検索

    【表参道】リゾート風カフェレストランCICADAに潜入!店内の様子やメニューを紹介♪

    • Mitsutaka

      Mitsutaka

    東京にいながらリゾート気分を味わえる「CICADA(シカダ)」。今回は、TYSONS & COMPANYが手がける高級カフェレストランの魅力を徹底解剖!テラス席もあり、まるでアジアのリゾート地にいるような空間です。ランチとディナーでお店の雰囲気がガラリと変わり、記念日や誕生日のお祝いにもおすすめのお店です。様々なカフェレストラン事業を展開する「TYSONS & COMPANY」にしか作ることができないリゾート空間を写真で紹介します!

    【表参道】リゾート風カフェレストランCICADAに潜入!店内の様子やメニューを紹介♪

    こんにちはMitsutakaです。

    今回は、表参道のカフェレストラン「CICADA(シカダ)」の魅力を徹底解剖します!

    筆者も自分へのご褒美や大切な人と特別な時間を過ごす際によく利用します。
    素材にこだわった最高級の料理をいただける、「TYSONS & COMPANY」が手がけたレストランです♪

    CICADA(シカダ)とは

    「TYSONS & COMPANY」が手がける「CICADA」
    「TYSONS & COMPANY」が手がける「CICADA」

    CICADA(シカダ)は、「TYSONS & COMPANY(タイソンズ&カンパニー)」が手がける環地中海料理を楽しめる高級カフェレストランです。

    表参道駅からすぐの「breadworks(ブレッドワークス)」や「crisscross(クリスクロス)」の奥にお店をかまえています。

    「TYSONS & COMPANY」は都内を中心に様々カフェレストラン事業を展開する会社として有名です。
    「CICADA」の他にも、代官山にある「IVY PLACE(アイビープレイス)」や表参道にある「crisscross(クリスクロス)」などを展開しています。

    もともと南麻布にあった「CICADA」は、有名建築家によって50年前に建てられた建物に移転しました。
    以前の暖かさを維持しつつ、コロニカルな雰囲気もあわせもつ高級カフェレストランとして生まれ変わったんですよ♪

    もともと南麻布・広尾エリアにあった「CICADA」

    タイソンズ&カンパニーにとって「CICADA」は、天王洲アイルにある「T.Y. HARBAOR(ティー・ワイ・ハーバー)」に次ぐ2店舗目だったそう。

    CICADAのコンセプトは、自分たちが日常的に行きたいような使いやすい店です。

    そこで、当時アメリカで流行しつつあった、スペインやモロッコを中心とした「環地中海料理」に着眼。
    シンプルな料理をワインと一緒に気軽にシェアして楽しめるお店にしようというのが「CICADA」誕生のきっかけだったんだとか。

    CICADA:アジアを感じるリゾート空間

    アジアンリゾートとコロニカルな雰囲気もあわせもつ空間
    アジアンリゾートとコロニカルな雰囲気もあわせもつ空間

    CICADAは東京・表参道にいながら、リゾート空間を楽しめるのが魅力のひとつ。
    このリゾート空間は、様々なカフェレストラン事業を展開するタイソンズ&カンパニーにしか作ることができない空間です。

    店内もいいですが、筆者のおすすめは開放的なテラス席♪

    テラス席では、ゆったりとした最高のカフェタイムを味わうことができますよ。

    筆者はランチに訪れましたが、「ここは東京なのか」と目を疑いたくなるようなアジアンリゾートぶりでした。

    CICADA:こだわりの環地中海料理

    細部までこだわった環地中海料理の数々
    細部までこだわった環地中海料理の数々

    決して安くはないですが、細部までこだわった環地中海料理はどれも絶品。
    環地中海料理なんて、普段馴染みのない料理ばかり。

    前菜からメイン料理、コース料理までどれにしようか決められないほどです。

    トルコやギリシャの代表的な料理であるひよこ豆のディップ「ハムス」や、スペインバルの定番「シュリンプのピルピル」など、様々な国の料理をいただくことができます。

    メニューを見ても初めてのものが多いので、店員さんに聞けば優しく教えてくれますよ。

    ディナータイムはクラフトビールや最高級ワインやカクテルなどメニューの種類も豊富なんです。

    CICADA:看板メニューはリゾット

    大人気メニュー「ホタテのロースト、ファロと舞茸のクリームリゾット」
    大人気メニュー「ホタテのロースト、ファロと舞茸のクリームリゾット」

    特におすすめのメニューは、「ホタテのロースト、ファロと舞茸のクリームリゾット」です。

    ディナータイムではかなりお高めに提供されていますが、ランチタイムならリーズナブルにいただけるお得なメニューです。

    ホタテと舞茸のだしがクリームソースにしみこんでいて、それが食感を残した白米と見事にマッチしていて感動の美味しさです♪
    CICADAを訪れたら必ず食べておきたい極上のメニューですよ。

    ランチタイムなら、コーヒーか紅茶が選べて、フラットブレッドまでセットになっています。
    そして、その両者ともおかわり自由というコスパの良さ!

    また、フラットブレッドには、絶品ディップソースがついてくるんです。
    キャロットをペースト状にしたディップソースにはカレー粉が入っており、後からくるカレー風味が食欲をそそります。

    CICADA:ディナータイムは記念日におすすめ

    コロニカル調なでヨーロッパにある高級レストランのような雰囲気
    コロニカル調なでヨーロッパにある高級レストランのような雰囲気

    ランチタイムとはうって変わって、ディナータイムのCICADAはシックな雰囲気。
    まるでヨーロッパにある高級レストランのような空間へと変貌をとげます。

    ランチでは提供されないメニューの数々

    ディナータイムではランチでは食べられない環地中海料理がたくさん。
    細部までこだわった環地中海料理は、普段食べることのできないメニューばかり。

    定番の「チーズの盛り合わせ」や「鱈のロースト、パンチェッタとアサリのグリーンソース」など、ディナーだけの人気メニューも多くあります。

    ワインは100種を超すラインナップが!

    環地中海料理にあわせるものといえば「ワイン」。
    CICADAはスペインやギリシャ、レバノン、モロッコなど、100種類以上のユニークなワインを取り揃えています。

    世界各国の赤ワインや白ワイン、ロゼなど取り揃えているので、環地中海料理を楽しみながらワインを飲み比べすることもできます。

    店員さんにおすすめを聞いて、料理に最適なワインをあわせてもらうのもいいですよね。

    大切な人と特別な時間を

    店内に入るとすぐにあらわれるのがバーカウンター。
    昼はウッディな木のぬくもりを感じる空間とたってますが、夜はシックっで幻想的な雰囲気。

    薄暗くてキャンドルがともされるバーカウンターで2人だけの大人の時間を存分に楽しむこともできます。

    この世界観を作り出せるのは、おしゃれタウン表参道ならでは。
    大切な人との記念日や、友人の誕生日など、特別な時間を過ごしたいときにはぴったりですよ。

    まとめ

    今回は、タイソンズ&カンパニーが手がけるCICADAの魅力をたっぷりお伝えしました。

    ランチタイムとディナータイムでまったく雰囲気のまったく異なる「CICADA」。
    その2面性を見ることができるのもおもしさのひとつ。

    表参道にいながらアジアンリゾートのような空間で、最高級の環地中海料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?
    女子会や誕生日、大切な人との記念日に、特別な時間を過ごすことができますよ。

    【表参道】リゾート風カフェレストランCICADAに潜入!店内の様子やメニューを紹介♪ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2020】スターバックスロースタリー限定グッズ!マグカップ、タンブラー、スタ...

      Surf

    2. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    3. ランキング画像

      【旅行準備】シンガポールの通貨はシンガポールドル!両替、物価、お金の種類を紹介

      isihijia

    4. ランキング画像

      【アクセス】銀座シックスへの行き方を解説!各駅からの道順・所要時間・出口ま...

      Ikuma

    5. ランキング画像

      【2020】関東の有名パンケーキ店TOP10!人気のパンケーキブランドの特徴とおすす...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード