検索

    【最新】横浜アンパンマンミュージアムの混雑状況は?空いている時間や攻略法を徹底ガイド!

    • てんてん

      てんてん

    2019年7月に移転リニューアルオープンした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の混雑状況について解説します。横浜のアンパンマンミュージアムは、連日小さな子供を連れた家族で大盛況!入場までに行列ができることも珍しくありません。土日祝日の混雑状況や、混雑しやすい時間帯、混雑回避の方法などをまとめました。「メインのアンパンマンショーは、何分前に場所取りをすればいいの?」などの疑問にもお答えします。混雑状況をチェックして、アンパンマンミュージアムで楽しい1日を過ごしてくださいね♪

    【最新】横浜アンパンマンミュージアムの混雑状況は?空いている時間や攻略法を徹底ガイド!

    みなさんこんにちは、てんてんです♪
    今回は、横浜アンパンマンこどもミュージアムの混雑について解説します。

    2019年7月に移転リニューアルオープンした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。
    以前より内容がパワーアップし、子連れのお出かけスポットとしてますます人気が高まっています。

    アンパンマンミュージアムに行くときに気になるのが、
    「朝10時の開場に合わせて行ったら、どのくらい並んでる?」
    「ショーは何分前に場所取りすべき?」
    「フードコートって土日でも席取れるの?」

    といった混雑状況ではないでしょうか?

    筆者が3連休に遊びに行ったときの体験談も交えて、アンパンマンミュージアムの混雑について解説します!

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑状況は?

    横浜アンパンマンこどもミュージアム
    横浜アンパンマンこどもミュージアム

    アンパンマンミュージアムは、小さな子供でも楽しめるアミューズメント施設です。
    子供向けの遊び場や、工作ができるコーナー、フードコート、アンパンマンショーの開催など、1日遊べる人気の施設となっています。

    「横浜アンパンマンこどもミュージアム」はみなとみらいに位置し、横浜駅からも徒歩で行くことができます。
    入場料は、1歳以上から一律で2,200円です。

    休日はかなり混雑する

    アンパンマンミュージアムは、土日や3連休にはとても混雑します。
    フードコートで並んだり、駐車場に車を停めづらかったりするかもしれません。

    特に、日曜日に行かれる方は覚悟した方が良さそうです。
    あらかじめスケジュールを立てておいたり、混む時間を避けたりすると余裕を持って楽しめます♪

    平日は、休日に比べると空いています。
    予定が合わせられる方は、平日に行くとゆっくり遊べるのでおすすめです。

    朝10時〜午後1時がピーク

    アンパンマンミュージアムが混雑するのは、朝10時の開場からランチ前後の時間帯です。
    開場すぐは行列ができていて、入場までに15分ほどかかることもあります。

    また、お昼に1回目のアンパンマンショーが行われるので、その時間帯の広場は大変込み合います。

    12時ごろからは、フードコートが混雑し始めます。
    お昼のショーが終わった後は、フードコートに人が押し寄せ、さらに混雑します。

    午後〜夕方ははやめに帰る人も出てくるので、ばらつきがあると言えます。
    ゆったり楽しむなら、午後から2回目のショーに合わせて行くのもいいかもしれません!

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:開場待ち

    アンパンマンミュージアムのエントランス
    アンパンマンミュージアムのエントランス

    横浜アンパンマンミュージアムで、最初に混雑を感じるポイントは入場するときです。
    基本的には10時オープンですが、休日には9時半ごろから人が集まってきます。

    10時に開場してからは、中に入るまで少し時間がかかります。
    特に、現地の券売機でチケットを買う方は15分以上かかることも覚悟しておきましょう。

    前日まで購入可能な「前売WEBチケット」を買っておくと、券売機の列とは別に直接エントランスに行ける列に案内されますよ♪

    前売WEBチケットは公式サイトから購入でき、購入後のキャンセルはできません。
    半年後まで使用可能で、値段は当日券とまったく一緒です!

    ▼チケットについての詳しい解説はこちら!
    【2020】横浜アンパンマンミュージアムのチケットを解説!料金、購入方法、前売WEBチケット、割引はある?

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:メインステージのショー

    アンパンマンショー
    アンパンマンショー

    次に、横浜アンパンマンミュージアムで多くの人が集まるのがメインステージでのショーです。

    パン工場の前に、アンパンマンやバイキンマンなどのキャラクターが登場します。
    アンパンマンミュージアムに来たからには必見の、1番人気のプログラムですよ!

    ショーは大人も子供も座って見ます。
    ステージは少し高い位置にありますが、前に大人が座っていると小さい子供は見えづらいかも…。

    ショーの1時間前くらいから、鑑賞エリアのロープが用意されます。
    休日だと最前列からどんどん埋まっていきます。

    筆者が3連休の最終日(月・祝)に行ったときには、30分前でもすでに多くの人で鑑賞エリアが埋め尽くされていました。

    後ろの方は外気に触れる外のエリアしか残っておらず、ステージからもかなり離れていました。
    なので、左右の端の方で少し空いているスペースを確保しました!

    大人が何人かいるなら、1人は1時間前に場所取りするのがいいかもしれません。
    子供は退屈してしまうと思うので、別の場所で遊ばせてあげましょう。

    アンパンマンミュージアムはそこまで広くないので、チラチラ埋まり具合を確認しながら、ちょうどいいところで待ち始めればいいと思いますよ♪

    ジャムおじさんとバタコさん
    ジャムおじさんとバタコさん

    おすすめの鑑賞位置もいくつかあります。

    まずは前方、ステージに近いエリア!
    キャラクターが近いのはもちろん、紙吹雪などの演出も存分に感じられ臨場感MAXです!

    悪者が登場するシーンがあるので、ちょっと怖がっちゃう子供もいるかも。

    次におすすめなのが、客席に何本かある通路のそば!
    キャラクターやMCのお姉さんが近くまで来てくれます。

    センターの通路は、アンパンマンがなんども手を振りに来てくれますよ♪

    最後に、ステージに向かって右側もおすすめ。
    後方右側から、アンパンマンの新しい顔を持ったジャムおじさんとバタコさんが登場します。

    上空をビューンと飛んでいく新しい顔にびっくり!

    場所取りをするときは、以上の点を参考にしてみてくださいね♪

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:キャラクターとのふれあい

    バイキンマン
    バイキンマン

    アンパンマンミュージアムでは、キャラクターも不定期に登場します。
    アンパンマンはもちろん、しょくぱんまんやカレーぱんまんなどとのふれあいを楽しめます。

    筆者が行った時には、バイキンマンとドキンちゃんが出てきてくれました♡
    友人の娘ちゃんがドキンちゃん推しだったのでラッキー!

    キャラクターが出てくると、続々と人が集まってきてあっという間に囲みができます。
    混雑していたため1人ずつ写真をとる暇などはなく、子供達は順番にハグしたりしていました。

    キャラクターやスタッフは子供達をよく見てくれているので、待っていれば順番が来ます。
    推しキャラのグッズやTシャツなどを身につけていると選ばれやすいかも!

    写真を撮りたい大人の方は、一瞬のハグやハイタッチを逃さないように頑張りましょう!

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:フードコート

    アンパンマンミュージアムのごはん
    アンパンマンミュージアムのごはん

    アンパンマンミュージアムには、キャラクターメニューが食べられるフードコートがあります。

    フードコートは、チケットを持っていない人も利用できるエリアにあります。
    そのため、お昼時にはやっぱり混雑します。

    ピークは12時から14時ごろ。
    座席はたくさんありますが、この時間帯には満席になります。

    混雑時のフードコートでは、席は早い者勝ちではなく、スタッフが順番に案内します。
    列に並んでいる間にメニューを見ることができ、準備ができたらテーブルに案内されますよ♪

    そこから、食べたいものがあるカウンターに並び注文をするシステムです。

    筆者は12時のアンパンマンショーを見て、20分ほど遊んでから13時ごろフードコートに行きました。
    席に案内されるまでに15〜20分ほど並んだかと思います。

    席を確保するのに時間がかかりましたが、食事のお店は空いていたのですぐ買えました!

    フードコートは朝10時からオープンしています。
    混雑を回避するなら、11頃までか夕方3時以降がおすすめ!

    3時過ぎに戻った時には、列もなく空いている席を選べましたよ♪
    フードコートが待てないときは、キャラクターのパンを買って外のベンチで食べるのもありです。

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:パン屋さん

    アンパンマン
    アンパンマン

    横浜アンパンマンこどもミュージアムには、キャラクターのパンが買えるパン屋さんがあります。

    その名も「ジャムおじさんのパン工場」♪
    このパン屋さんは、チケットがなくても利用できます。

    キャラクターのパンも大人気で、売り切れるものもあるほど!

    ほとんど常に行列ができていますが、お昼の12時頃と、夕方4時頃は特に込み合います。
    ランチにパンを買って食べる人や、帰る前にお土産を買う人が多いからなんですね。

    店内は自由に行ったり来たりできる状態ではなく、入口からレジまで列になっている感じでした!

    人気のパンはお昼過ぎに売り切れてしまうので、早めに買いにいくのがおすすめです。

    横浜アンパンマンミュージアムの混雑:混雑回避のポイント

    お土産コーナー
    お土産コーナー

    最後に、横浜アンパンマンこどもミュージアムでの混雑回避のポイントをお伝えします!
    休日でも、このポイントを押さえておけば楽しめるはず♪

    前日までに「前売WEBチケット」を買う!

    まず、チケットは前日までに公式サイトで購入しましょう。
    前売WEBチケットを買っておけば、入場時に券売機に並ばなくて済みます!

    会員登録が必要ですが、5分ほどで購入できるほど簡単です。
    前売り券は前日までしか買えないので注意。

    キャラクターパンは売り切れ前にGET!

    キャラクターのパンを買いたい人は、朝一で買ってロッカーに預けてしまうのもアリです。
    もちろんできたてが1番おいしいのですが、数が少ない商品を狙うならお昼前がおすすめですよ!

    筆者が15時ごろに行ったときには、「コロッケキッド」と「ハンバーガーキッド」のパンが売り切れでした。
    そのあと夕方には、「しょくぱんまん」も品切れになってしまっていましたよ!

    フードコートは11時or夕方が狙い目!

    フードコートで食事をするなら、11頃に席を確保しておくと安心です。
    利用時間に制限はないので、ゆっくり過ごせますよ♪

    または、夕方に行っても比較的空いています。
    遅めの朝ごはんを食べてから出発して、ランチの時間をずらすのもいいかもしれません。

    アンパンマンミュージアムの中では、持ってきたおやつを食べることができません。
    お腹が空いてしまった子供はご機嫌斜めになってしまうことも多いですよね。

    アンパンマンミュージアムでは、フードコートに行ってもすぐには食事にありつけない可能性があることを覚えておきましょう!

    まとめ

    今回は、横浜アンパンマンこどもミュージアムの混雑状況を解説しました。
    みなさんもぜひ、アンパンマンと楽しい1日を過ごしてくださいね♪

    【最新】横浜アンパンマンミュージアムの混雑状況は?空いている時間や攻略法を徹底ガイド! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2020】スターバックスロースタリー限定グッズ!マグカップ、タンブラー、スタ...

      Surf

    2. ランキング画像

      【体験レポート】チームラボお台場の服装!スカートNGの理由は?注意点やおすす...

      HARA

    3. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    4. ランキング画像

      【2020】韓国のスタバ限定グッズ徹底ガイド!お土産におすすめのハングル入りタ...

      j.korea

    5. ランキング画像

      【2020】お台場チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所...

      HARA

    キーワード話題のキーワード