検索

    【台湾】本場のおいしいタピオカミルクティー9選!日本未上陸の人気店、特徴、注文方法まとめ

    • Hitomi.

      Hitomi.

    本場台湾のおすすめタピオカミルクティーをまとめました。日本でもあちこちにお店がオープンし、街を歩けばテイクアウトドリンクを持った人とすれ違うことが多いほど大人気のタピオカ。ほうじ茶ラテや烏龍茶、抹茶ミルクやフルーツティーなどベースはたくさんありますが、やはり定番は「ミルクティー」!タピオカティー本場の、台湾で人気のタピオカミルクティーのおすすめ店9選をご紹介します♪ぜひ台湾旅行の参考にしてくださいね。

    【台湾】本場のおいしいタピオカミルクティー9選!日本未上陸の人気店、特徴、注文方法まとめ

    こんにちは!友達と行った旅行で台湾にハマったHitomi.です。

    今回は、台湾のおいしいタピオカミルクティーが飲めるおすすめ店をご紹介します♪

    日本には未上陸のお店もありますので、ぜひ台湾旅行の参考にしてみてください!

    台湾のタピオカミルクティー:注文方法

    清心福全のレジ横のメニュー表
    清心福全のレジ横のメニュー表

    まず、台湾でのタピオカドリンクの注文ってどうしたら良いの?と疑問に思いますよね。

    でも大丈夫です、日本で注文をしたことのある人ならほとんど同じ流れで注文をすることが出来ます♪
    基本的には、メニューを指差しの注文で大丈夫です!

    お店によっては日本語でメニューが書いてあるところもありますよ。
    選ぶのは、ドリンク・カップの大きさ・甘さ・氷の量です。

    ◆タピオカの種類

    タピオカミルクティーには、大きさの違う2種類のタピオカがあります。

    珍珠奶茶(チェンジューナイチャー)

    約5mmとタピオカの粒が小さいミルクティーのことです。
    ただし、お店によってはこの小さいタピオカが無いことがあります。

    その場合、大きいタピオカ入りミルクティーでも珍珠奶茶と呼ばれています。

    波霸奶茶(ボーバーナイチャー)

    約1cmとタピオカの粒が大きいミルクティーのことです。
    噛んだ時にもちもちとした食感が味わえるのはこちらの大きさのタピオカです♪

    日本ではこのサイズのものがタピオカとされており、台湾でも大きい粒のタピオカを使用したドリンクが一般的です。

    ◆甘さ(砂糖の量)

    正常(ジェンチャン):通常100%(お店が1番おいしいと思う甘さ)
    小糖(シャオタン) :甘さ70%
    半糖(バンタン)  :甘さ50%
    微糖(ウェイタン) :甘さ30%
    無糖(ウータン)  :砂糖なし

    ◆氷の量

    正常(ジェンチャン):氷たっぷり
    少氷(シャオピン) :氷は半分ほど
    去氷(チューピン) :氷なし(ある程度は冷たさがある)
    常温(ちゃんウェン):氷なしの常温
    熱(ルー)     :ホット(ホットが出来ないドリンクもある)

    タピオカミルクティーを飲むときは、氷が多いと邪魔になってタピオカを楽しめないので少氷か去氷がおすすめです!

    また、すぐに飲まないとき…例えば、台湾旅行で観光を終えてホテルに戻る前に購入して、冷蔵庫で冷やしておいてお風呂上がりに飲みたいなぁというときにも「氷なし」がおすすめです。

    台湾のタピオカミルクティー:①元祖タピオカミルクティー「春水堂」

    春水堂
    春水堂

    春水堂は1983年に開業した、元祖タピオカミルクティーのお店です。

    こちらはカフェなので、ドリンクスタンドではないのですがグラスで提供されるタピオカミルクティーを飲むことが出来ます。
    店内はとてもおしゃれで、ドリンク以外にもフードメニューも豊富です。

    肝心のタピオカミルクティーですが、春水堂のタピオカの特徴は粒が小さいことです。
    粒が小さいのでするすると飲めてしまいます!

    そして、氷も細かく砕かれているので他のお店とは少し違ったタピオカミルクティーとなっています。
    甘みは抑えられていて、スッキリと飲むことが出来るので甘めのドリンクが苦手な方におすすめです。

    台湾のタピオカミルクティー:②コスパ、知名度、人気TOP!「50嵐」

    50嵐
    50嵐

    黄色の看板が目印の50嵐は、台湾全土500店舗もあることから台湾旅行中はよく目にするお店です。
    台北市内だけでも70店舗以上あります!

    こちらのお店は珍珠奶茶(粒小さめミルクティー)と波霸奶茶(粒大きめミルクティー)どちらもあります。
    飲みごたえがあるのは粒が大きい方なので、「波霸奶茶」で注文することをおすすめします♪

    味は、濃厚でありながら後味はさっぱりとしていて飲みやすいです。

    そして、コスパ最強な50嵐、値段はMサイズが40元(約160円)、Lサイズが50元(約200円)ととってもお安いのです!

    日本だと400円以上しますから、この安さと美味しさに釣られて台湾旅行中は何度も飲んでしまいますよ。

    台湾のタピオカミルクティー:③かわいいだけじゃない!「CoCo都可」

    CoCo都可
    CoCo都可

    オレンジの看板とかわいいオリジナルキャラクターが特徴のCoCo都可。
    世界に3000店舗以上展開しているとても有名なお店です。

    CoCo都可のタピオカミルクティーは、サイズは1つのみ(40元)で甘さと氷の量が選べます。

    カップにはかわいいキャラが描かれており、ビッグサイズでとてもボリューミーです!

    タピオカは他のお店に比べると少し小さめですが噛みごたえがあり、ミルクティーもスッキリとした味わい。
    これで40元(約140円)はとてもコスパが良いので、ぜひ飲んでいただきたいです♪

    台湾のタピオカミルクティー:④日本未上陸!コスパの良い「清心福全」

    清心福全
    清心福全

    台南発祥の清心福全は、緑の看板にハートのマークがかわいい台湾で900店舗以上展開するお店です。
    こちらのお店はまだ日本未上陸ですが、過去にハローキティやぐでたまとコラボしたことで台湾でも話題になりました。

    値段はMサイズが40元(約160円)、Lサイズが50元(約200円)ととても安いので嬉しい♪
    カップはおしゃれな柄でついつい写真を撮りたくなってしまうパッケージです。

    タピオカミルクティーの味はとてもシンプルで飲みやすく、タピオカはもちもちで飽きがこない味です。
    安くあちこちで買えるので、ホテルへの持ち帰り用におすすめです。

    台湾のタピオカミルクティー:⑤牧場直送の牛乳使用!「迷客夏-milk shop-」

    迷客夏-milkshop-
    迷客夏-milkshop-

    迷客夏は、緑の芝に白い字で店名が書かれた看板で、牛のロゴが特徴です。
    台南に「綠光牧場」という自社の牧場を保有していて、そこでとれたフレッシュミルクを使用したナチュラルなタピオカミルクティーが飲めるお店です♪

    他のドリンクスタンドの多くではタピオカミルクティーには粉ミルクを使っているのですが、迷客夏は牧場直送の新鮮な牛乳を使用しています。

    タピオカも自社製品の添加物のないものを使用しているので安心・安全♪

    そして、迷客夏のタピオカは珍しい白色をしています!
    少し大きめのタピオカはやわらかく、蜂蜜で煮ているのでほんのり甘みがありとてもおいしいです。

    ミルクティーも牛乳の風味がぶわっと広がり、味が濃厚なのでおすすめです。
    他のお店では味わえないミルクティーを飲むことが出来るので、行ってみてください♪

    台湾のタピオカミルクティー:⑥台湾茶の老舗「天仁茗茶(喫茶趣To Go)」

    天仁茗茶
    天仁茗茶

    天仁茗茶は世界的にも有名な台湾茶の老舗メーカーです。
    台湾では、ホテルやコンビニなどで取り扱われているお茶のほとんどが天仁茗茶です!

    そんな天仁茗茶が持ち帰り用のテイクアウトショップとして出店したのが喫茶趣To Goです。
    全店ではありませんが、天仁茗茶の茶葉専門店の隣にドリンクショップが併設されています。

    お茶専門店だけあって、タピオカミルクティーはコクが強くお茶の風味が感じられます。
    お茶の味を楽しむためにも砂糖の量は少なめでも良いかもしれませんね♪

    台湾茶の老舗のタピオカミルクティー、お茶の香りがしっかりと味わえるのでお茶好きの方には特におすすめです♪

    台湾のタピオカミルクティー:⑦果物系のお店のミルクティー「Mr.Wish-鮮果茶玩家-」

    Mr.Wish-鮮果茶玩家-
    Mr.Wish-鮮果茶玩家-

    Mr.Wishは新鮮なフルーツをメインとしたドリンクを扱っているジューススタンド店です。

    でも、しっかりタピオカミルクティーも置いてあります♪
    緑の看板に、人型のマークのロゴが目印です。

    Mr.Wishのタピオカミルクティーは、白いタピオカを使用し、ミルクは粉ではなく牛乳です。
    牛乳を使用しているのでまったりと濃厚なコクがあり、白いタピオカも黒いものと変わらずもちもち!

    全体的にとてもバランスが良く、お茶の風味と牛乳、甘さが程よくバランスが絶妙です。

    台湾のタピオカミルクティー:⑧台湾で流行中!黒糖ミルク「老虎堂-Tiger sugar-」

    老虎堂-Tiger sugar-jpg
    老虎堂-Tiger sugar-jpg

    老虎堂は、台湾でいま話題の黒糖タピオカミルクの飲めるお店です♪
    黒い看板に「虎」という漢字のロゴが描かれているので分かりやすいです。

    老虎堂は、毎日炒めて黒糖の風味をつけるもちもちの黒糖タピオカがこだわり!

    熱々の状態でカップに入れるので底は熱いですが、上のミルクは冷たいです。
    この黒糖タピオカミルクを15回ほど振って均一にしてから飲むととても美味しくいただけます♪

    お味ですが、牛乳と生クリームが濃厚で黒糖シロップとタピオカは甘すぎないのでゴクゴクと飲めてしまいます。
    黒糖シロップが虎模様のようで写真映えもバッチリの老虎堂、本場台湾でも人気なのでおすすめです♪

    台湾のタピオカミルクティー:⑨台湾で1店舗のみ!行列のできる「陳三鼎」

    陳三鼎
    陳三鼎

    陳三鼎はなんと黒糖タピオカミルクの創始店と言われています!(お店の看板にも書いてあります)

    他に支店を持たない、台湾で1店舗のみだけれど毎日行列を作っているお店です。
    行列ですがドリンクの提供スピードは早いのでそこまで並ぶことなく受け取ることができます♪

    全てのドリンクが40元(約160円)、サイズと甘さは固定なので氷の量だけ選びます。
    透明のカップは何も描かれていないとてもシンプルなものですが、味は抜群!

    大きめのタピオカは噛めば噛むほど黒糖の甘みがしっかりと口に広がります。
    黒糖でじっくり煮込まれていて、濃厚な味を楽しめるためおすすめです♪

    日本未上陸の陳三鼎、台湾でしか味わうことができないので台湾旅行ではぜひ行ってみてください♪

    まとめ

    今回は、台湾のおいしいタピオカミルクティー人気おすすめ9選をご紹介しました。

    日本に上陸しているところも多いのでご存知のお店も多いと思いますが、本場で味わうタピオカミルクティーはまた一味違うので、ぜひ飲んでみてくださいね♪

    【台湾】本場のおいしいタピオカミルクティー9選!日本未上陸の人気店、特徴、注文方法まとめ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    2. ランキング画像

      【最新】チームラボの開催期間はいつまで?豊洲は2020年秋まで、お台場は常設の...

      monpy

    3. ランキング画像

      【アクセス】渋谷スクランブルスクエアの行き方は?渋谷駅からのアクセスや駐車...

      monpy

    4. ランキング画像

      【激辛】韓国のプルダックポックンミョンを徹底解説!種類、作り方、アレンジレ...

      j.korea

    5. ランキング画像

      【激辛】韓国のインスタントラーメン辛さランキングTOP8!お土産に人気のラーメ...

      Rin

    キーワード話題のキーワード