検索

    【韓国】コンビニの種類と特徴まとめ!おすすめ商品や注意点を現地在住者が紹介!

    • j.korea

      j.korea

    韓国のコンビニ事情について、現地在住ライターがご紹介します!韓国には、日本でもお馴染みの「セブンイレブン」をはじめ、「CU(シーユー)」や「GS25」といった韓国独自のコンビニがあります。韓国ならではのコンビニ文化や、利用の際に注意した方がよい点など、知っておくと便利な情報をまとめてみました!筆者一押しのおすすめコンビニ商品も登場♪ぜひチェックしてみてくださいね!

    【韓国】コンビニの種類と特徴まとめ!おすすめ商品や注意点を現地在住者が紹介!

    みなさん、こんにちは。韓国在住のj.koreaです。

    今回は、韓国のコンビニ事情をご紹介します。
    日本と似ているようで、ちょっと違う韓国のコンビニ。

    少し前まで、韓国のコンビニといえば、
    「お弁当がおいしくない…」
    「スイーツの種類が少ない…」
    「やっぱり日本のコンビニが一番!」

    なんて声もよく聞かれましたが、ここ最近の韓国のコンビニは違います!

    そこで今回は、最新の韓国コンビニ事情をまとめてみました。
    ぜひ、ご旅行の際の参考にしてみてください!

    韓国のコンビニ:セブンイレブン

    韓国のセブンイレブン
    韓国のセブンイレブン

    日本でもおなじみの「セブンイレブン」は、韓国にも展開しています。
    同じセブンイレブンでも、日本と韓国では、取り扱い商品がちがいます。

    SNSで話題のハングルグミ
    SNSで話題のハングルグミ

    韓国のセブンイレブンといえば、ハングルの形をしたグミが人気です。
    SNSを中心に人気に火が付き、わざわざグミを買うために、セブンイレブンへ足を運ぶ観光客も多いんだそう。

    かわいらしい「ハングルグミ」は、お土産にもオススメです♪

    【韓国】いま話題の最新グミ15選!味も見た目も文句なし、お土産にもおすすめのグミを紹介

    明洞のセブンは両替ができる!

    両替ができる明洞のセブンイレブン
    両替ができる明洞のセブンイレブン

    また、明洞(ミョンドン)にあるセブンイレブンでは、日本円を韓国ウォンに両替することもできます!
    もちろん24時間対応です。

    コンビニで両替できるのは、旅行者にとっては、とてもありがたいですよね。
    レートもよいと評判なので、もし両替場所に困ったら、明洞のセブンイレブンを利用してみてはいかがでしょうか?

    明洞には他にもいくつかセブンイレブンがありますが、両替ができるのは「돈돼지(トンテジ)」という焼肉店の隣のお店なので、ご注意を。
    「Money Exchange(両替)」の看板が目印です!

    韓国のコンビニ:CU(シーユー)

    韓国のコンビニ・CU
    韓国のコンビニ・CU

    韓国でもっとも多いと言われるコンビニは、「CU(シーユー)」です。
    緑と紫のポップなデザインの看板が特徴。

    国内最大シェアを誇るCUは、かつては「FamilyMart(ファミリーマート)」として営業していましたが、2014年に提携解消。
    その後、現在のCUという名前になりました。

    店舗数が多いだけに、韓国旅行で一度は訪れたことがある、という人も多いはず!
    筆者の自宅の近くにもCUがあるので、よく利用しています。

    CUのもちロール
    CUのもちロール

    CUといえば、スイーツの種類が豊富なことで有名です!

    CUの人気商品である「もちロール」は、ふわふわのスポンジ生地と、ほどよい甘さのクリームが相性抜群。
    チョコレート味や抹茶味もあります。
    このボリュームで3,000ウォン(約300円)と、コスパもバッチリです。

    また、日本にもお店を展開する、韓国の有名料理家ペク・ジョンウォン監修のお弁当も話題に。
    ペク先生のお弁当が味わえるのは、CUだけなので、ぜひこちらもチェックです!

    韓国のコンビニ:GS25(ジーエス25)

    韓国のコンビニ・gs25の外観
    韓国のコンビニ・gs25の外観

    CUと同じく、街中でよく見かけるのが、韓国独自のコンビニ「GS25」。
    韓国語の読み方は、「ジーエスイーシボ」です。

    GS25は、かつては韓国大手のLGグループのコンビニとして登場し、現在は独立。

    GS25で販売中のプリン飲料
    GS25で販売中のプリン飲料

    GS25のプライベートブランド「youus(ユーアス)」の商品が人気を集めています!
    お菓子やラーメン、ドリンクまで豊富なラインナップが特徴です。

    筆者も先日、新商品の「DEAR PUDDING」を飲んでみたのですが、とっても濃厚でおいしかったです♪
    DEAR PUDDINGは、振って飲むタイプのプリン飲料です。
    1本2,500ウォン(約250円)。

    ほかにも、有名中華料理店「共和春」の味をリアルに再現した、インスタント麺もオススメです。

    韓国のコンビニ:emart24(イーマート24)

    韓国のコンビニ・emart24の外観
    韓国のコンビニ・emart24の外観

    韓国の大手マート「emart(イーマート)」を経営する、新世界グループが手がけるコンビニ「emart24」。
    CUやGS25に比べて、店舗数はそこまで多くはありませんが、いま一番勢いのあるコンビニとも言われています。

    新店舗が続々とオープンしているほか、同じく新世界グループが経営する「スターフィールド」内にも展開中。
    emart24の店内には、自社ブランド「I’m e(アイミ)」の商品がたくさん並んでいます。

    emart24の黒糖ポップコーン
    emart24の黒糖ポップコーン

    なかでも今流行りの黒糖を使った、黒糖ポップコーンが大人気です!
    蓋を開けると中には、黒糖キャラメルとキャラメル、そしてミルク味の3種類のポップコーンがミックスされています。

    どれもおいしくて、ついつい手が止まらなくなってしまう味。
    価格も1個1,700ウォン(約170円)と安いので、お土産にもオススメです♪

    韓国のコンビニ:ここが便利!

    韓国のコンビニの、便利な利用方法を紹介します。
    知って得する韓国コンビニの豆知識をチェック!

    イートインスペースがある

    韓国コンビニの店内に置かれたレンジ
    韓国コンビニの店内に置かれたレンジ

    韓国のコンビニの多くは、店内やお店の外に、イートインスペースが設けられています。(ない場合もあります。)
    購入したラーメンやお弁当などを、その場で食べられるので便利!

    イートインスペースには、自由に使えるレンジやポットが置かれています。
    なお、他のお店で購入した商品の飲食はマナー違反なので、絶対にやめましょう!

    交通カードが使える

    コンビニのレジ前で販売されているT-moneyカード
    コンビニのレジ前で販売されているT-moneyカード

    日本でも、コンビニの決済に交通カードや電子マネーを利用する人が増えていますが、韓国のコンビニでも「T-money」が使えます!

    T-moneyとは、韓国の交通カードのことで、地下鉄やバスの利用に使えるチャージ式のカードです。
    韓国のコンビニでは、T-moneyの購入・チャージ、そしてレジでの支払いができます。

    2+1などのお得なイベント

    韓国のコンビニにはお得なイベントがいっぱい
    韓国のコンビニにはお得なイベントがいっぱい

    韓国のコンビニでは、値札のまわりについた「2+1」や「1+1」などの表記に注目!
    これは、同じ商品を2つ買えば1つが無料になる、というイベントを表しています。

    こういったお得なイベンドはほぼ毎日行われており、日によって対象商品が変更されるので、ぜひコンビニに行った際にはチェックしてみましょう♪

    日本への宅配便が送れる

    韓国の一部のコンビニでは、お店に設置された端末を使って、日本へのEMS(国際郵便)を発送することができます。

    コンビニなら、年中無休で24時間営業なので、必要な時にすぐ行けるのが便利ですよね。
    旅行中に荷物が増えたときは、ぜひコンビニの宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

    韓国のコンビニ:注意点

    韓国のコンビニ棚の様子
    韓国のコンビニ棚の様子

    一見、日本と変わりないように見える韓国のコンビニですが、実は日本のコンビニと違う点も多いんです。
    ここでは、韓国のコンビニを利用する時の注意点をまとめてみました。

    レジ袋は有料

    韓国のコンビニでは、レジ袋が有料(1枚20ウォン)となっています。
    基本的に言わない限り、袋には入れてくれないので、レジ袋が必要な場合は一言声をかけましょう。
    レジでのやり取りが不安な場合は、エコバックを持ち歩くのもアリです。

    レンジや箸・ストローはセルフで

    お弁当や飲み物を買ったときの箸やストローも、基本的にはセルフです。
    箸やストローは、レジ横に置いてあるので、必要な分だけ持ち帰るようにしましょう!

    また、レンジはレジカウンターではなく、イートインスペースに設置されているので、自由に利用してOKです。

    トイレは借りられない

    韓国のコンビニでは、日本のようにトイレを借りることはできません!
    急ぎの場合は、駅構内のトイレがオススメです。

    基本的に店員は無愛想

    コンビニに限らず、韓国の接客は日本に比べて、不愛想な場合がほとんどです。
    入店の際のあいさつがなかったり、スマホや飲食しながらの接客も当たり前です。

    最初は戸惑うかもしれませんが、これも文化だと思って、こちらもクールに接するようにしましょう。

    まとめ

    店頭にもずらりと商品が並ぶ韓国のコンビニ
    店頭にもずらりと商品が並ぶ韓国のコンビニ

    今回は、韓国のコンビニについてご紹介しました。
    日本と同じようで、ちょっと違う韓国のコンビニ事情。

    ぜひ、ご旅行の際には、韓国のコンビニに足を運んでみてくださいね♪

    【韓国】コンビニの種類と特徴まとめ!おすすめ商品や注意点を現地在住者が紹介! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    2. ランキング画像

      【体験レポ】チームラボ服装の注意点!スカートNGの理由は?SNS映えするおすすめ...

      HARA

    3. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    4. ランキング画像

      【お台場】大江戸温泉のデートが最高すぎる!カップル必見おすすめデートプラン...

      シホ

    5. ランキング画像

      【お台場】チームラボのチケット料金&購入方法まとめ!完売時でもチケットが買え...

      monpy

    キーワード話題のキーワード