検索

    【決定版】オーストラリア観光に必要なETAS申請方法!観光ビザの費用とオンライン申請方法を解説!

    • シホ

      シホ

    オーストラリアの観光ビザ「ETAS」について紹介します。オーストラリア旅行で必ず必要になるビザですが、ETASとはそもそも何か、ETASビザで滞在中に何ができるのか、どれくらい事前に申請すれば良いかなどを説明します。費用や申請方法の流れまで細かく解説するので、ぜひ旅行の際には参考にしてみてください!

    【決定版】オーストラリア観光に必要なETAS申請方法!観光ビザの費用とオンライン申請方法を解説!

    こんにちは♪
    オーストラリアに4年間在住していたシホです。

    今回は、オーストラリア旅行の際に必要になる「ETAS」の申請方法を紹介します。
    わたしも何度か過去に取得しているので、その経験の元、費用から申請方法まで細かく解説します!

    オーストラリアの観光ビザ「ETAS」とは

    飛行機
    飛行機

    「ETAS(イータス)」は、オーストラリアへ観光で入国する際に必要になる観光ビザです。
    ETASを取得することで、オーストラリアで3ヶ月以内の観光・商用目的の入国をすることができます。

    1度の滞在は最長3ヶ月と決まっています。
    ETASビザの有効期限は1年なので、期限内であれば何度でもオーストラリアへ入国することができます。

    ETASは、オンラインで申請することができます。

    パスポートに自動反映される

    ETASは電子上での入国許可システムなので、ビザのシールなどを貼られることはありません。
    ウェブ上で申請し承認されれば、ETASを所持していることがパスポートに登録されます。

    オーストラリアの空港に着いてからも、特にETASビザの申請した登録証明書などを見せる必要はありません。
    機械にパスポートを通すだけで入国することができます。

    また、希望しない限りパスポートへのスタンプも押されません。

    1年以内に期限切れになるパスポートに注意

    ETASを申請するときに注意したいのが、パスポートの有効期限です。

    ETASの有効期限は1年ですが、申請がおりてから1年以内にパスポートの有効期限が切れる場合、パスポートの有効期限が切れると同時にETASの有効期限も切れてしまいます。

    なので、1年以内にまた入国する予定がある人は、12カ月以上パスポートの有効期限があるかを確認するのがおすすめです。

    オーストラリア観光ビザ「ETAS」:費用は20ドル

    オーストラリアのシドニーオペラハウス
    オーストラリアのシドニーオペラハウス

    ETASの申請料金自体は無料ですが、システム手数料に20ドル(約1,240円)かかります。
    つまりビザに対しての支払いはゼロですが、ウェブサイトの管理会社へ利用料として20ドル支払うことになります。

    また、もし代行業者などを利用する場合は、さらに500円~2,000円の手数料がかかります。

    オーストラリア観光ビザ「ETAS」:申請は直前でも大丈夫

    メルボルン
    メルボルン

    ETASの申請はオンラインですぐにできるので、直前でも焦る必要はありません。
    申請してからは、即日または数日以内に発給されます。

    おすすめのタイミングは、出発の1カ月前くらいの申請です。
    旅行が決まったら早めに申請しておきましょう。

    オーストラリア観光ビザ「ETAS」:申請条件

    オーストラリアの世界遺産ブルーマウンテンの景色
    オーストラリアの世界遺産ブルーマウンテンの景色

    ETASには申請条件がいくつかあります。
    全てを満たしていなければ、ETASは取得できません。

    日本もしくは該当国のパスポートを保持していること

    ETASを取得するには、日本、 カナダ、アメリカ、韓国、香港、マレーシア、ブルネイ、シンガポールのパスポートを保持していることが必須となります。
    その他の国のパスポート所持者は、ETASではなく他の種類の観光ビザを取得する必要があります。

    オーストラリアへの入国目的が観光目的であること

    ETASはオーストラリアの観光用ビザです。
    また、3か月以内の就学(留学)や、商用(出張・ビジネス)目的の方もETASの対象です。

    現地での就労は認められていないので、ワーホリの方は注意が必要です。
    万が一ETASで入国し就労してしまうと、強制帰国になることもあるので気を付けましょう。

    就労したい場合は、ワーキングホリデービザや就労ビザを取得する必要があります。

    オーストラリア滞在期間が3ヶ月以内であること

    ETASでは、1回の滞在は最大3ヶ月までです。
    それ以上の滞在を考えている方は、長期滞在できる別のビザを申請する必要があります。

    過去に犯罪歴がないこと

    過去に12か月以上の刑事有罪判決を受けている場合、ETASの申請はできません。

    オーストラリア観光ビザ「ETAS」:申請方法

    シドニー
    シドニー

    ETASビザを取得するにあたって、3種類の方法があります。

    ・オーストラリア移民局のホームページから申請
    ・民間のサイトから申請
    ・旅行代理店などに代理で申請してもらう

    今回は、一番主流なオーストラリア移民局のホームページから申請をする方法を紹介します。

    オーストラリアの電子入国許可システムのETASのメリットは、申請手続きをすべてオンラインで済ますことができる点です。

    ウェブサイトも日本語で申請手続きができるので、英語に不安がある人でも安心して申請できます。
    気になる点を含めて申請方法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

    ①必要なものをそろえる

    申請前に、まずは必要なものをそろえましょう。
    申請に必要なものは、パスポート、クレジットカード、e-mailアドレスです。

    パスポートは有効期限が帰国日まで残っている必要があります。

    ②オーストラリア移民局のETAS取得ページへ

    オーストラリア移民局のETAS取得ページ
    オーストラリア移民局のETAS取得ページ

    まず、ETAS取得ページに行き、右上の言語の日本語を選択します。

    するとホームページ上でETA申請と出ますが、ETA申請とETAS申請は同じことなので安心して続けましょう。

    ③ETASの種類を選択し、規約に同意

    ETASの種類を選択し、規約に同意
    ETASの種類を選択し、規約に同意

    続いて、「観光・親族訪問」もしくは「商用」のどちらかを選択する画面になります。
    旅行で行く場合は、「観光・親族訪問」を選びます。

    次に、現在オーストラリアの国外から申請していることを申告します。
    ほとんどの人が日本を選択することになると思います。

    最後に、利用規約に同意します。

    ④個人情報を入れる

    個人情報を入れる
    個人情報を入れる

    規約に同意すると、個人情報とパスポート情報の入力にうつります。

    手元に準備したパスポートを確認しながら、間違いのないように入力しましょう。
    ここでパスポート番号を間違えて入力してしまうと、入国の際にトラブルになる可能性があります。

    個人情報を入れる
    個人情報を入れる

    個人情報は、住所や連絡先の入力で、英語表記で入力する必要があるので、日本語とは逆の順番で入れていきます。

    番地→町名→市→県、という順番です。

    電話番号は、まず日本の国番号81を入れましょう。
    次に始めの0を省略し、残りの番号を入力します。

    ⑤入力した内容確認

    情報を入力し終えると、入力した内容を確認するページになります。
    ここが最終確認になるので、しっかりとチェックしましょう。

    ⑥支払い

    支払い
    支払い

    次は支払いページになります。
    クレジットカードの情報を入力しましょう。

    入力を終えて、次へを押すとクレジットカード処理がされ、ETA参照番号というものが発行されるので、 この番号を必ずメモしておきましょう。
    あとでETASが発給されないなどのトラブルが起きたときに必要になります。

    オーストラリア観光ビザ「ETAS」:3ヶ月以内の留学もできる

    オーストラリアの学校
    オーストラリアの学校

    ETASビザは一般的に観光ビザと呼ばれますが、実は3ヶ月までの就学をすることもできます。

    ETASの有効期限は1年ですが、就学期間は最長で3ヶ月までが規則となっています。
    ETAS取得後3ヶ月学校に通い、一度日本へ帰国しオーストラリアへ再度入国した場合、それ以上の就学はできません。

    あくまでETASの有効期間中に、最長3ヶ月は就学できるというビザになります。

    まとめ

    いかがでしたか?
    オーストラリア観光に必要なETASについて紹介しました。
    ぜひオーストラリア旅行前に観光ビザETASを申請する際には参考にしてみてください!

    【決定版】オーストラリア観光に必要なETAS申請方法!観光ビザの費用とオンライン申請方法を解説! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    このまとめに関するキーワード

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【アクセス】渋谷ストリームへの行き方を写真付きで徹底解説!渋谷駅から各路線...

      HARA

    2. ランキング画像

      【1泊2日】箱根女子旅モデルコース!美術館・足湯カフェ・神社を巡る旅!

      みーこ

    3. ランキング画像

      【台湾】台北の5大朝市に行ってみよう!早起きしてでも楽しみたいローカルグルメ...

      cihaya

    4. ランキング画像

      【ハワイ】11月の気温・天気・服装まとめ!イベント&大セールでオフシーズンで...

      HARA

    5. ランキング画像

      【台北】バラマキ用の台湾土産はカルフールでゲット!カルフールで買える定番の...

      Sho

    キーワード話題のキーワード