検索

    【旅行記】初めての台湾!2泊3日の女子旅モデルプランを紹介!グルメ、観光、マッサージも

    • Hitomi.

      Hitomi.

    3連休を利用した2泊3日の女子旅の旅行記です。日本から近く東京から4時間ほどで行けてしまう台湾に、初めて行って来ました!食べることが大好きな2人での旅行なので小籠包を目当てに行きましたが、夜市、朝食の屋台、恋愛神社、九份、ショッピング、マッサージなど観光や体験もして来たのでリアルな情報をお届けします♪実際にかかった費用なども公開!これから台湾へ旅行に行かれる方はぜひ参考にしてくださいね。

    【旅行記】初めての台湾!2泊3日の女子旅モデルプランを紹介!グルメ、観光、マッサージも

    こんにちは!友達と行った旅行で台湾にハマったHitomi.です。

    今回は、台湾にハマるきっかけとなった2泊3日の旅行記をお届けします!

    初めて台湾へ行くなら絶対に行きたい九份や、おいしい小籠包、屋台、恋愛神社など詳しく紹介していきます。

    これから台湾旅行へ行かれる方はぜひ参考にしてください♪

    台北旅行記:2泊3日のスケジュール

    台湾旅行計画中
    台湾旅行計画中

    ガイドブックを参考に、行きたいところをピックアップし決めたスケジュールがこちらです。

    【1日目】
    迪化街→霞海城隍廟(恋愛神社)→寧夏夜市→ショッピング→夕食(小籠包)→マッサージ
    【2日目】
    朝食(屋台)→ショッピング→昼食(小籠包)→忠孝復興駅散策→九份→夕食→マッサージ
    【3日目】
    朝食(小籠包)→永康街散策→ショッピング(お土産)

    小籠包を食べることがメインの旅ですが、観光もマッサージも取り入れました!
    迷子になったり行こうと思っていたお店が閉店していたり、などのハプニングもありの2泊3日の旅行記、ぜひご覧ください♪

    台北旅行記:1日目

    8:00頃に成田国際空港に到着し、チャイナエアラインのチェックインを済ませました。
    9:30の便なので余裕かと思いきや、座席を選ぼうとしたらほぼ埋まっており、友達とは別々の席に!

    チャイナエアラインはWEBチェックインが出来るため、みんな事前にチェックインして座席指定をしているようでした。

    チャイナエアラインは便利なアプリもあり、アプリからチェックインが可能なので事前に座席指定を行っておくことをおすすめします!

    9:30 成田国際空港出発

    チャイナエアラインの機内食
    チャイナエアラインの機内食

    9:30にチャイナエアラインで出発です。
    出発から30分ほどで機内食が運ばれて来ました♪

    約4時間のフライトですが、機内食を食べ映画を見て軽くお昼寝をしていればあっという間に着きました!

    13:30 台湾桃園国際空港到着

    空港で両替
    空港で両替

    空港に到着後、空港内の銀行の両替所で台湾ドルに両替しました。
    食事、交通費、ショッピング代、お土産代など含めとりあえず日本円で3万円分両替しました♪

    そして悠遊カード(Suicaのような交通ICカード)にチャージをして、地下鉄MRTで台北駅へ向かいます。

    桃園空港から台北駅へは約50分、乗り換えなしの1本で行けるのでとても便利です。
    地下鉄のホームはとても綺麗で、表示も分かりやすいので迷うことなく台北駅に到着しました!

    15:00 ホテル中源大飯店にチェックイン

    中源大飯店
    中源大飯店

    台北駅から徒歩10分のところにある、中源大飯店(ニューコンチネンタル)というホテルに2泊3日宿泊しました。

    ホテルの隣には頂好超市(ウェルカムスーパー)という24時間営業のスーパーがあり、とても便利でした♪

    また、ホテルの近隣には50嵐や清心福全といったタピオカが飲めるドリンクスタンドやマッサージ店が複数店舗あり、寧夏夜市へも徒歩5分で行けます。

    台北駅からも徒歩で行けてアクセスの良さは抜群なので、観光中にした買い物で荷物が重くなってしまった時や疲れた時などちょこちょこホテルへ戻って来て休憩することが出来ました。

    グレードは高くありませんが、三ツ星ホテルで部屋も広く綺麗だったのでおすすめです♪

    15:30 清心福全でタピオカミルクティー

    清心福全
    清心福全

    ホテルのすぐ側にあった、清心福全でタピオカミルクティーを注文!
    メニューは日本語も書かれているので迷うことなく選ぶことが出来て、甘さや氷の量はメニューを指差しで大丈夫です。

    Mサイズ40元(約140円)とこんなに安い値段で購入出来るのかとびっくりしました!
    タピオカはほんのり甘くて、もちもちしていてミルクティーとのバランスも良くおいしかったです♪

    16:30 迪化街を散策

    迪化街
    迪化街

    ホテルから迪化街まで徒歩15分だったので、途中にあるお店などを覗きながら歩いて行きました♪
    迪化街は乾物や高級食材(フカヒレやツバメの巣)、からすみ、漢方薬などが買える台北で最も古い問屋街です。

    乾物屋さんはとても親切で、気になって見ていた商品以外にも「これがおすすめだよ」と色々な種類の乾物を味見させてくれました!
    果物や野菜、キノコ類などの乾物があり、ドライマンゴーとドライ椎茸を購入しました♪

    17:15 霞海城隍廟で恋愛祈願

    霞海城隍廟
    霞海城隍廟

    迪化街にある霞海城隍廟には「月下老人」という縁結びの神様が祀られています。

    恋愛成就にご利益があるということで人気のパワースポットで、女性だけでなく男性の姿も多く見られました。

    金糸と線香
    金糸と線香

    まずは、カウンターで金紙と線香3本のセット50元(約180円)を購入します。
    その後、廟には日本語で書かれた参拝方法の案内があるのでそちらを見ながら参拝します。

    恋愛の神様だけでなく、仕事運・厄除け・家庭円満・知慧を授かる・心の平和などのご利益がある神様も祀られているので、順にお参りします。

    最後に平安茶というナツメとクコを煮出して砂糖を加えたお茶を飲んで終了です。
    鉛銭と赤い糸が入ったお守りも販売しているので、気になる方はぜひ♪

    18:30 寧夏夜市で屋台にチャレンジ

    寧夏夜市
    寧夏夜市

    迪化街から15分ほど歩いて寧夏夜市へと向かいました。
    道の両側にずらりと並ぶ屋台は台湾に来たことを実感させてくれます♪

    ものすごい人混みなので歩くのが大変で、気になったお店があっても立ち止まって悩むと迷惑かな…と人の流れに流されてしまい、なかなか買うものを決めることが出来ませんでした。

    台湾のたこ焼き
    台湾のたこ焼き

    少しウロウロして、たこ焼きを買うことが出来ました♪

    寧夏夜市のたこ焼きは、日本のたこ焼きとは違いなんとたこの足が大胆にどーんとはみ出ていました。
    大きなたこ焼きが4つで200元(約700円)ほどで、大きなたこが噛みごたえがあっておいしかったです。

    サイコロロースト牛
    サイコロロースト牛

    2つ目に買ったのは、「火炎骰子牛」というお店のサイコロロースト牛です。

    注文してから目の前で牛肉を焼いてくれて、最後の味付けをローズ岩塩・照り焼きのたれ・辛味・クミンパウダー・イタリアの香料の5つから選ぶことが出来ます!

    ローズ岩塩を選んでみたのですが、シンプルな岩塩の味が牛肉の味を引き立たせていておいしかったです♪

    19:30 廣方圓、嶢陽茶行でお茶を購入

    廣方圓店内
    廣方圓店内

    歩き疲れたので、寧夏夜市からタクシーでMRT「雙連」駅の方へと向かいます。
    お目当てのお茶屋さんが2軒あったので、自分用とお土産用に買い物をしました♪

    茶器
    茶器

    廣方圓は、以前はプーアル茶専門店だったようで、プーアル茶だけでかなりの種類の茶葉が置いてあります。

    店内は高級感がありますが、店員さんが気さくに話しかけてくれて日本語でお茶の紹介をしてくれます♪
    試飲もさせてもらえたので、どのお茶が良いかゆっくりと選ぶことが出来ました。

    嶢陽茶行
    嶢陽茶行

    嶢陽茶行は170年以上の歴史を誇る台湾茶の老舗ですが、今回訪れた長春旗艦本店はとてもオシャレな店内でした。
    嶢陽茶行のお茶は、とにかくパッケージがかわいいのでお土産に絶対買って帰ろうと決めていました。

    かわいい缶に入った花茶は1番人気が桂花烏龍(キンモクセイ)のようですが、試飲をさせてもらい東方美人茶を購入しました♪
    日本人に人気だというこちらの花茶シリーズ、50gで340元(約1,350円)でした。

    20:00 金品茶樓で夕食

    金品茶樓
    金品茶樓

    嶢陽茶行のすぐ側にある金品茶樓で夕食を食べました♪

    ・小籠包8個160元(約570円)
    ・野菜餃子8個160元(約570円)
    ・空芯菜炒め160元(約570円)
    ・酸辣湯160元(約570円)

    全体的にあっさりとしていて、空芯菜炒めも初めて食べましたがニンニクをふんだんに使用しているのにとても食べやすかったです♪

    小籠包もとてもおいしくて、追加で注文をしてしまいました。
    台湾に来て初めて小籠包を食べましたが、皮が薄いことにまず驚き、溢れ出るスープにも感動しました!

    22:00 1日の終わりに台湾式マッサージ

    足つぼマッサージ
    足つぼマッサージ

    夕食後に一度ホテルへ戻り休憩した後は、ホテルの前にあるマッサージ店へ!
    「0809足體養生館」というお店で、他に支店はないようです。

    足つぼマッサージのコースをお願いすると、椅子の下から足湯の桶が出てきてびっくり!
    席を移動することなく座ったままその場で足湯を10分程して足裏の皮膚を温めてほぐし、その後は足つぼマッサージです。

    足つぼマッサージは痛気持ち良く、場所によっては激痛で「痛い!」と騒ぐとマッサージ師さんが足つぼ表を渡してくれて「今の部位は胃だよ」「ここは小腸」などと教えてくれます。
    確かに胃腸が弱いので、足つぼの痛いところと一致していてすごいなと感じました。

    足つぼマッサージをしていない方の足は蒸しタオルで包んでくれるので、ポカポカと気持ち良くて両足とも快適です♪

    お店にはテレビがあるのでマッサージを受けながらのんびりと見たり、Wi-Fiも通っているのでインターネットに繋いだりとゆっくりと過ごせます。
    友達と明日の予定などを話し合っているとあっと言う間にマッサージが終わりました。

    足つぼマッサージ後は足がスッキリとして、軽くなった感覚で疲れが取れていたのでおすすめです♪

    今回は足湯+足つぼマッサージ+簡単な肩のマッサージのコースでしたが、
    足つぼマッサージ+全身マッサージ60分:799元(約2,850円)
    のコースなどもあり日本に比べ台湾は料金が安いです♪

    台北旅行記:2日目

    2日目は、夜の九份がメイン!
    それまでは屋台での朝食、昼食は小籠包、食べ歩きを楽しむというスケジュールです♪

    9:30 屋台で朝食

    台湾の屋台
    台湾の屋台

    宿泊しているホテルのプランに朝食もついていましたが、ホテルで食べてしまってはもったいない!
    台湾では朝食は外に出て食べるという文化があるので、地元の方と同じように屋台で朝食をとることにしました♪

    寧夏夜市のある通りの近くを歩いていると、観光客ではなく地元の方が朝食を食べている屋台を発見!
    メニューに日本語は書かれていませんが、漢字でなんとなく料理を想像することが出来ます。

    肉粥と紅焼肉
    肉粥と紅焼肉

    台湾の朝食の定番はお粥なので、肉粥30元(約100円)と紅焼肉50元(約180円)を注文。

    お粥は優しい味ですが、ダシが効いていてしっかりと味がついているので食べごたえがあっておいしかったです。
    紅焼肉は豚バラ肉に紅麹を塗って揚げているもので、お粥との相性が抜群です!

    約300円でおいしい朝食がお腹いっぱい食べられるなんてすごい、と台湾に住みたくなりました♪

    10:00 ドラッグストアでショッピング

    タイガーバーム
    タイガーバーム

    台湾のドラッグストアは、とにかく安く美容用品が買えるのでおすすめです!
    シートマスクやローカルなコスメが大量に売られているので見ているだけでもわくわくする空間です。

    肩こりや虫さされ、頭痛に効く万能オイルの「百花オイル」は人気で、日本では売られていない「タイガーバーム」も75元(約270円)で買うことができます。
    他にも日本で売られている商品でも、台湾だと安く買うことができるのでストック用として購入してしまいました♪

    街を歩いているとあちこちにドラッグストアがあるので何店舗かはしごして買い物をしました。

    13:00 京鼎樓で昼食

    昼食は京鼎樓で小籠包と決めていたので散策しながら向かっていたのですが、なんと途中で道に迷い迷子に。

    地図アプリを見ながらうろうろしていると、地元の方が声をかけてくれて道を教えてくれました!
    台湾の方は本当に優しく、日本語を話せる方も多いので旅行がしやすい国だなと感じました♪

    無事に京鼎樓に到着し、小籠包を注文!
    京鼎樓(ジンディンロウ)は、小籠包がおいしいと有名な「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で修行した方が出店したのでやはり小籠包がおいしいと人気のお店です。

    烏龍茶小籠包
    烏龍茶小籠包

    ノーマルな小籠包10個200元(約710円)と烏龍茶小籠包10個250元(約900円)を頼みました。
    京鼎樓オリジナルの烏龍茶小籠包は、現地の方にも観光客にも人気のメニューです!

    皮にはお茶が練りこまれているため緑色で、小籠包を割った時に溢れ出るスープも緑がかっています。
    中の餡にも烏龍茶が練りこまれているので口の中で本当に烏龍茶の味が広がり、香りも上品でとてもおいしいです♪

    ノーマルな小籠包も勿論おいしいですが、烏龍茶小籠包はここでしか食べられないのでおすすめです!

    14:00 街中でインスタ映え写真

    フォトスポット
    フォトスポット

    徒歩で移動中にたまたま見つけた、ピンクの大きなカメラのオブジェ。
    鏡になっていたのでついつい撮ってしまいました♪

    粉厲害-Pink Power-という期間限定のフォトジェニックスポットの宣伝のようでした。

    14:30 忠孝復興駅の散策

    九份へ行くためのバス乗り場がある忠孝復興駅に移動し、夕方になるまで食べ歩きをすることに。

    ガイドブックでチェックしていたお店に行ってみると…その場所にお店はなく、どうやら閉店してしまっていたようでした。
    では他にもチェックしていたお店に、と思い行ってみるも次のお店も見当たらず…看板もないのでまたもや閉店していたようです。

    もしかしたら閉店ではなく移転していたのかもしれませんが、諦めて駅に戻りました。

    15:30 阿宗麺線でB級グルメ

    阿宗麺線
    阿宗麺線

    こちらもガイドブックを見て気になっていた麺線のお店で、今回はちゃんとお店が存在しました。

    麺線とは、細い麺をホルモンなどと一緒にとろみのあるスープで煮込んだ料理です。
    小椀50元(約200円)で、かつお節の風味が広がりホルモンも臭みがないので日本人でも食べやすいです。

    西門の有名店ですが、忠孝復興駅のSOGO横に出来た忠孝分店にはテーブルが置かれイートインスペースがあるのでゆっくりと食べることができます♪

    16:30 タクシーで九份へ

    九份へ向かうためバス停でバス待ちをしていたら、客引きをしているタクシーの運転手さんに声をかけられました。

    他の観光客と乗り合いだと安いということで、バスの予定を変更しタクシーで九份へ行くことにしました。
    日本人観光客と一緒に乗り、1時間ほどで九份に到着しました♪

    17:30 九份観光

    基山街
    基山街

    九份は山あいにある街なので天気が変わりやすく、台北市内は晴れていたのに雨が降っていました。
    持参していた傘と、コンビニで購入したカッパを着て準備万端です♪

    お土産屋さんや台湾グルメのお店が立ち並ぶ基山街では、お土産を買ったりノスタルジックな写真を撮ったりして通り過ぎ、お目当ての阿妹茶樓へと向かいます。

    18:30 阿妹茶樓でお茶

    阿妹茶樓の外観
    阿妹茶樓の外観

    阿妹茶樓は外観が『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の湯屋「油屋」のモデルになったと噂される、おいしいお茶が飲める茶藝館です。

    屋根には赤提灯が連なり、夜はノスタルジックでとても幻想的な雰囲気を醸し出しています。
    お店の前の道は、阿妹茶樓の外観写真を撮る人達でとても混み合っています。

    お茶セット
    お茶セット

    せっかくなのでお店でお茶を飲んで休憩することにしました♪
    お茶とお菓子のついたセットが人気で、料金は300元(約1,140円)です。

    お茶の1杯目は店員さんが目の前で淹れてくれて、その際お茶の淹れ方も日本語で教えてくれます!
    2杯目からは、教わった淹れ方で好きなタイミングでお茶を飲むことが出来ます。
    お茶は香りが良く、お菓子もお茶に合っていてとてもおいしかったです♪

    19:30 九份からタクシーで台北市内へ

    ジブリグッズ
    ジブリグッズ

    お茶を楽しんだ後は、再びお土産を買うためにお土産屋さんを見て回ったのですが、九份はお店が閉まるのが早く19時を過ぎると閉店するお店が多いので注意が必要です。

    帰りはバスにしようとバス停に向かうと、再び客引きをしているタクシーの運転手さんに声を掛けられました。

    バスだと終点の忠孝復興駅からホテルのある台北駅まで電車で移動しなければならないけど、タクシーならそのまま台北駅まで帰れるということで帰りもタクシーで移動することにしました。
    他の日本人観光客と乗り合いで安くしてもらい、約1時間で台北駅に到着です。

    雨の中歩いて疲れてしまったので、一度ホテルへ帰り21:00から1時間ほど休憩しました。

    22:00 香蓮鉄板料理で夕食

    香連鉄板料理
    香連鉄板料理

    ホテルでガイドブックを見ながら夕食のお店をどこにするか考え、ホテルから徒歩5分ほどで行けるお店に決めました。
    寧夏夜市の通りにある香蓮鉄板料理という鉄板焼きのお店です♪

    鉄板焼きのセットとチーズオムレツを注文しました。
    ご飯とスープはセルフコーナーにありおかわり自由で、好きなだけ食べることが出来ます!

    目の前の鉄板で料理を焼いてくれるお店ですが、1人250元(約900円)ほどとリーズナブルです。

    メインのお肉と野菜炒めは全体的に辛い味付けで、おいしいのですが食べるのが大変でした。
    チーズオムレツはとろとろのチーズが溢れ出し、まろやかな味なので一緒に頼んで良かったです♪

    23:00 歩いていて見つけたお店で足つぼマッサージ

    足湯
    足湯

    夕食を食べ終わり、ホテルへと戻る道で「幸福養生風情館」というマッサージ店を見つけ入りました。
    足つぼマッサージ+簡単な肩のマッサージで40分400元(約1,400円)とお安い♪

    力もちょうど良く気持ち良いのですが、マッサージ師さんが長時間他の店員さんとお喋りをしながらマッサージをしているのが気になりました。

    マッサージ店はたくさんあるのでどこでも良いかなと思っていましたが、日本人観光客向けのお店や口コミが多い人気店の方が安心してマッサージを受けられると思います♪

    台北旅行記:3日目

    台湾旅行最終日は、夕方の便で帰るのでそれまでゆっくり過ごすスケジュールです。
    朝食に小籠包を食べ、その後はお土産購入などショッピングを楽しみました♪

    10:00 台北駅でシュールな鳥人間のオブジェを発見

    鳥人間
    鳥人間

    台北駅の地下街を歩いていると、不思議な鳥人間のオブジェを見つけました!
    台湾では有名で、観光客も写真におさめる人が多い有名なスポットです。

    事前に台湾について調べている時に、このオブジェの写真をよく見ていたのですが実際に目にするとものすごい存在感です。

    なぜか鉛筆を持ち、頭から水を流しながら立っているこのオブジェは実は芸術作品なのです。

    「夢遊」というタイトルがちゃんとついていて、近くにある台北現代美術館の作品です。
    オブジェの隣にある説明書きによると、この鳥人間は永遠に成長することのない少女のようです。

    10:30 鼎泰豐で注文表を記入

    鼎泰豐
    鼎泰豐

    10:30に小籠包がおいしいと有名な鼎泰豐本店に到着!
    30分待ちだったので整理券をもらい、渡されたメニューを見ながら注文票にオーダーを記入します。

    食べるのが大好きな2人なので、たくさん注文したら「多いよ!全部食べられる?」とお店の方に心配されてしまいました。

    10:35 紅櫻花食品でパイナップルケーキを購入

    ぐでたまコラボのパイナップルケーキ
    ぐでたまコラボのパイナップルケーキ

    その後は、近くにあるパイナップルケーキのお店で買い物をして待ちました。
    ハローキティのパッケージのものや、ぐでたまとコラボした黄身入りパイナップルケーキもあってかわいい!

    試食をさせてもらったらとてもおいしかったので、パイナップルケーキのお土産はすべてこちらで購入しました。
    キャラクターコラボ以外に、高級感のあるパッケージのものもあり渡す人によって選べるので良かったです。

    キティちゃんのパイナップルケーキは8個320元(約1,100円)、普通のパイナップルケーキは9個250元(約900円)です♪

    他の商品の試食もさせてくれたり鼎泰豐に行っている間、購入したパイナップルケーキの紙袋を預かってくれたりととても親切なお店でした。

    11:00 鼎泰豐で小籠包

    鼎泰豐の小籠包
    鼎泰豐の小籠包

    小籠包といえば、鼎泰豐(ディンタイフォン)!
    せっかく台湾に来ているので本店で食べてみたいと思い、MRT東門駅にある信義店にやって来ました。

    待ち時間の間に買い物をして戻り電光掲示板を見ると、もうわたしたちは呼ばれてしまったようでした。
    お店の方に声をかけ受付番号の札を見せると、すんなりと入れてもらえました♪

    席に着くと、あっという間に小籠包が次々と運ばれて来ます!

    ・オリジナル小籠包10個200元(約710円)
    ・鶏肉小籠包10個200元(約710円)
    ・蟹みそ入り小籠包10個350元(約1,200円)
    ・トリュフ入り小籠包5個450元(約1,600円)

    他の小籠包に比べて値段は高いですが、薄皮に包まれた餡はジューシーで、溢れ出すスープはたっぷりで絶品!
    個人的にはトリュフ入り小籠包がとてもおいしくて気に入ってしまったので、また食べたいと思っています♪

    12:00 永康街を散策

    永康街で見つけたカオナシ
    永康街で見つけたカオナシ

    MRT東門駅を出てすぐのところにある通りが永康街のメインストリートです。
    迪化街に比べると小さいですが、台湾グルメのお店や雑貨屋が集まる人気な街です♪

    食後なので食べ歩きはしませんでしたが、雑貨屋さんを見て周り自分用やお土産を買いショッピングを楽しみました。

    13:00 ドラッグストアでショッピング

    シートマスク
    シートマスク

    最終日なので、ドラッグストアでお土産として大人気のシートマスクを購入します♪

    台湾のパック&シートマスクはクオリティが高くコスパも良いので大人気です!
    「康是美(Cosmed)」というドラッグストアはシートマスクが充実していて買い物が楽しかったです。

    店内には様々なブランドのシートマスクがずらりと箱入りで売られています。
    台湾では値札に「買1送1」と買いてあるのをよく見かけますが、これは「1個買うと1個無料になる」という意味です。
    シートマスクにもこの表記があるものが多いので、選んで買うとお得にたくさんGET出来ます。

    1箱5〜7枚入りのものが多いので、6箱ほど買って中身をばらして1種類ずつお土産に配りました♪

    14:00 ホテルでラストタピオカ

    ラストタピオカ
    ラストタピオカ

    荷物は前日の夜に詰めていたので、ホテルのロビーで時間を潰しました。
    隣にある頂好超市(ウェルカムスーパー)でお土産に台湾ビールやお菓子、自分用にミルクティーも買いました♪
    スーパーは安くローカルなものが買えるのでおすすめです!

    そして、台湾最後のタピオカをホテル近くの清心福全で購入しタピオカミルクティーを堪能しました。

    帰りも台北駅から地下鉄で桃園国際空港へと向かいます。

    16:20 桃園国際空港出発

    機内食
    機内食

    出来るだけ長い時間台湾で過ごしたかったので、少し遅めの16:20発の便で帰りました。

    成田国際空港へ到着したのが20:20でした。
    空港で休憩してから帰ったので、自宅に帰宅したのは日付が変わる前でした。

    台北旅行記:かかった費用

    購入したもの
    購入したもの

    航空券+ホテル 54,700円
    国内航空施設使用料 2,610円
    海外空港税 2,000円
    Wi-Fiレンタル 2,500円
    食事+交通費+お土産 30,000円
    ーーーーーー
    合計 約9万円

    まとめ

    2泊3日の台湾旅行、お腹いっぱいおいしいものを食べて、観光も出来て大満足です♪

    費用を気にせず食べたいものを食べて、買いたいものを買って過ごした割に、現地では3万円で過ごすことが出来ました。
    食事も買い物もマッサージも、とにかく安いのでやりたいことを全てやっても高額にはなりません!

    これから台湾旅行へ行かれる方はぜひ参考にしてくださいね♪

    【旅行記】初めての台湾!2泊3日の女子旅モデルプランを紹介!グルメ、観光、マッサージも mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【大人気】韓国発のコスメ3CEのショップ&おすすめ商品まとめ!読み方はスリーシ...

      j.korea

    2. ランキング画像

      銀座三越の人気チョコレート専門店5選!手土産に最適な300円~3,000円で買える高...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    4. ランキング画像

      【お台場】チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所要時...

      HARA

    5. ランキング画像

      【台湾】おいしい小籠包が食べ放題!點水樓のシステム、メニュー、料金、予約方...

      Hitomi.

    キーワード話題のキーワード