検索

    【ハワイ】アラモアナショッピングセンター・おすすめお土産5選!営業時間やアクセスも徹底解説

    • HARA

      HARA

    ハワイの「アラモアナショッピングセンター」についてご紹介します。アラモアナショッピングセンターは、正式名称が「アラモアナセンター」。オープンエアのショッピングセンターとしては世界最大級です。約300店のショップが軒を並べる巨大モールでは「どのお店に行ったら良いか?」悩んでしまう方も多いはず。目的に応じて、思いっきりショッピングをするために「おすすめのショップ」をまとめました!アラモアナショッピングセンターの営業時間やアクセスとあわせて、ぜひチェックしてくださいね。

    【ハワイ】アラモアナショッピングセンター・おすすめお土産5選!営業時間やアクセスも徹底解説

    こんにちは、HARAです。

    ハワイの「アラモアナショッピングセンター」についてご紹介します。

    アラモアナショッピングセンターは、正式名称「アラモアナセンター」といいます。

    オープンエアのショッピングセンターとしては世界最大級です!

    約300店のショップが軒を並べる巨大モールでは、

    「どのお店に行ったら良いか?」
    「何をお土産に買ったらよいか?」
    「おすすめは何だろう?」

    と、悩んでしまう方も多いはず。

    目的に応じて、思いっきりショッピングをするために「おすすめのショップ」をまとめました!

    アラモアナショッピングセンターの営業時間やアクセスとあわせて、ぜひチェックしてくださいね。

    アラモアナショッピングセンター:基本情報

    アラモアナセンターで購入した靴
    アラモアナセンターで購入した靴

    「アラモアナショッピングセンター」についてご紹介します。

    アラモアナセンター(Ala Moana Center) は、アメリカ合衆国・ハワイ州ホノルルにあるショッピングセンターです。

    通称「アラモアナショッピングセンター」で、多くの方がこのように呼んでいます。

    オープンエアのアラモアナセンターは、開放感があり、ハワイの風を感じながら、楽しくショッピングができますよ♪

    吹き抜けになった2~4階の中央部には、鯉が泳ぐ池やグリーンがあります。

    アラモアナショッピングセンターの敷地内はとても広いため、疲れてしまった時にリンクやデザートを購入して、グリーンや池の近くでお買い物休憩をすることをおすすめします♡

    気になるお店に関しては、

    ・ニーマン・マーカス、メイシーズ、ノードストロームの3つのデパート
    ・ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネル、ティファニー、フェラガモ、グッチ、カルティエ、プラダ、バレンシアガなどの世界の一流ブランド
    ・ハワイならではのサーフショップやアロハシャツ、水着などの専門店
    ・ブックストアやカードストア
    ・ドラッグストアやコスメショップ
    ・スーパーマーケットやスイーツ専門店
    ・ディズニーショップ

    などが揃っています。

    「なんとなく、アラモアナショッピングセンターに行ってみようか」
    という軽いノリで足を踏み入れると、あまりのショップの多さと広さに困惑してしまう観光客も多いと聞きます。

    よりアラモアナショッピングセンターを楽しむために、本記事では「おすすめのお土産」を購入するための解説を行います!

    アラモアナショッピングセンターでのお土産探しの参考にしてくださいね。

    アラモアナショッピングセンター:営業時間

    ディズニーストア(アラモアナセンター)
    ディズニーストア(アラモアナセンター)

    アラモアナショッピングセンターの営業時間について、ご紹介します。

    アラモアナショッピングセンターの営業時間は、曜日によって変わります。

    ・月曜~土曜:9:30~21:00
    ・日曜:10:00~19:00

    となり、日曜日は営業時間が短くなるため、ご注意ください☆

    休館日は、感謝祭(11月第4木曜)・クリスマス(12月25日)となっています。
    一部のレストランは営業していますが、ショッピングはできません。

    イースターに関しては、一部の店舗とレストランが営業していますよ。
    ※2020年4月12日(日)/2021年4月4日(日)

    その他、12月中はイレギュラーな営業時間になることも多いので、行く前に公式ホームページをチェックすることをおすすめします。

    ◆「サンクスゲッティングデー」は、営業時間がイレギュラー

    アラモアナショッピングセンターには、「サンクスゲッティングデー」という一年で最大のセールをする日があります。

    感謝祭(11月第4木曜日)の翌日が、この「サンクスゲッティングデー」の開催日!

    店舗によっては、朝6:00や深夜0:00にオープンすることもあります。
    お目当てのお店のオープン時間は、事前に確認しておきましょう。

    ◆デパートの営業時間は、短いため要注意

    ニーマン・マーカス、ノードストローム、ブルーミングデールズ、メイシーズの4つのデパートの営業時間は、アラモアナショッピングセンターのその他の店舗と異なります。

    若干、営業時間が短くなっていますよ!

    ◆ドラッグストアやスーパーは、早朝オープンで朝活に便利

    日用品や食品を扱う一部の店舗は、朝早くから営業していています。

    ・日用品や食品、チープコスメ、医薬品を扱うドラッグストアの「ロングス・ドラッグス」は、6:00オープン
    ・衣料品や生活雑貨などを取り扱う大型スーパーの「ターゲット」は、8:00オープン

    どちらの店舗も、お土産などを購入することができるので、混雑する前にショッピングを済ませることができますよ!

    アラモアナショッピングセンター:アクセス

    アクセス
    アクセス

    ワイキキからアラモアナショッピングセンターまでのアクセスをご紹介します。

    ◆ワイキキトロリー

    トロリーで行く場合は、ワイキキ~アラモアナセンター循環のピンクラインを利用します。

    料金は、乗車時に大人・子供ともに2ドルを支払います。

    JCBカードの会員は、JCBカードを見せるだけで、無料で乗車可能!
    同乗の家族大人1人、子供2人(11歳以下)まで対象です。

    JCBカードをお持ちの方は、忘れないようにハワイ旅行に持って行ってくださいね♪

    ◆タクシー・Uber

    タクシーで行く場合は、ワイキキ中心部のホテルから、約10分で到着します。
    料金は、約12ドルとチップです。

    タクシー配車サービスの「Uber」を使うこともできます。
    料金は、チップ込みで約12ドルです。

    タクシーに比べて、Uberを利用した方が若干安いかもしれませんね。

    ◆ザ・バス

    ザ・バスを利用する場合は、ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から乗車します。

    ザ・バス8・19・20・23・42番に乗ると、約15分で到着です!
    運賃は、大人2.75ドル、子供(6~17歳)1.25ドル。

    トロリーは2ドル(JCBカード提示で無料)のため、こだわりがなければ、トロリーを使った方が安く行くことができますよ。

    アラモアナショッピングセンター:おすすめお土産5選

    ここからは、アラモアナショッピングセンターで買える「おすすめのお土産&ショップ」を紹介します。

    ①「ディズニーストア」でハワイ限定のエコバッグ

    ディズニーストアのハワイ限定エコバッグ(アラモアナセンター)
    ディズニーストアのハワイ限定エコバッグ(アラモアナセンター)

    ホノルルで、手軽にディズニーを楽しみたい場合は、アラモアナショッピングセンターの「ディズニーストア」がおすすめです。

    ハワイでディズニーと言えば、ディズニーのリゾートホテル「アウラニ」ですが、ワイキキ中心部から1時間程かかってしまうため、行きにくいことが難点です。

    アラモアナショッピングセンターでも、ハワイ限定のディズニーグッズが豊富にあります。

    店頭の在庫状況により、商品のラインナップには変化がありますが

    ・アロハシャツやムームー
    ・マグカップ
    ・ぬいぐるみ

    などが揃っています。

    アラモアナセンターのディズニーストア
    アラモアナセンターのディズニーストア

    中でも、「エコバッグ」は、軽くて、コスパも良いので、お土産におすすめです。
    筆者は、下記の赤いエコバッグを2年前に購入しましたが、とても丈夫なので今でもBBQグッズを入れたりして使い倒していますよ!

    ディズニーストアのハワイ限定エコバッグ(アラモアナセンター)
    ディズニーストアのハワイ限定エコバッグ(アラモアナセンター)

    自分用にも、ディズニーが好きなお友達や同僚にも、おすすめのお土産です。

    マーベル好きな方には、かっこいいグッズも豊富にありますよ!

    マーベルグッズ(アラモアナセンター)
    マーベルグッズ(アラモアナセンター)

    ②「ビッグアイランド・キャンディーズ」の老舗クッキー

    ハワイ島にあるビッグアイランド・キャンディーズ
    ハワイ島にあるビッグアイランド・キャンディーズ

    「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、創業1997年の老舗クッキーメーカーです。

    ハワイ島で創業した「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、観光客だけでなく、地元の人たちの間でも大人気&定番の「貰って嬉しいクッキー」のひとつです。

    ハワイの素材を使うことを念頭に置いているので、ハワイのお土産としてもぴったりの一品です。

    しかも、全ての工程を手作業で行っている、こだわりのクッキー!
    サクッとした歯ごたえとやさしい甘さ、そしてチョコレートディップされた高級感のある味は、一度食べたら止まらない美味しさです。

    ハワイ島在中のデザイナーが手掛けている、パッケージのかわいさも格別ですよ♡

    ちなみに、ワイキキの「DFSギャラリア・ワイキキ」でも取り扱いがありますが、商品のラインナップはアラモアナ店の方が、格段に充実しています。

    「ハワイのどこにでもある」のではなく、限定した場所でしか買えないことも魅力のひとつかもしれせんね♪

    ③ペット用品「TRUE FRIENDS」のハワイオリジナルおもちゃ

    トゥルーフレンズのおもちゃ(アラモアナセンター)
    トゥルーフレンズのおもちゃ(アラモアナセンター)

    「TRUE FRIENDS(トゥルー・フレンズ)」は、ハワイのオリジナルペット用品のお店です。

    160種類以上の犬グッズが、幅広く揃っています。
    旅行中、お留守番しているわんちゃんへのお土産探しにもぴったり☆

    筆者も、愛犬へのお土産をトゥルーフレンズで購入しましたが、とても喜んで遊んでいます。

    ④「セフォラ」の日本未上陸コスメ

    セフォラのコスメ
    セフォラのコスメ

    「セフォラ(Sephora)」は大型コスメ専門店です。
    セフォラのコンセプトは、「ブランドの垣根を超え、それぞれに一番あったものを選ぶ」。

    様々なブランドの中から、自分の肌や予算に合ったものを、店内の1000近くある商品の中から選ぶことができます。

    筆者のおすすめは、日本未上陸の話題コスメです。

    ・歌手のリアーナがプロデュースする「FENTY BEAUTY BY RIHANNA(フェンティビューティー)」
    ・大人気コスメブランド「Benefit 」

    など、日本にいたらなかなか手に入らず、喉から手が出るほど欲しくなるコスメブランドが様々あります。

    筆者は、日本撤退してしまった「オリジンズ」のスキンケアが大好きだったので、セフォラで取り扱いがあることがとても嬉しいです。

    ぜひ美容好きな方へのお土産に、日本未上陸コスメを選んでみてくださいね。

    ⑤「バス&ボディワークス」の女子ウケばらまき土産

    「バス&ボディワークス」は日本未上陸の、ボディケア専門店です。

    ・ボディミスト
    ・シャワージェル
    ・ハンドソープ

    など、たくさんの香りの中からチョイスができます。
    5ドル以下で買える、お手頃価格の商品が多いことから「ばらまき土産」の定番としても人気があります。

    特に、携帯用の抗菌ハンドジェルは、1つ1.75ドル、5つで6ドルと買うほどにお得になる魅力的な価格設定!

    定番の土産ではありますが、いくつもらっても嬉しい抗菌ジェルは、多くの方に配りたい時に重宝するアイテムですよ♡

    まとめ

    アラモアナショッピングセンターについてご紹介しました。
    参考になりますと、幸いです。

    【ハワイ】アラモアナショッピングセンター・おすすめお土産5選!営業時間やアクセスも徹底解説 mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【お台場】ダイバーシティ東京プラザの見どころ&お店紹介!ショップ&レストラ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【最新】スターバックスロースタリーグッズまとめ!マグカップ・タンブラー・ス...

      Surf

    3. ランキング画像

      【2019】お台場のパレットタウン大観覧車の料金・待ち時間・割引・アクセス徹底...

      HARA

    4. ランキング画像

      【お台場】デックス東京ビーチとは?エンターテイメント・ファッション・レスト...

      Ikuma

    5. ランキング画像

      【北海道】札幌の「ミルク村」とは?リキュールアイスクリームを楽しめるバー!...

      Surf

    キーワード話題のキーワード