検索

    【絶景】ハワイのスカイダイビング徹底攻略!スリル満点のアクティビティで空からハワイを楽しもう!

    • korinto

      korinto

    ハワイのスカイダイビングについて紹介します。ハワイでは、空を飛ぶようなアクティビティのスカイダイビングが人気です。スリル満点のスカイダイビングは、人生で一度は経験してみたいという人も多いはず。勇気を出して一歩踏み出せば、ハワイの絶景を楽しむことができます。今回は、ハワイでスカイダイビングが出来るおすすめスポットをご紹介します。ハワイを空から楽しめる機会なので、ぜひ参考にしてみてください。

    【絶景】ハワイのスカイダイビング徹底攻略!スリル満点のアクティビティで空からハワイを楽しもう!

    こんにちは!
    旅が大好き、ハワイリポーターのkorintoです。

    海が綺麗で買い物も楽しめる観光地のハワイには、何度も訪れたくなってしまいます。

    ハワイでおすすめのアクティビティが、スカイダイビングです。
    美しい海と存在感のあるハワイ島を一望でき、特別な気持ちにさせてくれます。

    今回は、ハワイでのスカイダイビングについて紹介します。
    友人同士でもカップルでも楽しめるので、ハワイで過ごす時をより一層濃厚にさせてくれること間違いなしです。

    ハワイのスカイダイビングの特徴

    スカイダイビング
    スカイダイビング

    まずは、ハワイで体験できるスカイダイビングの特徴を紹介します。
    日本で行うものとは、どのような違いがあるのでしょうか?

    日本よりも金額が安い

    日本でスカイダイビングはあまり馴染みがないものでしょう。
    せっかくハワイに来たのだから、スカイダイビングに挑戦したい!と思っても、気になるのは値段ですよね。

    ハワイのスカイダイビングは、日本で行うスカイダイビングよりも安い傾向にあります。

    会社によって異なりますが、スカイダイビングの料金だけで見ると1万円ほど差があると言われています。
    さらに、ハワイでは日本に比べ高度が高い場所から飛ぶので、その分滞在時間も長くなります。

    ハワイでスカイダイビングを行う方がコスパが良くなると言えるでしょう。

    好きな服装でダイブできる

    ハワイのスカイダイビングでは、自分の好きな服で飛ぶことが出来ます。
    一応動きやすい格好で飛ぶという決まりはあるようですが、自由度の高さがハワイのスカイダイビングの魅力。

    露出の高い服装だと空の上で寒さを感じることもあるので注意が必要です。
    好きな服装で写真を撮ってもらえば、一生の思い出に残りそうですね♪

    最高の景色を独り占め

    ハワイのスカイダイビングでは、ハワイ島を一望することができます。
    エメラルドグリーンの美しい海とダイヤモンドヘッド、青々とした切り立った山肌など、ハワイ島のコントラストを楽しめます。

    季節によっては空から鯨が見えたりとハワイならではのサプライズを楽しめるかも!
    ハワイの美しいもの全てがスカイダイビングに詰まっています。

    ハワイのスカイダイビング:準備・注意点

    ハワイのビーチの砂浜
    ハワイのビーチの砂浜

    ハワイでスカイダイビングをする時には、パスポートを必ず持っていきましょう。
    忘れたら飛べないので注意が必要です。

    スカイダイビングをするためにはあまり知られていませんが、体重制限があります。
    108キロ以上体重がある人はスカイダイビングが出来ないので注意。

    ちなみに90kg以上の人は超過料金がかかる場合があります。

    体重に関してはスカイダイビング会社に確認しておくと良いでしょう。

    ハワイならではのスカイダイビングの注意点としては、24時間以内にスキューバーダイビングをしていないことが挙げられます。
    スキューバーダイビングをしてから高い場所に行くと減圧症になってしまうことがあります。

    ハワイのスカイダイビング:会社は2つ

    ハワイのビーチの砂
    ハワイのビーチの砂

    ハワイでスカイダイビングするには、スカイダイビングの会社に行く必要があります。

    ハワイのスカイダイビング会社は2社あり、隣り合っているのが特徴的です。
    2社はハワイオアフ島ノースショアのディリンガム飛行場内にあります。

    滑走路はシェアしているので、見える景色はほとんど同じです。
    どのスカイダイビング会社を利用しようか迷う必要はありません。

    両社ホノルルからの送迎が無料でついていることも嬉しいポイント♪

    ハワイのスカイダイビング:①スカイダイブハワイ

    スカイダイブハワイ
    スカイダイブハワイ

    「スカイダイブハワイ」は、ハワイのスカイダイビング会社として、一番長い歴史を持つ老舗です。
    創業以来20万人がスカイダイビングを楽しんだという安心感もあります。

    オアフ島で唯一の保険付きのスカイダイビングを行っていることも魅力のポイント。
    テレビでも特集されたり、芸能人も多く飛んでいます。

    スカイダイブハワイでは、日本人のインストラクターがいるので、英語が話せなくても問題ありません。

    日本語が話せることは心強いですね。
    気になる保険や金額のこともしっかりと確認してからスカイダイビングに望めます。

    スカイダイブでは、酸素補給なしで上がれる最高の高度4267mからスカイダイビングが出来ます。

    1分間のフリーフォールはスリル満点で、ハワイの絶景が目に焼きつきます。
    綺麗な海やダイヤモンドヘッドなどハワイを空から満喫出来ますよ!

    スカイダイブハワイでは、プロのインストラクターが出発前にトレーニングや準備などを手伝ってくれます。
    スカイダイビング初心者でも安心ですね。

    ハワイのスカイダイビング:②パシフィックスカイダイビング

    パシフィックスカイダイビング
    パシフィックスカイダイビング

    「パシフィックスカイダイビング」は、タンデム無事故の安全記録を持っているスカイダイビング会社です。

    4千メートル越えの上空から降下するスリルは、普段の生活では感じることがまず出来ません。
    時速200km以上で降下しながらハワイの島を見渡せば忘れられない思い出が出来ること間違いなし。

    パシフィックスカイダイビングでは、無酸素のスカイダイビング最高高度の4267mからダイブが可能。
    スリルを味わいたい人におすすめです。

    スカイダイビングに対して不安に思う人も多いと思いますが、パシフィックスカイダイビングなら安心です。
    インストラクターが全ての操作を行うので、何もしなくても良いのです!

    ただ素晴らしいハワイの景色を堪能するだけ。
    気軽にスカイダイビングが出来ることも大きなポイントと言えますね。

    注意点としては、日本語の対応しているスタッフがいないということ。
    無事故という安心感はありますが、全く英語が話せない人は注意しましょう。

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回は、ハワイのスカイダイビングの特徴や注意点、スカイダイビング会社を紹介しました。

    値段や日程などは天候状況や季節によって変わるので、ウェブサイトで確認してください。
    この記事を参考にして、ハワイで思い出に残ること間違いなしのスカイダイビングにチャレンジしてみてください!

    【絶景】ハワイのスカイダイビング徹底攻略!スリル満点のアクティビティで空からハワイを楽しもう! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2020】韓国のスタバ限定グッズ徹底ガイド!お土産におすすめのハングル入りタ...

      j.korea

    2. ランキング画像

      【最新】スターバックスロースタリーグッズまとめ!マグカップ・タンブラー・ス...

      Surf

    3. ランキング画像

      【2020】お台場チームラボボーダレス完全ガイド!チケット、混雑、アクセス、所...

      HARA

    4. ランキング画像

      【最新】ハワイのスタバ限定のお土産グッズ!おすすめタンブラー・マグカップ!...

      HARA

    5. ランキング画像

      【韓国】ソウルのかわいい雑貨屋9選!お土産にぴったりな小物からハイセンスなハ...

      りこ

    キーワード話題のキーワード