検索

    【台湾】まるで竜宮城!5つ星グランドホテル台北を徹底解説!部屋、レストラン、秘密の地下トンネルも

    • Hitomi.

      Hitomi.

    誰もが憧れる高級ホテル、グランドホテル台北(圓山大飯店)についてまとめました。グランドホテル台北は、台湾で最初にできた5つ星ホテルです。中国の宮殿のような豪華絢爛な建物は、目を見張るほどの美しさ!外観だけでなく内観もゴージャスで、一度は泊まってみたいという方が多い有名ホテルです。部屋、レストラン、ホテルの地下に掘られた秘密のトンネルについてもご紹介します♪

    【台湾】まるで竜宮城!5つ星グランドホテル台北を徹底解説!部屋、レストラン、秘密の地下トンネルも

    こんにちは!友達と行った旅行で台湾にハマったHitomi.です。

    今回は、台北のランドマーク的存在のグランドホテル台北(圓山大飯店)についてご紹介します。?

    グランドホテル台北は、世界の要人たちをもてなすために建てられたという迎賓館的な存在の老舗ホテルです。
    宮殿のような美しいホテルに、世界中から注目が集まっています。

    部屋やレストラン、秘密の地下トンネルなど、ホテル内の様子を徹底解説します。
    ぜひ、特別な台湾旅行のホテル選びの際に参考にしてみてください♪

    グランドホテル台北とは?

    ロビー
    ロビー

    グランドホテル台北(圓山大飯店)は、台湾初の5つ星ホテルです。
    圓山の中腹に建っているため、前方は基隆河、後方は陽明山、東は松山、西は淡水が一望できます!

    赤と金色をメインに使用した優雅で立派な外観や内観、豪華でクラシカルな雰囲気がオリエンタルな芸術的美しさを際立てています♪
    インスタ映えもばっちりで、ホテルのどこを撮っても映えるので写真を撮っている方がたくさんいますよ。

    また、士林夜市のある剣潭駅からも近く観光にも行きやすいです!
    他にも士林官邸、台北美術館、花博公園、国立小宮博物院への観光がアクセスが良くおすすめです♪

    歴史

    ホテル外観
    ホテル外観

    グランドホテル台北は、1952年に中国の軍人・蒋介石の夫人「宋美齢」が建てたホテルです。
    日本統治時代に建立されていた台湾神宮の跡地を利用して建設されました。

    世界の要人たちが多数訪れる迎賓館のような存在で、アメリカやタイ、韓国、日本、イラン、ヨルダン、サウジアラビアの国王や大統領、首相も宿泊しています。

    また、1968年にはアメリカの雑誌によって「世界10大ホテル」にも選定されさらに有名になりました。

    現在は民営化しているので、高級5つ星ホテルですが誰でも泊まることができます♪

    グランドホテル台北:アクセス方法

    ホテル入口
    ホテル入口

    グランドホテル台北へのアクセス方法をご紹介します。

    桃園国際空港からは直接バスでホテルまで来ることができます。

    また、MRT圓山駅・MRT剣潭駅からはホテルの無料送迎バスが出ているのでとても便利です♪
    ホテルから観光に出かける時も、駅まで歩かなくて良いのはとても楽ですね。

    ◆桃園国際空港から

    桃園国際空港からは、大有バスの1961路線に乗車し「圓山大飯店(グランドホテル台北)」で下車します。

    チケットは90元(約320円)で、長距離バスカウンターで購入することができます!
    桃園国際空港からホテルまでの所要時間は約90分です。

    第1ターミナル乗り場:入国ロビー地下1階バス乗り場
    第2ターミナル乗り場:入国ロビー1階東北川出口バス乗り場

    グランドホテル台北から桃園国際空港へ行く場合は、次の便が発車する1時間前までにホテルロビーのインフォメーションカウンターでの予約が必須です!
    予約ができたら、出発10分前までにホテル正面入口の待合室に行けばOK♪

    ◆松山空港から

    松山空港からは、MRT松山機場駅からMRT文湖線に乗り、大安駅で下車します。

    MRT淡水信義線に乗り換えて圓山駅で下車したら、1番出口前の帯状公園右側に沿って歩くと「圓山停留所」があります。
    そこからグランドホテル台北の無料送迎バスに乗ることができます♪

    1日に40本ほど運行していて、だいたい30分おきにバスが来ますよ。

    ◆圓山駅・剣潭駅から

    無料送迎バス
    無料送迎バス

    MRT圓山駅・MRT剣潭駅からは、ホテルの無料送迎バスに乗ることができます。

    圓山駅乗り場:1番出口、玉門街中間(一般のバス停と同じ位置)
    剣潭駅乗り場:1番出口、中山北路方向(一般のバス停と同じ位置)

    圓山駅⇔グランドホテル台北間:1日に40本
    剣潭駅⇔グランドホテル台北間:1日に16本

    剣潭駅とグランドホテル台北間の送迎バスの方が本数が少ないので、基本は圓山駅の利用がおすすめです♪
    士林夜市へ行く場合は、剣潭駅が最寄り駅なのでそちらを利用しましょう。

    グランドホテル台北:ホテルの様子

    ロビーを上から見た様子
    ロビーを上から見た様子

    グランドホテル台北は、中国宮殿建築様式で豪華絢爛!
    中国建築の特徴を前面に出した装飾で、龍や梅花、石獅子をふんだんに使用しています。

    特に龍のモチーフはとても多く、建物内に20万以上もあるためグランドホテル台北は別名「龍宮」とも呼ばれています。

    ◆ロビー

    ロビーの大階段
    ロビーの大階段

    赤を基本とした内装で、とても広いロビーはインタ映えスポット!
    立派な胡蝶蘭や大階段を撮影する方が多く見られます。

    ロビー内にも立派な赤い柱がたくさんあります。

    ◆梅の花の藻井

    天井の梅の花
    天井の梅の花

    ロビーの天井には、梅の花の形をした「藻井」と呼ばれる装飾があります。

    そして、梅の花の中央には5匹の金龍が龍の珠を囲んでいます。
    これは「五福臨門(長寿、 財産、健康運、好徳、善終の全ての福を入口に集める)」という意味があり、幸福を招いてくれる素敵なシンボルです♪

    さらに、藻井内には金龍が23匹、鳳凰も16羽描かれています。
    これは、「3」の発音が「升」に似ていることから「歩歩高升(とんとん拍子に出世する)」ことを表しています!

    また、「16」は発音が「一路(ずっと)」と似ていて、梅の花の「花」の発音は「発(金持ちになる)」と似ているので、合わせると「一路発(財を成し続けますように)」という意味になるんだとか♪

    龍と鳳凰は中国ではめでたいシンボルとされているので、この天井の梅の花はとても縁起の良い装飾ですね♪

    ◆百年の金龍

    百年の金龍
    百年の金龍

    金龍レストランの前に設置されているこちらの龍は「百年の金龍」と呼ばれています。

    もともとは銅の龍で、グランドホテル台北が建てられる前の台湾神宮にありましたがホテルの建築に伴いホテル内に移されました。
    そして銅だった龍は1987年のホテルリニューアル時に、24金メッキが施されて金の龍になりました♪

    この龍は台湾神宮にあった頃、戦中に火災に遭いましたがなぜか無傷で生きのびたすごい龍なんです。
    そのことから、守り神のようにホテルに置かれ、パワースポットとしてこの龍を見に来る方も多いですよ♪

    中国の龍は爪が5本ですが、この金龍は3本であることから作ったのは日本人ではないかとも言われているそうです。

    グランドホテル台北:部屋

    部屋
    部屋

    グランドホテル台北は、14階建ての本館の2階から9階が客室フロアで、別館や金龍ホールにも客室があります。
    ホテル全体で合わせて約500室の客室があり、部屋タイプは11種類です。

    大きいホテルなので、建物内側にある窓なしの部屋や、山側のマウンテンビューの部屋、街が見えるシティビューの部屋など様々なタイプの部屋があります♪

    ◆プレステージホライゾンルーム

    プレステージホライゾンルーム
    プレステージホライゾンルーム

    ホライゾンルームは、本館の2~6階に位置するシティビューのお部屋です。

    プレステージホライゾンルームはその上の、7~9階の部屋になります。
    10~14坪あるので、3人での宿泊でエキストラベッドを置いても広々としています。

    ホライゾンルームソファ
    ホライゾンルームソファ

    内装やインテリアも普通のホテルとは違い、オリエンタル感が溢れています!
    赤や黒を基調とした、派手過ぎずクラシックで落ち着く雰囲気のお部屋です。

    机と椅子
    机と椅子

    大きな机は広々と使えて便利!
    ガイドブックや地図を広げて、翌日の観光について調べることもできます。

    椅子は赤いクッションで、グランドホテル台北らしさが出ています♪

    バルコニー
    バルコニー

    そして、バルコニーがとても広いんです!
    部屋にある大きな窓を全開にすると、開放感があって最高ですよ。

    バルコニーからの眺望
    バルコニーからの眺望

    台北の街並みや、豊かな自然を見渡せるシティビューのお部屋はとても人気です。
    窓なしや別館での宿泊でも良いですが、グランドホテル台北に泊まるならシティビューの部屋がおすすめです♪

    夜のバルコニーからの景色
    夜のバルコニーからの景色

    夜はライトアップされたホテルの門や、街のビルなどがとてもきれいに見えます。
    バルコニーからの景色もインスタ映えしますね♪

    夜のホテル外観
    夜のホテル外観

    バルコニーからの景色も良いですが、夜になると部屋のバルコニーや建物に明かりがつきます。
    ホテル自体も美しく輝いて、昼間とは違った姿に様変わり♪

    バルコニーの天井にある灯りは梅の花の形をしていて、細部までこだわって建築されていることが分かります。

    ◆ホライゾンスイートルーム

    ホライゾンスイートルーム
    ホライゾンスイートルーム

    ホライゾンスイートルームは、本館4~6階に位置するシティビューのスイートルームです。
    20坪もあるので、とても広くゆっくりと落ち着いて休むことができます。

    リビングスペース
    リビングスペース

    ベッドスルームとは別に、ソファやテーブルが置いてあるリビングスペースもあります。
    ヨーロピアンスタイルの暖色のソファなど、温もりのある空間が広がっています。

    ベッドルームとの間には壁だけでなくドアもあり、しっかりと隔てられているので家のように快適にくつろげますね♪

    バスルーム
    バスルーム

    バスルームは、足を伸ばして入れる浴槽つき♪
    旅の疲れをしっかりと取ることができそうですね。

    トイレとシャワースペース
    トイレとシャワースペース

    独立したシャワースペースがあるので、水撥ねを気にすることなく落ち着いてシャワーが浴びられます。

    スイートルームは、バスアメニティもランクアップ!
    スイートルーム以上の部屋には、バスローブも用意されています。

    グランドホテル台北:レストラン

    松鶴レストラン
    松鶴レストラン

    グランドホテル台北には、本館・別館含め4つのレストラン、2つのカフェ、1つのコンビニがあります。
    ホテルを建てた宋美齢が愛した絶品デザートなどもご紹介します♪

    ◆圓苑レストラン

    圓苑レストラン
    圓苑レストラン

    圓苑レストランは、浙江料理と北方風点心のレストランです。
    レストランのおすすめ料理は、西湖風魚のあんかけ、無錫名物の田ウナギのから揚げ、東坡肉、黄魚の甘酢あんかけ、牛バラ肉の蒸籠蒸しなどです♪

    手作りの豪華な北方風点心は、レンコンのもち米詰め、ギンナン入りタロイモ金団などがあります。

    小豆
    小豆

    特に人気なのは、「紅豆鬆糕」という小豆の蒸しカステラです!
    このカステラは、グランドホテル台北を建てた宋美齢が愛したという絶品スイーツ♪

    カステラですが、しっとりもちもちとしていてとてもおいしく食べられます。
    圓苑レストランを利用するなら小豆の蒸しカステラは必食です!

    ◆金龍レストラン

    金龍レストラン
    金龍レストラン

    金龍レストランは、広東風海鮮料理、香港風飲茶のレストランです。
    レストランの前には、100年の歴史を有する噴水と金龍が飾られています。

    総料理長のおすすめ料理は、広東風点心、牛リブ肉の藁包み、極上の国宴料理です。

    ランチコースメニュー
    ランチコースメニュー

    また、ランチでもコース料理を味わうことができます♪
    点心3点盛りや、あわびとナマコのスープ、車海老とトリュフの炒め物、かに入りの麺など豪華な食材をふんだんに使った料理が9品も!

    こちらのランチコースは800元(約3,000円)で楽しむことができます。

    ◆松鶴レストラン

    松鶴レストラン料理
    松鶴レストラン料理

    松鶴レストランは無国籍料理のビュッフェレストランです。
    中国料理、西洋料理、日本料理など100種類以上の料理が用意されているので選ぶのも楽しいですよ♪

    デザート
    デザート

    料理だけでなく、イタリア・フランス風のスイーツも充実しています♪
    朝食からディナーまで営業しているので、朝食だけでなく夕食もビュッフェでお腹いっぱい食べることができます。

    店内の様子
    店内の様子

    店内はとても広く、7つのエリアと個室に400席以上も席があります!
    席がたくさんあると、朝食時に混みあっていて座れないということがないので良いですね♪

    ◆グランドステーキ

    グランドステーキは、ステーキを提供するレストランです。
    ドライエイジング、ウェットエイジングの熟成ビーフステーキやフリルメニュー、フレッシュサラダ、チーズ、パスタ、ピザ等の創作料理もありますよ♪

    ◆ガーデンカフェ

    ガーデンカフェは、本館ロビーの左側にあるカフェです。
    各種セットメニュー、デザート、アフタヌーンティー、コーヒーなどが楽しめます。

    本館の内装は、国際的に有名な芸術家と専門のチームが手掛けているので、伝統的な建築と現代アートが融合した素敵なカフェになっています。

    ◆第一夫人珈琲

    第一夫人珈琲
    第一夫人珈琲

    第一夫人珈琲は、ファーストレディだった宋美齢にちなんだカフェです。
    お店の看板も、ファッションセンスの良い宋美齢がデザインしたサングラスが描かれた帽子をかぶった夫人をモチーフにしています。

    おしゃれな牛
    おしゃれな牛

    お店では、自家製のアイスクリームが食べられます♪

    カフェは意外とカジュアルな雰囲気で、ピザを食べている方などもいますよ。
    カフェを運営するアイスクリーム店の「Big tom」と書かれた牛もおしゃれ♪

    マグカップ
    マグカップ

    珈琲のマグカップには、なんと宋美齢の顔写真が!
    このマグカップはカフェで販売されていますよ。

    ◆Famiry Mart

    2018年12月に、グランドホテル台北内にファミリーマートがオープンしました。
    台湾の5つ星ホテル内にコンビニができるのは台湾初です!

    内装も、グランドホテル台北に合わせてクラシカルな宮廷風の雰囲気になっていますよ♪

    グランドホテル台北:施設

    プールとホテル
    プールとホテル

    グランドホテル台北には、宿泊されている方が無料で利用できる施設があります。
    プールやサウナ、トレーニングジムなどがありホテル滞在中も快適に過ごすことができますよ♪

    ◆プール

    プール
    プール

    オリンピックサイズの本格的なプールが、宿泊されている方は無料で利用できます!

    飛び込み台もついた25m×50mのプールは、1番深いところで5mもあるんです。
    浮き輪の使用は禁止ですが、代わりにビート板のレンタルができるので泳げない方でも安心です♪

    ◆プール付属サウナ

    こちらの施設は、クラブ会員は無料、宿泊者は420元(約1,490円)で利用できます。

    ・お風呂
    ・水風呂
    ・コールドセラピールーム(男性)
    ・スーパー酸素イオンステライザー(女性)
    ・サウナ
    ・スチームサウナ

    ◆プール付属トレーニングジム

    トレーニングジムは、宿泊者の方は無料で利用ができます。
    大きな窓から外を眺めながらトレーニングすることができますよ♪

    ・ストレッチコーナー
    ・有酸素運動コーナー
    ・コンビネーションウェイトトレーニングコーナー
    ・シングルトレーニングコーナー

    ◆テニスコート

    テニスコートの利用は有料ですが、クラブ会員になると無料で利用ができます。
    平日は2日前からコートの予約が可能、祝日はホテル現地にて申込ができますよ。

    ◆交流ホール

    交流ホールは宿泊者の方は無料で利用ができます。
    卓球やビリヤードは、観光を終えてホテルに戻ってきてから楽しむのも良いですね♪

    ・卓球コーナー
    ・ビリヤードコーナー
    ・エアロビクス
    ・キッズプレイルーム(ボールプール、ボルダリングコーナー、キッズテント)
    ・新聞、図書閲覧コーナー

    グランドホテル台北:秘密の地下トンネル

    地下トンネル入口
    地下トンネル入口

    グランドホテル台北の地下には、なんと秘密のトンネルが存在します!
    長年その存在はベールに包まれていて、総統府や士林官邸に通じている秘密の道ではないかと様々な予想をする方がいる都市伝説的な地下道です。

    しかし、実際はグランドホテル台北が改築の際に作った非常用避難ルートなんです!
    この秘密の地下トンネルは、ホテルの館内ツアーに参加することで見学できますよ♪

    見学は事前予約が必要なので、本館ロビーのフロントで予約しましょう。
    1人100元(約360円)と有料ですが、観光客にとても人気のツアーです♪

    地下トンネル内
    地下トンネル内

    地下道は東西側にそれぞれ1本ずつあります。
    東側は全長67mで北安公園に通じていて、西側は全長85mで剣潭公園に通じています。

    人は階段を使い、滑り台は荷物専用です。
    滑り台は急なカーブがあるため人が滑るのは危険なので、絶対に滑らないようにしましょう!

    ちなみにこの地下トンネルは非常用避難ルートですが、未だ1度も使用されていないそうです。

    まとめ

    今回は、竜宮城のような高級ホテル「グランドホテル台北」についてご紹介しました。

    豪華絢爛な外観や内観は写真だけでなく、直接目にしてみたいですね♪
    宿泊先にお悩みの方は、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

    【台湾】まるで竜宮城!5つ星グランドホテル台北を徹底解説!部屋、レストラン、秘密の地下トンネルも mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【羽田空港】ANAなら駐車場はP3とP4がオススメ!料金、予約方法、お得な支払い方...

      ナカジ

    2. ランキング画像

      羽田空港とディズニーを結ぶリムジンバスを解説!料金、乗り場、予約方法、時刻...

      みーこ

    3. ランキング画像

      【花男&花晴れ】恵比寿ガーデンプレイスの時計広場1時!ロケ地への行き方や周辺...

      みーこ

    4. ランキング画像

      【体験レポ】チームラボ服装の注意点!スカートNGの理由は?SNS映えするおすすめ...

      HARA

    5. ランキング画像

      【北海道】札幌の「ミルク村」とは?リキュールアイスクリームを楽しめるバー!...

      Surf

    キーワード話題のキーワード