検索

    【宿泊記】ホテルマイステイズ羽田に泊まってみた!羽田空港からシャトルバスで20分♪

    • licca

      licca

    海外旅行に行くと、帰国してからも空港近辺に宿泊する、なんていう経験はないでしょうか?日本に到着するのが夜遅かったり、地方在住だったりすると、空港近辺に1泊することがあると思います。北東北在住の筆者は、夜帰国する便を利用した際に羽田空港近くの「ホテルマイステイズ羽田」に滞在しました。羽田空港からのアクセスもよく快適なホテルだったので、宿泊体験をシェアします♪

    【宿泊記】ホテルマイステイズ羽田に泊まってみた!羽田空港からシャトルバスで20分♪

    こんにちは、意外と一人旅が好きなliccaです。

    今回は、羽田空港から近い「ホテルマイステイズ羽田」についてご紹介します。
    実際に宿泊した筆者が、お部屋の様子やホテル内の施設を写真で紹介しますよ♪

    羽田空港を利用する方で、近隣に1泊する必要があるときにオススメしたいホテルです。
    空港周辺にあるホテルの中で、どこがいいのか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね♪

    ホテルマイステイズ羽田:アクセス情報

    ホテルマイステイズ羽田の客室
    ホテルマイステイズ羽田の客室

    まずは、ホテルマイステイズ羽田の場所について確認しましょう。
    羽田空港からは6km離れた場所にあり、空港からも比較的近い場所と言えます。

    空港からホテルまでの無料シャトルバスが出ていて、そちらを利用すれば大きなスーツケースを抱えながらもスムーズに行くことができます。
    車で10分、シャトルバス利用では約20分で到着します。

    ◆シャトルバス乗り場

    国際線ターミナル:2F到着ロビーから1Fへ降り、バス乗り場へ
    国内線ターミナル:到着ロビーを出て、中央付近の横断歩道を渡った先のバス乗り場へ
    ※「近隣ホテル行バス乗り場」にてホテルマイステイズ羽田のバスを待ってください。
    ※ホテルマイステイズ羽田専用の停留所があるわけではありません。

    ホテルマイステイズ羽田:スーペリアダブル(キッチン付き)

    スーペリアダブルの客室のベッド
    スーペリアダブルの客室のベッド

    ホテルマイステイズ羽田には、様々なグレードのお部屋があります。
    セミダブル、ダブル、ツイン、デラックスクイーンなどがありますが、筆者はキッチン付きのスーペリアダブルのお部屋に滞在しました。

    スーペリアダブルの広さは27㎡あり、ゆったりとした作りになっています。
    室内にはワーキングデスクがあり、その後ろにダブルベッドが置かれています。

    内装は全体的にモダンなデザインで、ワーキングデスクもオシャレですし、ちょっとワンランク上のビジネスホテルといった雰囲気でした。
    お部屋の詳細をご紹介しますね♪

    ◆部屋の構造

    部屋の入り口
    部屋の入り口

    全体的に広めの部屋なので、ドアを開けた瞬間から、その部屋のゆったり感が分かります。
    上の写真は、ベッドや机がある寝室から撮影したものになります。

    写真左側に見えているドアが部屋の入り口で、ドアを開けると右手側に寝室が広がっているとイメージしてください。

    左手側はコートをかけたりするミニクローゼットです。
    ドア正面に焦げ茶色の引き戸が見えていますが、そこがバスルームになっています。

    ◆ワーキングデスク

    ワーキングデスク
    ワーキングデスク

    筆者が気に入ったスペースが、上の写真のワーキングデスク。
    ここでパソコン作業をしたり、書き物をしたり、軽食をとったり、メイクをしたりしました。

    木目調とガラストップの異素材コンビのデスクがモダンでオシャレ。
    ここの座るだけで、なんだか仕事ができる人になったような気分になります(笑)。

    また、写真右側に見えているように大き目の鏡もあり、メイクをするときに助かります。
    バスルームだと立ちっぱなしでメイクをしなければならないのと、鏡までの距離があって不便なので、大き目の鏡を置いてくれているのは女子にはありがたいですね♡

    ちなみに、ガラストップの中に見えている食事メニューは、ルームサービスです。
    17:30~23:00まで利用可能で、パスタやカレーがありました。

    ◆ミニキッチン

    ミニキッチン
    ミニキッチン

    スーペリアダブルのお部屋には、ミニキッチンがついています。

    シンク、電子レンジ、炊飯ジャーまでありました。
    カトラリーもありフォークやナイフもそろっています。

    電気鍋や食器をフロントで借りることができるので、簡単な調理が可能です。

    筆者は1泊のみだったのでキッチンを利用する機会がありませんでしたが、自炊ができるように整っているので長期滞在する方にもオススメです。

    ホテルマイステイズ羽田:バスルーム

    スーペリアダブルのバスルーム
    スーペリアダブルのバスルーム

    スーペリアダブルは、バス・トイレが別になっているお部屋です。
    ほかのお部屋はバス・トイレが一緒になったタイプですが、スーペリアダブルでは写真のようにゆったりとした空間です。

    お風呂場にはバスタブに加え、十分な洗い場スペースもあります。

    キッチン付きであることに加え、バスルームがこのような作りになっていることから、全体的にゆとりを持った空間なのが特徴です♪

    もちろん、バスルームにはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備えられていますよ。

    ◆洗面台

    洗面台
    洗面台

    洗面台の様子も、一般的なビジネスホテルと比べ、上質な雰囲気が漂っています。

    戸建ての家のように独立していて、しっかりとした作りになっています。
    タオル、ドライヤー、歯ブラシ、そのほかのアメニティなどはここに用意されています。

    写真の右側がバスルーム、左手側がトイレです。

    ホテルマイステイズ羽田:ラブラリー

    ライブラリーの様子
    ライブラリーの様子

    ホテルマイステイズ羽田には、ライブラリーが存在します。
    ちょっとした図書室のような感じで、シックな空間でゆっくりと読書ができます。

    英語の本が多く置いてありました。
    羽田空港から近いこともあり、外国人宿泊者が多くいたためかと思います。

    チェックイン時には周りにいたのがほとんどが外国人だったので、むしろ日本人の方が少ないのでは!?と思うほどでした。

    ちなみに、このような本がありました。

    ライブラリーの本
    ライブラリーの本

    葛飾北斎や生け花、日本の名所に関する本など、日本文化に関する本が目立ちます。
    外国人旅行客を意識していることが分かりますね。

    ライブラリーには、下の写真のようなスペースもあります。

    ライブラリーの様子
    ライブラリーの様子

    テレビやコンセントもあるので、スマホを充電しながらテレビを見る、ということも可能です。

    部屋にテレビがあるのでわざわざここで見る必要はないかもしれませんが、場所を変えたいときに、ここでゆっくりするのもオススメです。

    ホテルマイステイズ羽田:リフレッシュルーム

    リフレッシュルーム
    リフレッシュルーム

    ライブラリーのほかに、マッサージチェアのあるリフレッシュルームもあります。
    お金を入れなくても利用できる、つまり無料というのが魅力的!

    マッサージチェアは2台しかありませんが、それぞれ目の前にテレビが置いてあるなんて贅沢です。
    筆者は、15分ほどこちらを利用しました。

    日頃からデスクワークが多い筆者にとっては、こういうマッサージチェアのサービスがあると利用したくなりますし、無料というのが本当にありがたいです。
    フライトの疲れを癒すには最高ですね♡

    マッサージチェア
    マッサージチェア

    ちなみに、マッサージチェア本体は上の写真のような感じです。
    リモコンで好みに合わせて設定できます。

    2台しかないので先客がいる場合もありますが、筆者は夜中24時前くらいに行ったので誰もいませんでした。
    空いている時間を狙って利用してみてください。

    まとめ

    ホテルマイステイズ羽田の魅力についてご紹介しました。
    スーペリアダブルの宿泊代金は1泊12,000円ほどで、ビジネスホテルとしてはやや高い方です。

    しかし、ゆったりとしたお部屋のつくり、ライブラリーやリフレッシュルームの存在を考慮すると、妥当なお値段だと思います。
    羽田空港からのアクセスも良いので、前泊や到着後の宿泊先としておすすめです♪

    【宿泊記】ホテルマイステイズ羽田に泊まってみた!羽田空港からシャトルバスで20分♪ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    2. ランキング画像

      【激辛】プルダックポックンミョンを13種類を制覇!韓国インスタント麺の種類や...

      AMBI

    3. ランキング画像

      【最新】北海道ボールパークFビレッジが2023年に開業予定!新しい日ハム本拠地の...

      licca

    4. ランキング画像

      【金沢】ひがし茶屋街でおすすめのお土産20選!有名和菓子やご当地キャラクター...

      ミヤザキ

    5. ランキング画像

      【六本木ヒルズ】豚組食堂のとんかつはコスパ最強!究極のとんかつを味わってき...

      HARA

    キーワード話題のキーワード