検索

    【体験レポ】キルフェボン銀座でタルトを食べてきた!アクセス・予約有無・メニュー・テイクアウト情報まとめ!

    • HARA

      HARA

    季節のフルーツタルト専門店「キルフェボングランメゾン銀座」についてご紹介します。筆者自身がキルフェボン銀座でタルトを食べてきた体験レポートを交えながら、アクセスやカフェスペースの利用の仕方・予約の有無・メニューなどをお届けします。またキルフェボン銀座の1階にある売店でタルトをテイクアウトする際の情報も!季節のフルーツをふんだんに使った長年大人気のフルーツタルト専門店「キルフェボン」についてぜひチェックしてくださいね。

    【体験レポ】キルフェボン銀座でタルトを食べてきた!アクセス・予約有無・メニュー・テイクアウト情報まとめ!

    こんにちは、HARAです。

    今回は、銀座にある「キルフェボングランメゾン銀座」についてご紹介します。

    筆者自身がキルフェボン銀座でタルトを食べてきた体験レポートを交えながら、アクセスやカフェスペースの利用の仕方・予約の有無・メニューなどをお届けしますよ!

    また、キルフェボン銀座の1階にある売店でタルトをテイクアウトする際の情報も。

    季節のフルーツをふんだんに使った長年大人気のフルーツタルト専門店・キルフェボンについて、ぜひチェックしてくださいね。

    キルフェボン銀座:キルフェボングランメゾン銀座とは

    キルフェボングランメゾン銀座
    キルフェボングランメゾン銀座

    キルフェボンは、それぞれの季節に収穫されるフルーツを使ったタルトが有名なタルト専門店です。

    全国に10店舗あり、見た目も美しく、味も上品で美味しいことから非常に人気のお店です。

    本記事は、キルフェボンの中でも、代表的な店舗「グランメゾン銀座」についてご紹介します。

    キルフェボンというと、今回ご紹介する「銀座店」や、青山にある店舗を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は静岡生まれとのこと。

    店名の「キルフェボン」はフランス語で、「なんていい陽気なんだろう」という意味があります。

    「天気の良い日に“う~ん”と背伸びをするような、気持ちの良い時間を過ごしてほしい」そんな想いが込められているそうですよ。

    ◆アクセス

    キルフェボン銀座の最寄り駅は、地下鉄有楽町線の銀座一丁目駅です。
    JRの最寄り駅は、有楽町駅で、徒歩5分ほどで到着します。

    もちろん銀座駅からもアクセス可能で、近い出口は「A13出口」です。
    筆者は、銀座三越でランチをした後に、徒歩で移動しましたが、10分かからずに到着しました。

    ◆グランメゾン銀座店舗について

    キルフェボン銀座のカフェの案内
    キルフェボン銀座のカフェの案内

    キルフェボングランメゾン銀座は、1階が売店になっていて、持ち帰りタルトの購入や焼き菓子が購入できます。

    カフェスペースは地下1階にあり、1階の売店に向かって左側の階段またはエレベーターで降りると到着します。

    キルフェボン銀座:カフェスペース店内の様子

    キルフェボン銀座の地下1階がカフェスペース(イートイン専用)となっています。

    筆者が店内でお茶をした時のレポートをお届けします!

    ◆待ち時間の確認

    キルフェボン銀座のカフェの整理券
    キルフェボン銀座のカフェの整理券

    地下に入る入り口には、店員さんが待ち時間札とともに立っています。
    ここで番号が書いてある整理券を受け取って、地下に進みます。

    キルフェボン銀座のカフェに向かう階段
    キルフェボン銀座のカフェに向かう階段

    売店の左側にある階段またはエレベーターで1階分降りると、ガラスの扉が見えてきますよ。

    この段階では、もう整理券を持っているので、たとえ後から来た方が階段で行って早く地下についたとしても、きちんと整理券の順番通りに案内されるので安心してくださいね。

    カフェ前にあるウエイティングスペース
    カフェ前にあるウエイティングスペース

    地下につくと、椅子が並んでいるウエイティングスペースがあります。
    ここで、整理券を持ちながら順番がくるまで待ちます、

    筆者が訪れたのは2022年7月の13時45分ごろで、待ち時間は15分でした。
    14時30分に店内を出た時には60分待ちになっていたので、おやつに適した時間からずらして、お昼頃に行くと若干空いているのかもしれません。

    ◆内観

    キルフェボン銀座の内観
    キルフェボン銀座の内観

    席につくと、あらかじめメニューがおいてあります。
    白を基調としたメルヘンな店内で、女性客が目立ちます。

    筆者が店内に入った際には、女性同士のグループや子供連れのママ達が多い印象でした。

    ◆お手洗い

    お手洗いは店内の奥にあります。
    ここも白を基調とした洞窟のような入り口で、入る際に迷ってしまいました。
    手を洗うスペースは男女兼用です。

    キルフェボン銀座:イートインメニュー

    カフェスペースにあるメニューをご紹介します。
    夏に行ったため、桃やメロン、マンゴーなどの夏が旬のフルーツを使ったメニューが豊富に取り揃えられていましたよ。

    新作の「すももと桃のプリンアラモードタルト」は、筆者が入店した14時ごろには既に売り切れていました!

    ◆ケーキメニュー

    キルフェボン銀座のカフェのケーキメニュー
    キルフェボン銀座のカフェのケーキメニュー

    筆者が訪れた2022年7月のメニューです。
    こちらは販売期間が2022年7月1日〜7月30日の期間のメニューとなっていて、月やシーズンごとにメニューが変わります。

    新作ケーキとして「すももと桃のプリンアラモードタルト」、店舗限定メニューとして「なつみずきのタルト〜白ワイン風味」、「静岡県産 みしまマンゴーのタルト」がラインナップしていました。

    「イチゴのタルト」や「季節のフルーツタルト」などの定番のケーキも揃っています。

    値段は1ピースにつき、682円〜1,925円(イートインの場合・税込)でした。
    フルーツが使われていないケーキほど値段が安く、マンゴーなどの高級フルーツがたっぷり載ったケーキは値段が高めに設定されているようです♪

    ◆ドリンクメニュー

    キルフェボン銀座のカフェのドリンクメニュー
    キルフェボン銀座のカフェのドリンクメニュー

    キルフェボン銀座のドリンクは、タルトに合う紅茶を中心にラインナップされています。
    また、季節限定のフレーバーティーもあります。

    2022年7月は、南国果実とレモンがブレンドされた煎茶や、桃とミントがブレンドされた烏龍茶など、夏らしいお茶のメニューも揃っていました。
    季節によってメニューが変わるので、タルト同様に季節ごとにカフェに訪れる楽しみができますよ。

    他にも、コーヒーやオレンジジュースなどもあります。

    キルフェボン銀座:注文品が到着

    筆者は初めてキルフェボン銀座を訪れたので、まずは定番メニューを食べてみようと思い、「季節のフルーツタルト~夏バージョン~」を注文しました。
    ドリンクには、「デカフェ アールグレイ(99.9%カフェイン除去)」を選びました♪

    ◆ケーキを食べた感想

    季節のフルーツタルト~夏バージョン~ キルフェボン銀座
    季節のフルーツタルト~夏バージョン~ キルフェボン銀座

    季節のフルーツタルトの味は、とてもさわやかでカスタードクリームなのにしつこさがまったくなかったです。
    ランチ後でお腹がいっぱいでしたが、どんどん食べ進めてしまう美味しさでしたよ。

    タルトの真骨頂でもある、パイ生地もサクサクしていて食感が抜群です。

    イチゴ、キウイ、バナナ、ブルーベリー、ドラゴンフルーツ、いちじくなどのフルーツが、美しい配列で並んでいて、みずみずしいフルーツと、なめらかなカスタードのハーモニーに驚かされます。

    初めて行く方や、特定のフルーツよりも色々楽しみたい方には、絶対的におすすめしたいメニューです。

    誕生日プレートが付けられる
    誕生日プレートが付けられる

    筆者はちょうど7月が誕生日だったので、ケーキに誕生日プレートをつけてもらいました。

    チョコレートでできたキルフェボンオリジナルのチョコレートプレートで、縁にチョコレートでフルーツ柄が描かれているんですよ♪
    プラス110円で付けてもらうことができます。

    そのほか、マジパンでできた誕生日プレート(44円)や、ローソク(3本目まで無料、4本目以降は1本あたり22円)、ナンバーキャンドル(1つ132円)も注文できます。

    お誕生日の近い家族やお友達とキルフェボングランメゾン銀座を訪れる際は、ぜひ利用してみてください。

    ◆ドリンクを飲んだ感想

    キルフェボンの紅茶
    キルフェボンの紅茶

    「デカフェ アールグレイ(99.9%カフェイン除去)」も、ケーキと同じタイミングで到着しました。
    席に到着した時には、ちょうどいい飲み頃でしたよ!

    柑橘系の香りが、湯気とともに漂ってきます♪
    普段はルイボスティーばかり飲んでいたので、久々の紅茶の香りにテンションがあがります。

    (※紅茶とルイボスティーは植物そのものが異なります。紅茶の木にはカフェインが含まれていますが、ルイボスには含まれていないため、紅茶ではないそうです。)

    味わいも、しっかりと紅茶の味がします。
    「こんなにおいしい紅茶を久々に飲んだ!」と感動してしまいました。

    正直、デカフェ(カフェインレス)の場合、後味がすっきりしなかったり、香りが立たなかったり、フレーバーを後からつけたような無理やり感がある紅茶も多く、「デカフェだからしょうがないかな」と諦めていた部分もありました。

    久々に外で紅茶を頂いたということもありますが、キルフェボン銀座のデカフェ アールグレイは、非常に美味しく大大大満足の味・香りでしたよ♡

    キルフェボン銀座:お持ち帰りをする場合

    キルフェボン銀座の売店
    キルフェボン銀座の売店

    キルフェボン銀座では、1階の店舗でタルトの持ち帰りをすることができます。

    土日はもちろん、平日の夕方であっても店内が混雑している大人気店です。
    キルフェボン銀座で、タルトの持ち帰りをする際の注文方法や、電話予約の方法などをご紹介します。

    ◆注文までの流れ

    キルフェボン銀座の店内に入ると、ショーケースに多くのタルトが並んでいます。
    目移りしてしまうかもしれませんが、ここで注文するタルトを決めます。

    その後の流れは、

    ①持ち帰りをするタルトはカットかホールかを決める
    ②注文するタルトを決めたら、店員さんに口頭で注文する
    ③金属製の番号プレートを受けとり、店内で待つ
    ④10-15分くらい待つと、カウンターから番号が呼ばれ、タルトの確認を一緒にする
    ⑤会計をして、受け取り

    となります。

    また、注文をしてから受け取るまでに数十分の時間がかかります。
    店内はお菓子も販売しているため、お菓子コーナーを見ながら待つと楽しいですよ。

    なお、クレジットカードの利用も可能です。

    ◆電話予約が可能

    曜日や時間によっては、相当の混雑が予想されるキルフェボン銀座の持ち帰りですが、電話予約をすることも可能です!

    夜遅い時間だと、希望のタルトが売り切れてしまうこともあるので、事前にお取り置きしてもらえると安心ですね。

    ◆タルトのネット予約

    一部のタルトについては、スマホやパソコンから、ネット予約をすることも可能です!
    店舗によっては不可な場合もあるそうですが、グランメゾン銀座はネット予約ができる店舗となっています。

    なお、当日〜2日後に受け取りたい場合は、ネット予約は対応していません。

    まとめ

    「キルフェボングランメゾン銀座」についてご紹介しました。

    筆者自身も久々のキルフェボンタルトの美味しさに大感動し、またすぐにでも行きたい気持ちになっています。
    ぜひ、キルフェボン銀座へ行かれる方の参考になりますと幸いです。

    【体験レポ】キルフェボン銀座でタルトを食べてきた!アクセス・予約有無・メニュー・テイクアウト情報まとめ! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    2. ランキング画像

      【体験レポ】チームラボ服装の注意点!スカートNGの理由は?SNS映えするおすすめ...

      HARA

    3. ランキング画像

      【お得】チームラボボーダレスお台場の駐車場まとめ!無料サービス&周辺の安い駐...

      HARA

    4. ランキング画像

      新江ノ島水族館(えのすい)割引チケットはAsoview&EPARKがお得!購入方法やエポ...

      だんだん

    5. ランキング画像

      【お台場】チームラボのチケット料金&購入方法まとめ!完売時でもチケットが買え...

      monpy

    キーワード話題のキーワード