検索

    【最新】お土産に人気の「ハワイアンジュエリー」ってなに?人気ブランド&デザインの意味を紹介

    • デール

      デール

    ハワイのお土産といえば何を想像するでしょうか。アロハシャツやお菓子など定番土産は様々ありますが、少し贅沢なお土産として、ハワイアンジュエリーも、女性の中で人気となっています。ハワイアンジュエリーとはどのようなものなのでしょうか?また、どのようにして選べば良いのでしょうか?今回は、そんなハワイアンジュエリーについてご紹介します。

    【最新】お土産に人気の「ハワイアンジュエリー」ってなに?人気ブランド&デザインの意味を紹介

    みなさんこんにちは、デールです!

    今回は、ハワイアンジュエリーについてご紹介したいと思います。

    ハワイアンジュエリーは、お土産として女性の間で人気のアイテム♪
    男性から女性へのプレゼントとしてもぴったりです。

    オススメのお店もご紹介して行くので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    ハワイアンジュエリーって何?

    ハワイのレイ
    ハワイのレイ

    ハワイアンジュエリーとは、ハワイで先祖代々作られている伝統的なジュエリーのことです。

    昔は、親から子へ、家宝のように受け継がれてきたものでした。

    ハワイアンジュエリーは、ブレスレットやペンダントが主で、ハワイらしい竹や羽、ハワイアンキルトやドルフィン、フラガールなどが刻印されています♪

    また、ハワイアンジュエリーの柄にはそれぞれ意味があり、
    その意味によって古くから、お守りや贈り物として使われてきました。

    最近では、結婚指輪の柄として採用されることも多くなってきているんですよ!

    ハワイアンジュエリーはどれくらいの値段?

    ハワイのレストラン
    ハワイのレストラン

    長年にわたり身に付けることのできるのがハワイアンジュエリーの特徴の1つでした。

    では、そんなハワイアンジュエリーの相場はどのくらいなのでしょうか?

    ハワイアンジュエリーの相場は、量産品のもので30ドル程度、オーダーメイドのものだと1000ドル以上するものもあります。

    量産品の相場は、海外版のアマゾンなどで事前に調べてみると、相場より高く販売されているのか、低く販売されているのかがだいたいわかってくるでしょう。

    また、オーダーメイドのものは、相場をつけるのがなかなか難しいので、人気のブランドのものから探すといいと思います♪

    ハワイアンジュエリーのおすすめブランドはのちほど紹介します。

    ハワイアンジュエリーはどのようにして選べばいいの?

    ハワイのお土産ショップ
    ハワイのお土産ショップ

    ハワイアンジュエリーと言っても、何を基準にどのように選べばいいのか難しいと思います。

    そこで今回は、ハワイアンジュエリーを選ぶためのポイントをご紹介していこうと思います。

    ハワイアンジュエリーを購入する際に考えていたほうがいいことをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

    ポイント①:アフターサポートがあるかどうか

    ハワイアンジュエリーは長きにわたって身につけて行くことになるものです。
    手厚いサポートのあるブランドを選ぶことも重要なポイントになります!

    多くのブランドでは、アフターサポートのサービスがついています。

    指の変化に対応する手直しや宝石の手入れなど、様々なアフターサポートがついているものがあります。

    せっかくハワイアンジュエリー独特の模様をつけてもらっているので、模様の手直しがサポートに入っているブランドを選んだほうがいいでしょう♪

    ポイント②:ハワイアンモチーフの意味は?

    ハワイ
    ハワイ

    ハワイアンジュエリーの模様「ハワイアンモチーフ」には、それぞれ意味があります。

    身に付ける人への思いや、どのような意味を持って贈り物をするのかによって、選ぶべきモチーフは変わってきますね。

    日頃の感謝を伝えるのか、愛を伝えるのか、贈り物をする人の幸福を願って送るのかなど、ハワイアンモチーフの意味についても考えた上で模様を選んでみるといいでしょう♡

    また、同じモチーフでも職人さんによってデザインに差が出ます。
    どのモチーフにするか絞った後、ブランドを決めるとスムーズに好みのジュエリーを選ぶことができるでしょう♪

    ポイント③:模様の深さを見ておく

    ハワイ現地に住む人々はハワイアンジュエリーを先祖代々受け継いでいました。
    そのようにハワイアンジュエリーは長い時間身につけておくことのできるジュエリーです。

    もし、ハワイアンジュエリーの模様の彫りが浅く作られていたら、すぐに、綺麗なハワイアンモチーフがなくなってしまいます。

    そのようなことがないように、初めから、ハワイアンモチーフの堀が深いものを選ぶといいでしょう。

    大量生産を行なっているところでは安価ではありますが、彫りが浅く、すぐに模様がなくなってしまうということもあるので、注意してくださいね!

    ポイント④:形状はサンプルを試してから決める

    ハワイアンジュエリーには、バレルタイプ、フラットタイプ、コンビネーションタイプの3つの形状があり、それぞれつけ心地が違います。

    全て美しい形状をしていますが、指にはめていて痛いと感じてしまっては、元も子もないですよね。

    しかし、ジュエリーをつけた感覚は人それぞれ違うので、一概にこれがつけやすいということはできません。
    ですので、ハワイアンジュエリーを選ぶ際は、実際に身につけて見て、痛くない形状のものを選ぶことをおすすめします。

    先ほどご紹介した3種類の中では、バレルタイプが丸みを帯びており、指にはめていて痛みを感じることは少ないようです。

    もし、大切な人への贈り物を考えている方は、バレルタイプを選んでみるといいでしょう♪

    ハワイアンジュエリーのおすすめのブランドは?

    ハワイ
    ハワイ

    では、ハワイアンジュエリーにはどのようなブランドがあるのでしょうか。
    ハワイアンジュエリーの人気のブランドをご紹介して行きます!

    おすすめブランド①:プアアリ

    東京の渋谷にも店舗があるプアアリは、精度の高い彫りが人気のブランドです。
    1つ1つ丁寧に作られているので、安っぽくなく大切な人へのプレゼントにはぴったりですね!

    おすすめブランド②:ワイレア

    ワイレアはハワイアンジュエリーの先駆者とも言われているブランドです。

    オーダーメイド品は日本で注文しても現地ハワイの自社アトリエで制作してくれるところもおすすめできるポイントの1つです。

    ペアリングは同じ職人に作らせるということをこだわりとしており、細かなところまで気配りの聞いたジュエリーを提供してくれます。

    おすすめブランド③:ワイオリ

    ワイオリには既製品はなく、すベてオーダーメイドで制作されています。

    店舗は1店舗しかなく、工房と併設されているため、職人兼デザイナーの方に微妙なニュアンスまで細かくオーダーすることができます。

    自分の中でこだわりがあって、そのこだわりを表現してもらいたいという方にはおすすめのブランドと会えるでしょう。

    ハワイアンモチーフの意味は?

    ハワイのビーチ
    ハワイのビーチ

    ハワイアンジュエリーの模様には様々なものがあり、ハワイアンモチーフと呼ばれています。

    そしてそのハワイアンモチーフにはそれぞれ意味があり、プレゼントを贈る相手や、込める願いによって使用するハワイアンモチーフも変わってきます。

    ここではそんなハワイアンモチーフの持つ意味についてご紹介して行きます!

    ◆ハイビスカス

    ハイビスカスの意味は「幸せな未来」「信頼」です。

    ハイビスカスは、ハワイでは「神様に捧げる花」とされていて、その花言葉は、「上品な美しさ」「信頼」などです。

    特に、花言葉が「信頼」であることから、お互いを信じ尊重し合うことの象徴としてウェディングジュエリーとしても人気の高いモチーフです。

    ◆ホヌ(ウミガメ)

    ホヌ(ウミガメ)の意味は「幸せを運んでくれる」「身を守る」です。
    ハワイでは、ウミガメは神聖な動物として扱われており、「海の守り神」として大切にされてきました。

    ウミガメが守り神として扱われるようになったのは、昔、海辺で遊んでいた子供たちが、サメに襲われてしまった時、ホヌ(ウミガメ)が子供の姿に化け、子供達を救ったという言い伝えからです。

    また、海からサーファーを守ったということもあることから、多くのサーファーがお守りとしてホヌがモチーフのハワイアンジュエリーを身につけています。

    ◆ホエールテイル

    ホエールテイルとは、その名の通り鯨の尻尾のことです。
    ホエールテイルのモチーフの意味は「幸運のお守り」。

    ハワイでは、鯨に出会えることが幸運と言われているため、鯨の尻尾は強運のお守りといて使われています。

    鯨に出会えること自体幸運なのですが、鯨がジャンプして、水中に戻るときにしかみることのできない鯨の尻尾は特に幸運の印となっています。

    ◆プルメリア

    プルメリアのモチーフの意味は、「気品」「大切な人の幸せを願う」です。
    プルメリアは、ハワイでは身近にある花で女性の魅力を引き出してくれ、幸せに導いてくれる守り神とされています。

    また「神が宿る花」とも言わせており、「大切な人の幸せを願う」という意味から、プレゼントとしても人気のモチーフとなっています。

    ◆パイナップル

    パイナップルのモチーフの意味は、「金運」「繁栄祈願」「感謝」です。

    パイナップルはハワイの代表的なフルーツですが、その意味はパイアップルの性質からつけられています。

    パイナップルは、太陽のエネルギーと大地の恵みで育ち、たくさんの身をつけることから、金運や繁栄祈願という意味がつけられました。

    また、昔は、貴重な果物であったことから、パイナップルを送ることは感謝の意を表すという意味にもなりました。

    ◆シェル(貝)

    シェル(貝)のモチーフの意味は「才能を開花させる」「傷ついた心を癒す」です。

    貝殻はポジティブな気持ちで前に進みたい方のためのお守りとされています。

    また、昔は貝殻をお金として使われていたことから、金運アップの守りとしても人気のモチーフなんですよ!

    ◆アンカー(いかり)

    アンカーとは、海底沈めることで、船を安定させ、暴風などに流されないようにするためのものです。

    アンカーは、暴風から船の安定を守っていたことから、「困難に立ち向かう強さ」の象徴とされています。

    そのようなことから、アンカーには「安定性・ブレない」「大切な人とはなれない」といった意味があります。

    ◆羽

    羽のモチーフの意味は「飛躍、運気上昇、出会い」です。

    鳥が羽根を羽ばたかせて空に飛び立つ姿から、飛躍、運気上昇という意味がつけられました。

    また、羽が羽ばたくことで大きな風を起こすことができます。
    そのような姿から、いまの現状への変化や、新しい出会いという意味もあります。

    まとめ

    08
    08

    ハワイアンジュエリーは、長い時間身につけておくことができるので、そのぶん、こだわりを存分に詰め込んだものを作ることができます。

    また、アフターサポートがあるのか、形状が指にあうのかなど、ハワイアンジュエリーを選ぶ際の注意すべきポイントもありました。

    後悔のないものになるように、チェックしておいたほうがよさそうですね!

    また、ハワイアンジュエリーの模様であるハワイアンモチーフにはそれぞれ意味があります。

    ハワイアンモチーフの意味を考えることで、ハワイアンジュエリーに願いや想いを乗せることができるので、プレゼントを考えている方はぜひハワイアンモチーフに思いを乗せて見てください!

    【最新】お土産に人気の「ハワイアンジュエリー」ってなに?人気ブランド&デザインの意味を紹介 mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      羽田空港のP4駐車場を解説!場所・料金・予約方法と利用の流れ!混雑期でも予約...

      ナカジ

    2. ランキング画像

      【2019】大人気観光スポットのグアムを旅行記形式でご紹介!おすすめのグルメや...

      mayumayu

    3. ランキング画像

      【お土産におすすめ】羽田空港で買える雑貨32選!ターミナルショップ別まとめ!...

      真岐

    4. ランキング画像

      【最新】シンガポールは子連れ海外旅行におすすめ!ファミリーに人気の観光スポ...

      cihaya

    5. ランキング画像

      【ホラー】お化け屋敷「台場怪奇学校」を徹底解説!東京と名古屋分校の場所、入...

      mayumayu

    キーワード話題のキーワード