検索

    【最新】シンガポールのマーライオン特集!7つのマーライオンを観光!公園以外ではどこにいる?

    • isihijia

      isihijia

    シンガポールで人気の観光スポットといえば、マーライオンです。シンガポールには、シンガポール公認のマーライオンが7つあります。7つのマーライオンの場所や観光スポット、マーライオンのグッズまで、マーライオンについて特集していきたいと思います。シンガポールに旅行するなら必見です!

    【最新】シンガポールのマーライオン特集!7つのマーライオンを観光!公園以外ではどこにいる?

    みなさんこんにちは、旅行好きなイシジマです。

    旅行中毒が止まりらないこの頃。
    暇さえあればどこいこう、今度はあそこにいこう、とにかく出かけることで頭がいっぱいです!

    今回は、シンガポールのマーライオンについて紹介していきたいと思います。

    シンガポールへ旅行される方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

    シンガポールにマーライオンは全部で7つある?!

    マウントフェーバーパークのマーライオン
    マウントフェーバーパークのマーライオン

    シンガポールのマーライオンは、実は全部で7つあります。

    ◎マーライオン公園(2体)
    ◎セントーサ島
    ・シンガポール政府観光局本局の前
    ・フェーバー山
    ・アン・モ・キオ公団団地(2体)

    一番はじめにできたマーライオンはマーライオン公園にある、噴水で有名な巨大マーライオンです。

    その背のうしろには小さなマーライオンがあり、隠れマーライオンとして人気です!

    そして、セントーサ島には高さは37mの巨大なマーライオンがいます。

    この3つは観光地で撮影スポットしても人気♪

    ほかには、シンガポール植物園から10分ほどのところにある「シンガポール政府間観光局」に1体、ハーバー・フロントとセントーサ島をつなぐケーブルカーに乗っていく「フィーバー山」に1体、アン・モ・キオ公団団地に2体のマーライオンがあります。

    ぜひ、複数のマーライオン探しも楽しんでみてくださいね。

    2019年リニューアル!マーライオン公園のマーライオン

    マーライオン公園のマーライオン
    マーライオン公園のマーライオン

    マーライオン公園のマーライオンは、2019年5月に改修工事を終えリニューアルされました。

    このマーライオンは1972年に作られたもので、40年以上の歴史があります。

    ちなみに、マーライオンが生まれたのは700年前になります。

    無人島だったシンガポールでライオンに似た獣が見つかり、島にライオンの町(シンガプーラ)と名をつけられたのが今のシンガポールです。

    そしてライオンと海の象徴する魚をかけあわせてできたのがマーライオンです。
    マーライオンも歴史を知ると興味が湧いてきませんか?

    シンガポールと縁深い、マーライオンの第一号がリニューアルしたとのことで、ぜひマーライオン公園に行ってみてほしいです!

    シンガポールのマーライオンはライトアップされる

    ライトアップされたマーライオン
    ライトアップされたマーライオン

    マーライオン公園とセントーサ島にあるマーライオンは、夜のライトアップ鑑賞が楽しめます。

    シンガポールは夜7時ごろまで明るく、ライトアップが見られるのは夜8時ごろからになります。

    シンガポールでは8時頃になると、マリーナベイサンズのライトショーが始まったり、ナイトクルージングなども楽しめます!

    セントーサ島の巨大なマーライオンに写し出される光のショーは圧巻です。

    ぜひ、セントーサ島の夜のライトアップも鑑賞してほしいと思います♪

    セントーサ島のマーライオンから街並みを眺めよう

    セントーサ島のマーライオン
    セントーサ島のマーライオン

    セントーサ島のマーライオンは、高さ37mもある巨大なマーライオンです。
    実は、このマーライオンに上ることができるんです。

    入場料を払って入ることができるマーライオンの中は、博物館のようになっています。

    上にあがるとシンガポールの景色を一望することができます!
    マーライオンに入れるのは夜8時までとなっており、明るい時間のみ入ることができます。

    シンガポールのマーライオングッズ&お土産

    マーライオン
    マーライオン

    シンガポールを観光したら、お土産も1つくらいマーライオンのものが欲しくなりませんか?
    マーライオンのお土産や、旅行中に使えるグッズなどを紹介していきたいと思います。

    【食器】セラドン焼き

    マーライオンが描かれた食器の中でも、「セラドン焼き」の食器がおすすめです!
    セラドン焼とは、タイの土を使った焼き物でアジアの伝統工芸のひとつです。

    マーライオンをモチーフとしたセラドン焼の食器が、melissa(メリッサ)という店に売っています。
    ここでは他にも、小皿やティースプーン、箸置きなどかわいいホームグッズが買えますよ♪

    【お香立て】マーライオン型

    先ほど紹介したmelissaには、とってもカワイイお香立てが売っています。
    マーライオンの形をしたお香立てで、口から煙を吐き出すんですが、見た目がちょっとゆるキャラっぽくてかわいいんです♡

    また他のショップでは、マーライオンに似たかたちで頭に線香が立つタイプも売っています。
    お香好きな方は手に取ってみてはいかがでしょうか?

    夜のマーライオン
    夜のマーライオン

    【お菓子】マーライオン最中

    シンガポールに、日本寿司店はし田があるのをご存じですか?
    東京勝ちどきにあるはし田ですが、シンガポールでリニューアルして最近営業を再開しました。

    このはし田が、なんと最中を作ったようなんです。
    中身はあんこじゃなく、ココナッツミルクを使った「カヤジャム」に白みそやホワイトチョコレートをあわせたもの。

    一体どんな味なんでしょうか?
    シンガポールらしい味のマーライオンスイーツも、お土産にすればきっと喜んでくれるはずです。

    【スイーツ】マーライオンドーナツもある

    オーチャードの高島屋地下2階にある「SAPPORO Petit Doughnut」では、マーライオン焼きが売られていました。

    味は8種類ほどあって、あんこやクリームチーズ、プレーン、カヤ、カスタードクリームなどがあります。
    マーライオン型で売っているものは味に限りがあるようです。

    ぜひ行ってみてくださいね♪

    【ショップ】るるぶGiftshop

    シンガポールでマーライオングッズを買うなら、「るるぶGiftshop」がおすすめです。
    マリーナベイにあるパンパシフィックシンガポールというホテルの2階にギフトショップがあります。

    るるぶGiftshopにはお菓子や雑貨などありとあらゆるマーライオングッズが売っています。
    エコバックやマグカップがとってもかわいいですよ♪

    他にも、マーライオンをモチーフにしたセロハンテープホルダーやティッシュホルダー、貯金箱、フェイスマスクなど変わったグッズも売られています。

    クスッと笑えるものから、もらって嬉しいものまで、お土産選びにおすすめしたいお店です。
    ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

    まとめ

    マーライオンとシンガポールは切ってもきれない縁で結ばれています。
    今回は、観光地としてのマーライオンや、現地で買えるマーライオングッズなどについて紹介してきました。

    シンガポールの旅の思い出に、マーライオンは絶対欠かせないものになりそうですね♪

    【最新】シンガポールのマーライオン特集!7つのマーライオンを観光!公園以外ではどこにいる? mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    キーワード話題のキーワード