニックな空間です。

    床も含めて、360℃鏡面になっている中で、ランプの色が刻々と変化をしていきます。
    人のいる場所や人数によって色が変わるため、何度体験しても不思議な感覚になりますよ。

    場所は、1階から階段を上がってすぐのスペースです。
    「ランプの森」は入れ替え制になっているので、作品空間に入るまでに待つ可能性があります。
    時間に余裕を持って、向かってくださいね!

    人気の作品②「人々のための岩に憑依する滝」

    「人々のための岩に憑依する滝」
    「人々のための岩に憑依する滝」

    壁から流れ落ちる滝が、岩にあたって広がっていく、「人々のための岩に憑依する滝」も大人気の作品です。

    壁や床などの一面に水が流れ、花が咲きます。
    上から流れてきた水は、人がいることで流れが変わります。
    さらに壁に映し出されている映像をタッチすると、変化が起こります。

    その場に立ったり、座ったり、触ったり…自身がアクションをすることで、変化する空間に吸い込まれるような不思議な感覚が体験できますよ。

    人気の作品③「Wander through the Crystal World」

    「Wander through the Crystal World」
    「Wander through the Crystal World」

    チームラボの中でも有名な、光と鏡が連動した「Wander through the Crystal World」をご紹介します。

    とにかく、まばゆいくらいのキラキラした空間!
    「teamLab Exhibition App(チームラボ エキシビション アプリ)」という、公式のアプリを使用することで、自身のスマホから作品に沿った演出をすることも可能です。

    筆者もスマホを操作するたびに、どんどん作品が変わっていく貴重な体験ができましたよ。

    人気の作品④「重力にあらがう生命の森」

    「重力にあらがう生命の森」
    「重力にあらがう生命の森」

    「重力にあらがう生命の森」は、自由に空中を浮遊する物体が跳ねたり、色が変化したりする作品です。

    球体に触ることもできるので、その反応により、色が変化します。
    ここでも「自分自身が作品に関わっている」という、作品と一体化した感覚になることができました。

    人気の作品⑤「花の森で生まれ、花と共に生きる動物達」

    「花の森で生まれ、花と共に生きる動物達」
    「花の森で生まれ、花と共に生きる動物達」

    最後にご紹介する人気作品は、「花の森で生まれ、花と共に生きる動物達」です。
    その場にいる人々が動かないと、花が咲き乱れます。
    そして、人々が花に触ったり、歩いたりすることで、一斉に散っていきます。

    運が良ければ、花から生まれた動物に遭遇できるかもしれません♪
    動物を見つけたら、タッチして、どんな反応をするか確認してみてくださいね。

    チームラボボーダレス:アクセス

    お台場のパレットタウン大観覧車
    お台場のパレットタウン大観覧車

    チームラボボーダレスは、お台場にある複合商業施設・パレットタウン内にあります。
    大観覧車入り口の真横に位置しているため、まずは「観覧車」を目指してくださいね!

    ◆電車で行く場合

    電車の最寄り駅は、
    ・りんかい線 東京テレポート駅 徒歩5分
    ・新交通ゆりかもめ 青海駅 徒歩5分

    最寄り駅からの詳しい行き方は、下記で解説していますよ♪
    【ランプの森】チームラボお台場の場所は?最寄り駅からの行き方・駐車場など徹底解説!

    ◆車で行く場合

    車で行く場合は、提携駐車場が2か所あります。
    ・・タイムズ ヴィーナスフォートパーキング 24時間 (470台)
    ・タイムズ パレットタウンパーキング 24時間 (450台)

    その他に、お台場の格安駐車場もありますので、詳しくは下記記事をチェックしてくださいね♪
    【お得】チームラボボーダレスお台場の駐車場まとめ!無料サービス&周辺の安い駐車場を紹介

    まとめ

    チームラボボーダレスについてご紹介しました。

    オープンしてから月日が経っても、人気が衰えないチームラボボーダレスは、事前のチケット購入が必須です♪
    まだお持ちでない方は、 こちらで事前購入できますよ♪
    また、館内は広い上、様々な体験ができる作品が多くあります。
    ぜひ動きやすい服装で、時間に余裕を持ってお出かけしてくださいね♪

    【お台場】チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所要時間、豊洲との違いも mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【アクセス】渋谷ストリームへの行き方を写真付きで徹底解説!渋谷駅から各路線...

      HARA

    2. ランキング画像

      【1泊2日】箱根女子旅モデルコース!美術館・足湯カフェ・神社を巡る旅!

      みーこ

    3. ランキング画像

      【台湾】台北の5大朝市に行ってみよう!早起きしてでも楽しみたいローカルグルメ...

      cihaya

    4. ランキング画像

      【ハワイ】11月の気温・天気・服装まとめ!イベント&大セールでオフシーズンで...

      HARA

    5. ランキング画像

      【台北】バラマキ用の台湾土産はカルフールでゲット!カルフールで買える定番の...

      Sho

    キーワード話題のキーワード