検索

    【宿泊体験談】ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選!ハレクラニ・カハラ・エンバシー徹底解説!

    • HARA

      HARA

    宿泊体験談を交えながら、ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選を徹底解説します。優美な時間を過ごせる、憧れの「ハレクラニ」・全室スイートルームが特徴で朝食の無料ビュッフェがある「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」・各国の貴賓が訪れる名門であり、イルカが泳ぐラグーンもある「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」。宿泊したからこそわかる情報を余すことなくお届けします。これからハワイ旅行を検討されている方、必見ですよ。

    【宿泊体験談】ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選!ハレクラニ・カハラ・エンバシー徹底解説!

    こんにちは、HARAです。

    本記事では、筆者の宿泊体験談を交えながら、ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選を徹底解説します。

    ◆「ハレクラニ」
    ◆「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」
    ◆「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」
    上記3つのホテルについて、それぞれの特徴をお届けします。

    これから宿泊を検討されている方は要チェックですよ。

    ハワイのおすすめホテル:①ハレクラニ

    ハレクラニのレストランからの眺め
    ハレクラニのレストランからの眺め

    ハレクラニは、ワイキキの中心にありながら、一歩ホテルの中に足を踏み入れると、とても上質な時間が流れている極上のホテルです。

    さっそくハレクラニについてご紹介します。

    ◆創業100年の老舗高級ホテル

    ハレクラニの部屋
    ハレクラニの部屋

    ホテルで優雅に過ごしつつ、ワイキキも毎日楽しみたいという時に最適なのがハレクラニです。

    ホテルのプールや、ハレクラニ内のレストラン巡り、フラダンスショーなど、色々と満喫すべきことがあります。
    そのため、「ダイヤモンドヘッドに上って、ハレイワにも行って、アウトレットも行って~」と遠くまで行くアクティビティを中心に計画する方にはもったいないかもしれません。

    各部屋に広々としたベランダもあり、豪華な専用バスルームも備わっていて、サービスも格別なので「最高級」と言われる所以がわかります。

    ちなみに、豪華なバスルームには、高級バスローブ・高級バスアメニティ・大理石の洗面台・ゆったり入れる深めのバスタブ・独立したガラス張りのシャワールームが完備されていますよ。

    ◆客室はオーシャンフロントがおすすめ

    ハレクラニは海に面して建っているため、オーシャンフロントの客室は迫力が違います。

    もちろんそれだけお値段は張りますが、ド真ん前ではなくても、中庭に面した海が見える部屋を選択するだけでもやはりテンションが上がります♪

    バルコニーでサンセットを見たり、海を眺めながらドリンクを飲んだりと最高の時間が過ごせるでしょう。

    ◆毎日プチギフトがある

    プチギフトのキーホルダー(ライト付き)
    プチギフトのキーホルダー(ライト付き)

    ハレクラニに宿泊すると、ベッドメイキングの後にプチギフトを受けとることができます。

    実際に泊まるまでは知らなかったサービスでしたが、貝殻やキーホルダーなどが置かれている心遣いが嬉しく感じました。

    今でもハワイ旅行の思い出として、大切にしています。

    ◆朝食は2つのレストランから選択可能

    ハレクラニの朝食ビュッフェ
    ハレクラニの朝食ビュッフェ

    「ハレクラニ」で朝食が食べられる場所は2か所です。

    「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」もしくは「オーキッズ」です。

    「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」は、ビュッフェスタイルで、シェフのふわふわオムレツや目玉焼きが絶品です。

    オムレツの具は、チーズなどの定番アイテムの他にも、エビも用意されていました。

    日本人の観光客が多いこともあり、ごはんやお味噌汁もありますよ。

    「オーキッズ」は、地元ハワイの食材を中心としたメニューが豊富で、パンケーキ、サンドイッチ、卵料理、牛肉料理の他、魚料理などから選択することができます。

    セットメニューもありますが、オーキッズはビュッフェではないので、朝からモリモリ食べる男性からすると物足りないようです。

    朝からいっぱい食べたい方は「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」、上質なものを厳選して食べたい方は「オーキッズ」と使い分けできるのが利点です。

    ハワイのおすすめホテル:②エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

    エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
    エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

    筆者が、ワイキキ中心地で「コスパ・サービス・客室すべて合わせてナンバーワン!」と思っているのが、このエンバシースイーツホテルです。

    ◆全室がスイートルーム

    ベッドガードのレンタルも可能(エンバシースイーツホテル)
    ベッドガードのレンタルも可能(エンバシースイーツホテル)

    エンバシースイーツの特徴は、全室がスイートで構成されているため、それぞれにリビング・簡易キッチン・バルコニーが備わっています。

    ベッドルームとリビングが分かれているので、家族や友人がベッドでくつろいでいても、自分だけリビングでゆっくり…ということができるのが嬉しいポイント。

    また、ベッドルーム2部屋とリビングルームという部屋の作りもあるので、三世代旅行など「一緒の部屋がいいけど、プライベートは分けたい」という時にもおすすめです。

    筆者は、子供・夫・母との三世代旅行を計画する時に、このエンバシースイーツホテルを見つけました。

    リビングを介して、2部屋ある間取りはワイキキ中心部では珍しいため、即決です。

    また、宿泊価格も近くにある「ハレクラニ」や「トランプホテル」のように高くないので、選択しやすいですよ。

    ◆無料の朝食ビュッフェ・夕方のアルコール無料サービス付

    エンバシースイーツホテルの無料朝食ビュッフェ
    エンバシースイーツホテルの無料朝食ビュッフェ

    エンバシースイーツホテルには、朝食ビュッフェがついています。

    シェフが目の前で焼いてくれるオムレツは、ふわふわでとても美味しいですよ。

    エンバシースイーツホテルならではの、珍しいサービスが「マネージャーズレセプション」です。

    宿泊者は、毎日17:30-19:30の間、プールサイドでアルコール類やスナック類の無料提供があります。

    筆者が訪れた時に提供されていたスナックは、ナッツ類とポテトチップスでしたよ☆

    ◆スタッフ全員がフレンドリー

    エンバシースイーツホテルは、フロントの方もベル係も、本当ににこやかでハッピーな方が多い印象です。

    フロントデスクには「日本語でどうぞ」の札がおいてあり、日本語でも対応可能です。

    しかし、英語のみのスタッフでもフレンドリーで会話上手なので、英会話がそこまで得意でない筆者も問題なく現地のスタッフとやりとりができました。

    ベル係の方も子供にやさしく、宿泊当時3歳の娘も自然と「See you!」など簡単な英語を話していました。

    ◆好立地な上に、騒音も少ない環境

    ワイキキ中心部にあるため、エンバシースイーツホテル周辺にはスターバックスやレストランも豊富で外食に困ることはありません。

    また、ABCマートやDFS(免税店)、有名なショッピングセンター「ロイヤルハワイアンセンター」もあるため、お土産もすぐに手に入る環境です。

    こんなに便利な立地にもかかわらず、夜は静かで騒音もなく、比較的落ち着いた環境であるのがエンバシースイーツホテルの良いところです。

    ハワイのおすすめホテル:③ ザ・カハラ・ホテル&リゾート

    カハラホテルのロビー
    カハラホテルのロビー

    筆者がハワイの中で、最も好きなホテルが「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」です。

    それでは、カハラホテルの魅力をご紹介します“

    ◆ワイキキの喧騒から離れた静かな環境

    カハラホテルからの眺め
    カハラホテルからの眺め

    カハラホテルは、ダイヤモンドヘッドの東側にある、とても閑静なカハラ地区に位置しています。

    ワイキキからは車で、10分程度の距離にあるため不便に感じるかもしれませんが、街の中心部から離れた静かな環境がお気に入りです♪

    宿泊者は、ホテル専用の送迎シャトルバスが利用できるので、「ワイキキ」「カハラモール」「アラモアナ」へ行くこともできますよ。

    ただし、送迎シャトルバスは要予約なので、早めに計画を立てて予約を入れるとよいでしょう。

    タクシーだと、チップ込みで20ドル程度・その他にハーツレンタカーのカウンターがホテル内にあるので、レンタカーを借りるのも手です。

    また、気になる空港からのアクセスですが、筆者は、JTBで予約したため、空港への送迎は専用タクシーにお任せしました。

    ホノルル国際空港から約30分前後で、カハラホテルに到着しますよ。

    ◆天皇皇后も宿泊する特別なホテル

    カハラホテルの魅力は、美しいビーチやかわいい庭に囲まれていて、ゆっくりとバカンスを楽しむことができるロケーションがあるところです。

    また、2009年には当時の天皇皇后両陛下をお迎えするなど、高貴なホテルとしても有名です。

    もちろん、サービスの質も一流で、居心地のよいホテルライフを満喫することができますよ♪

    ◆リゾート内にはイルカが泳ぐラグーンがある

    カハラホテルのカメ
    カハラホテルのカメ

    カハラホテルの特徴は、他にもあり「イルカが泳ぐラグーンがある」ことでも有名です。

    ラグーンを自由に泳ぐイルカを眺められる客室もありますよ。

    イルカと一緒に泳いだり、遊んだりできるプログラムも充実しているので、子供も大人も気軽にイルカと触れ合うことができます。

    筆者は、触れ合いプログラムは体験しませんでしたが、朝食後などにイルカを見にラグーン周辺を散歩していました!

    他にもカメもいるので、ちょっとした水族館感覚も味わえるホテルです♡

    ◆宿泊予約時の2つの注意点

    カハラホテル
    カハラホテル

    カハラホテルに宿泊することを決めたら、注意する点が2つあります。

    1点目は、ラナイ(バルコニー)がある部屋とない部屋が交互に配置されていることです。

    ラナイ(バルコニー)でくつろぐゲストが、顔を合わせないようにとの配慮といわれていますが、ハワイに来たからには「ラナイでゆっくりしたい!」という方も多いのでは?

    もちろん、ラナイ(バルコニー)のない部屋は少しリーズナブルな料金設定にはなっています。

    筆者は「どうしてもラナイのある部屋がいい」というこだわりがあったため、ラナイ(バルコニー)ありの部屋を選択しました。

    同行者とよく相談して、決めるといいかもしれませんね。

    注意すべき2点目は、山側に配置された部屋があるということです。

    隣は有名なゴルフ場ですし、閑静な土地なので緑豊かな山々が広がるため、緑が好きな方はとてもリラックスできる良い眺めです。

    ただし「ハワイで海が見える部屋に泊まりたい!」という希望がある方は、海が見える「オーシャンビュー」の部屋を選択すると良いでしょう。

    筆者は「パーシャルオーシャンビューラナイ」という、海も山も見えるラナイ付きの部屋に宿泊しましたが、緑も海も満喫できて大満足でした♡

    ちなみに、どのグレードの部屋に泊まっても、ベッドのマットレスは超高級仕様です。

    マットレスだけで、100万円を超すお値打ちとのこと…!

    寝心地が良いと、翌日への活力も沸くので、よりハワイ滞在を楽しめますね♪

    ◆テラス席が気持ち良いレストラン「プルメリアビーチハウス」

    カハラホテル内には「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」など有名なイタリアンレストランもありますが、筆者のおすすめは「プルメリアビーチハウス」です。

    カジュアルで半オープンエアになっていて、ゆったりとした開放感あふれるレストランです。

    どの時間帯に行ってもおすすめですが、もし宿泊するのであれば「朝食」をテラス席で食べると最高に気持ちが良いですよ♪

    朝食ビュッフェの他にも、コンチネンタルやアラカルトもあります。

    中でも「シン・パンケーキ」がカハラ名物♡
    シン(thin)は薄いという意味の通り、クレープのような薄いパンケーキがクルクルと巻かれた形がユニークです。

    メープルバターのシロップにひたっていて、もちもちした感触が何本でも食べたくなるおいしさです。

    ◆お土産に最適なマカダミアナッツチョコレート

    カハラホテルで有名なお土産が、マカダミアナッツチョコレートです。

    カハラホテル内にあるお土産屋さん「カハラ・ブティック」や、前述した「プルメリアビーチハウス」で取り扱っています。

    ひと箱、50ドル(ハーフサイズ25ドル)とちょっと高級なお値段ですが、上質なナッツを使ったマカダミアナッツチョコレートは格別の美味しさです。

    上品な甘さで、パクパクと永遠に食べ進めてしまえるのが怖いところ。

    ダーク・ホワイト・ミルク・ブロンド(ホワイト×キャラメル)の4種類展開です。

    まとめ

    エンバシースイーツホテルのウェルカムドリンク
    エンバシースイーツホテルのウェルカムドリンク

    宿泊体験談を交えながら、ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選をお届けしました。

    ◆優美な時間を過ごせる、憧れの「ハレクラニ」
    ◆全室スイートルームが特徴で朝食の無料ビュッフェがある「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」
    ◆各国の貴賓が訪れる名門であり、イルカが泳ぐラグーンもある「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」

    どのホテルも素晴らしい特徴があります。
    ぜひハワイのホテル選びの参考になりましたら、幸いです。

    【宿泊体験談】ハワイ・ホノルルのおすすめホテル3選!ハレクラニ・カハラ・エンバシー徹底解説! mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【お台場】大江戸温泉のデートが最高すぎる!カップル必見おすすめデートプラン...

      シホ

    2. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    3. ランキング画像

      【体験レポ】チームラボ服装の注意点!スカートNGの理由は?SNS映えするおすすめ...

      HARA

    4. ランキング画像

      【最新】韓国で絶対飲みたい美味しいお酒10選!マッコリ、チャミスル、ビール、...

      ライター

    5. ランキング画像

      【アクセス】チームラボお台場の最寄りはどこ?東京テレポート駅・青海駅からの...

      HARA

    キーワード話題のキーワード