検索

    【セブ】ボホール島を1日で満喫!チョコレートヒルズ、ターシャ、ジップバイク、ツアー情報まとめ!

    • てんてん

      てんてん

    セブ島から2時間の距離にある観光スポット「ボホール島」についてご紹介します。ボホール島ナンバーワンの絶景「チョコレートヒルズ」や、「ジップライン」などのアクティビティもあり、見どころいっぱいです!手のひらサイズの小さなメガネザル「ターシャ」も見ることができます♪ターシャのかわいいお土産グッズも買うことができますよ。ボホール島には、オプショナルツアーで1日かけて行くのが主流です。オプショナルツアーの料金や1日の流れなども紹介します。

    【セブ】ボホール島を1日で満喫!チョコレートヒルズ、ターシャ、ジップバイク、ツアー情報まとめ!

    みなさんこんにちは、旅行大好きてんてんです♪

    今回は、セブ島から2時間で行ける大自然の「ボホール島」についてご紹介します。

    絶景スポットのチョコレートヒルズや、メガネザルのターシャ、アクティビティ、オプショナルツアーの情報もまとめました。
    1日かけたツアーになることが多いですが、行く価値ありですよ!

    ボホール島とは

    ボホール島
    ボホール島

    ボホール島は、セブ島からフェリーで2時間ほどの場所にある島です。
    ビーチやホテル、ターシャ保護区などの観光地もありますが、ボホール島に住んでいる人もたくさんいて、人口は130万人ほどです。

    セブ島からは、1日かけたオプショナルツアーで行くことができます。
    個人手配でも行くことはできますが、マニラからの飛行機またはセブ島からのフェリーを自分で手配する必要があります。

    ボホール島では、たくさんのアクティビティを楽しむことができます!

    茶色に色づいた小さな山々がチョコレートに見えることから名付けられた「チョコレートヒルズ」は、絶景スポットとして知られています。

    小さなメガネザルの「ターシャ」が監察できる保護区も観光客に人気!
    時間があれば、ショッピングモールを訪れたり、教会を見学する人もいます。

    海も綺麗なので、ダイビングなどビーチを満喫するアクティビティもありますよ♪
    山のほうでは、ジップライン(空中自転車)など大自然ならではのアクティビティが人気です。

    ボホール島を1日で満喫するために、おすすめのアクティビティをピックアップしてご紹介します!

    ボホール島:チョコレートヒルズ

    チョコレートヒルズ
    チョコレートヒルズ

    ボホール島の1番の見どころは、大自然の絶景「チョコレートヒルズ」です。
    ぽこぽこと点在する小さな山々は、その数なんと1,000以上!

    チョコレートヒルズという名前は、この小さな山々が茶色に色づいた様子がチョコレートに似ていたからだそう♪
    おいしそうな名前ですよね!

    ボホール島が乾季になる4〜6月ごろが、茶色いチョコレートヒルズの見頃です。
    まだ茶色になっていない、緑色のチョコレートヒルズは「ミントヒル」なんて呼ばれることもあります。

    チョコレートヒルズを見下ろせる展望台があり、フォトスポットとして人気を集めています。
    ボホール島に来たら、チョコレートヒルズは外せないポイントです♪

    ボホール島:メガネザル「ターシャ」

    ターシャ
    ターシャ

    ボホール島には、小さなメガネザル「ターシャ」が生息しています。
    ターシャ保護区とされている特別な施設で観察することができます。

    ターシャは、クリクリした大きな目と長いしっぽが特徴のメガネザルです。
    大きな目は眼球だけで動かすことができず、周りを見渡す時は首を左右に180度動かします。

    ターシャの体長は10〜15cmととても小さく、体重も120gほどしかありません。
    小さな身体ですが、なんと3メートルもジャンプできます!

    ターシャのお土産
    ターシャのお土産

    ターシャ保護区には、スーベニアショップもあります。
    ボホール島限定のターシャグッズが買えるので、お土産におすすめです♪

    ターシャを観察するには、大人1人50ペソ(約100円)の入園料がかかります。

    ターシャ
    ターシャ

    ターシャは繊細でストレスに弱く、刺激を与えると自分で木に頭を打ち付けて自殺してしまうそうです。
    ボホール島からマニラに連れて帰ったところ、そのターシャが環境の変化に耐えられず飛び降り自殺をしたという話もあります。

    ものすごく繊細な動物であることがわかりますね!
    そのため保護区の中ではいくつか禁止事項があります。

    ・大きな音を出さないこと(大声・カメラのシャッター音など)
    ・木を揺らさないこと
    ・ターシャに触れないこと(追いかけるのもNG)
    ・フラッシュを使わないこと

    ボホール島:アクティビティ

    空中自転車(ジップバイク)
    空中自転車(ジップバイク)

    ボホール島では、ワクワクするようなアクティビティも楽しめます。

    特に人気の高いアクティビティは、チョコレートヒルズアドベンチャーパークの「空中自転車(ジップバイク)」です!
    高さ45mの場所に張られたワイヤーの上を、自転車を漕いで移動します。

    360度ボホール島の大自然に囲まれ、まるで空を飛んでいるかのような感覚!

    漕ぐのをやめて止まったり、下を覗き込むと足がすくみます。
    ハラハラドキドキのアクティビティは、ボホール島に来たら一度は挑戦してみたいところ!

    チョコレートヒルズアドベンチャーパークの入園料は、1人60ペソ(約120円)です。
    アクティビティには別途料金がかかり、空中自転車は1人450ペソ(約900円)で体験できます♪

    ボホール島:ロボック川クルーズ

    ロボック川クルーズ
    ロボック川クルーズ

    ボホール島に流れるロボック川のクルーズも人気のアクティビティです。
    ランチを食べながら、ジャングルに囲まれたエメラルドグリーンのロボック川を移動するクルーズです。

    ビュッフェ形式のランチは早い者勝ちなので、取りそびれないよう注意が必要です!

    途中でロボック川沿いの集落に立ち寄り、地元の人との触れ合いを楽しむことができます♪
    楽器の演奏で迎えてくれたり、子供たちがダンスを披露したり、ファイヤーパフォーマンスを見せてくれたり、もてなし方はいろいろあるようです。

    それぞれのパフォーマンスにはドネーションボックス(基金箱)が置いてあるか、チップを要求されることがほとんどです。

    クルーズは1日に何本も運行しています。
    チケットを買って乗り場に行くと、30分程度の待ち時間で乗ることができます。

    ロボック川クルーズはボホール島のオプショナルツアーに含まれていることもありますが、個人で予約することも可能です。
    乗船観光のみで250ペソ(約500円)、ランチの追加料金が300ペソ(約600円)です。

    ボホール島:オプショナルツアー

    Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク
    Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

    ボホール島のオプショナルツアーについてご紹介します。
    セブ島に滞在する方がボホール島へ行くには、ホテルから送迎付きのオプショナルツアーを予約してしまうのが簡単です!

    1日の流れ

    ボホール島のオプショナルツアーは、1日がかりです。

    朝早くホテルに迎えの車が来て、帰りも夜になります。
    拘束時間は、平均13〜17.5時間です。

    今回ご紹介したアクティビティを体験できるプランを例に、1日の流れを見てみましょう!

    7:00 ホテル集合

    送迎車がホテルのロビーまで迎えに来て、フェリーが出発するセブ港まで移動します。

    8:00 フェリー出発

    セブ港から約2時間、ボホール島のタグビララン港までフェリーで移動します。

    11:30 ロボック川ランチクルーズ

    フィリピン料理を食べながらロボック川をめぐるランチクルーズに参加します。

    13:45 ターシャ保護区

    ターシャ保護区を1時間ほど見学します。

    14:45 チョコレートヒルズアドベンチャーパーク

    展望台からチョコレートヒルズをバックに記念撮影したり、空中自転車などのアクティビティに参加したりします。

    17:40 フェリー出発

    タグビララン港からセブ港まで戻ります。

    20:00 ホテル到着

    セブ港からホテルまで送迎してもらい、ホテルにて解散です。

    料金

    料金は大人1名12,800円ほどです。
    チョコレートヒルズアドベンチャーパークのアクティビティ料金は含まれていないので、それぞれ好きなものを体験し現地で精算します。

    フェリーの座席をアップグレードしたり、ゴープロをレンタルしたりするとその都度追加料金がかかります。
    また、1人参加だと2倍ほどの料金がかかるので、1人旅の人は注意してください。

    まとめ

    今回は、セブ島からフェリーで2時間の人気観光スポット「ボホール島」についてご紹介しました。

    人気のチョコレートヒルズやアクティビティ、ターシャなど、見どころがたくさんありましたね!
    1日楽しめるので、体験したいアクティビティが含まれるオプショナルツアーを申し込んでみてください♪

    ==画像提供==
    @namu_photograph様

    【セブ】ボホール島を1日で満喫!チョコレートヒルズ、ターシャ、ジップバイク、ツアー情報まとめ! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2020】スターバックスロースタリー限定グッズ!マグカップ、タンブラー、スタ...

      Surf

    2. ランキング画像

      【最新】チームラボの開催期間はいつまで?豊洲は2020年秋まで、お台場は常設の...

      monpy

    3. ランキング画像

      【激辛】韓国で話題のプルダックソースはどこで手に入る?種類や味、活用レシピ...

      j.korea

    4. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    5. ランキング画像

      【激辛】韓国のインスタントラーメン辛さランキングTOP8!お土産に人気のラーメ...

      Rin

    キーワード話題のキーワード