検索

    【決定版】セブ島の旅行を完全ガイド!準備、グルメ、観光、お土産、ホテル、旅行記も♪

    • てんてん

      てんてん

    セブ島旅行の際に知っておくべき情報を、「基本情報」「準備編」「グルメ」「観光スポット」「お土産」「旅行記」に分けて、わかりやすくまとめました!セブ島の治安やお金のこと、天気や服装のことなど、出発前に理解することで安全に楽しく旅行することができます。また、現地で絶対に食べたいローカルフードや人気グルメも紹介♪南国リゾートで満喫できるビーチやマリンアクティビティ、アイランドホッピングなどのツアー情報も必見!物価の安いセブ島で買いたい素敵なお土産も紹介しますよ♪

    【決定版】セブ島の旅行を完全ガイド!準備、グルメ、観光、お土産、ホテル、旅行記も♪

    みなさんこんにちは、旅行大好きてんてんです♪

    今回は、旅行前に読むべき「セブ島の旅行ガイド」をまとめます。

    治安やお金、天気のことなど、事前に知っておきたいセブ島の基本情報が満載!
    さらに現地での滞在を120%楽しむためのおすすめ「グルメ」「アクティビティ」「観光スポット」も紹介します♪

    セブ島で買いたい素敵なお土産も要チェックですよ!

    セブ島の旅行ガイド:基本情報

    セブ島/フィリピン
    セブ島/フィリピン

    セブ島は、フィリピンにある南国リゾートです。
    日本人にも人気の旅行先で、3泊4日がもっともメジャーな旅行日数です。

    セブ島は全長約500kmの島で、そこまで大きくはありません。
    観光スポットも集中しているので、3泊4日で充分満喫できるんですね。

    また、物価も安いため、ショッピングやスパも人気です。
    高級ホテルにも、比較的気軽に泊まることができますよ♪

    さらに、フィリピンのローカルフードは日本人の口にも合いやすく、グルメを楽しみに旅行する方も少なくありません。

    時差

    日本とセブ島の時差は1時間です。
    セブ島は日本より「1時間遅れ」で時計が進んでいます!

    【まとめ】セブ島と日本の時差は1時間!何時の飛行機を予約すべき?5時間のフライトは大変?

    飛行時間

    日本からセブ島までの飛行時間は、直行便の場合「約5時間」です。
    成田空港と関西国際空港から、直行便が運航しています。

    【最新】日本からセブ島までの飛行時間まとめ!直行便と乗り継ぎでかかる時間はどのくらい違う?

    天気

    セブ島は年間を通して気温が高く、常夏の島だと言えます。
    年間の平均気温は27〜30度ほどで、1年を通して海に入ることができます。

    雨季にはスコールという突発的な雨が降りますが、基本的に晴れた日が多いと言われています。

    【簡単】セブ島の天気を解説!ベストシーズンは?気温はどのくらい?雨は降る?フィリピンの天気事情!

    雨季

    セブ島の雨季は、6月〜12月です。

    日本の梅雨のようなジトジトした雨の降りかたはせず、スコールが多いというだけです。
    雨季のセブ島旅行には、スコール対策として雨具の用意は欠かせません!

    【必読】セブ島の雨季はいつ?どんな雨が降る?旅行のベストシーズン&雨季の楽しみ方を解説!

    治安

    セブ島は、フィリピンの中では比較的安全な地域と言われています。

    しかし、観光客の多いリゾートエリアを離れると、野良犬やニワトリがいるような地域に入ります。
    夜道の1人歩きやタクシーでのぼったくり、スリなどには注意しなければなりません。

    【注意】セブ島の治安は大丈夫?犯罪に巻き込まれないために気をつけるべきポイントを解説

    物価

    セブ島は物価が安いことで知られています。

    ・タクシー(初乗り:約90円)
    ・スパ&マッサージ(3時間コース:約5,000円)
    ・インスタントラーメン(1食:約20円)

    ただし、観光客向けのレストランやマリンスポーツのツアー代金、ショッピングモールなどの物価は高めです。

    【完全版】セブ島の物価はこんなに安い!洋服、食事、交通費、アクティビティの値段を日本と比較

    タクシー

    セブ島では、タクシーの初乗りが約90円ととても安いので、利用する機会も多いと思います。

    一般的なタクシーは白、エアポートタクシーは黄色です。
    また、配車アプリGrab(グラブ)も便利でおすすめです!

    ぼったくり被害に遭わないために、価格交渉には乗らずにメーターを使ってもらう、客引きが強引なタクシーには乗らないなどの対策が有効です。

    【セブ島】タクシーを安全に利用する方法!料金、呼び方、ぼったくり対策は?配車アプリGrabもおすすめ!

    セブ島の旅行ガイド:準備編

    スーツケース
    スーツケース

    続いて、セブ島の旅行準備について紹介します。
    出発前に準備しておくべきもの・知っておくべきことをまとめました。

    通貨

    セブ島の通貨は「フィリピンペソ」です。
    1フィリピンペソは日本円で2〜2.2円くらいです。

    両替は、現地でした方が断然レートがいいです!
    ショッピングセンターなどの両替所がおすすめ。

    【解説】セブ島の通貨はフィリピンペソ!日本円とのレートは?両替はどこでする?

    旅費

    セブ島で3泊4日、贅沢な女子旅を満喫したときの旅費は約16万円でした。
    節約はまったく考えず、贅沢三昧でこのくらいだったので驚きです!

    飛行機+ホテル:10万円
    マリンアクティビティ:1.5万円
    スパ2回:1万円
    食費:2万円
    ショッピング:0.8万円
    その他(交通費・チップ・Wi-Fi):0.7万円

    【体験談】3泊4日セブ島でかかった旅費を大公開!航空券、ホテル、食事、お土産代は?

    持ち物

    セブ島には、海外旅行で必須の「パスポート」「航空券」などの他にも必要な持ち物がたくさんあります。
    日焼け止めや水着、防水ケースなど、ビーチ用の持ち物も要チェック!

    持ち物リストと現地で買えるものは、こちらの記事でまとめてあります。

    【最新】セブ島の持ち物リストをご紹介!女子が旅行に持っていくべき美容&便利グッズ一覧

    服装

    セブ島での現地の服装は、年間を通してTシャツ×短パン×サンダルでOKです。
    リゾート風のワンピースなどは、安くてかわいいものが現地でたくさん売っています♪

    【最新】セブ島におすすめの服装は?気温やシーン、スコールに合わせた南国コーデを楽しもう!

    ホテル

    セブ島には多くの観光客向けリゾートホテルが立ち並んでいます。
    プール付きのものなど、ゴージャスなホテルがいっぱい!

    現地のモーテルなどは格安かもしれませんが、安全のリスクと観光地からの距離を考慮して、避けた方がいいでしょう。

    おすすめは筆者が宿泊した「Jパーク アイランド リゾート アンド ウォーターパーク」と、最高級ホテル「シャングリ・ラ リゾート」です。

    【セブ島】シャングリラホテル完全ガイド!部屋、料金、レストラン、プール、プライベートビーチ、CHIスパ

    セブ島の旅行ガイド:グルメ

    abaca restaurant(アバカレストラン)の店内
    abaca restaurant(アバカレストラン)の店内

    セブ島には絶品グルメが数え切れないほどあります。
    シーフードも新鮮で美味しいですし、ローカルなファストフードも人気です。

    【高級】アバカレストラン

    abaca restaurant(アバカレストラン)海老のトマトパスタ
    abaca restaurant(アバカレストラン)海老のトマトパスタ

    アバカレストラン(abaca restaurant)は、マクタン島でもっとも予約が取りづらいと言われる5つ星レストランです。
    ここは楽園かと思うほど美味しい地中海料理がいただけます。

    「海老のトマトパスタ」や「マッシュルームのリゾット」、「ブ・ラータの前菜」が最高でした。
    たくさん食べてドリンクを頼んでも5,000円ちょっとなのが、さすがセブ島…!!

    【格安】ジョリビー

    Jollibee(ジョリビー)のスパイシーチキン
    Jollibee(ジョリビー)のスパイシーチキン

    ジョリビー(Jollibee)は、セブ島で人気ナンバーワンのファストフードチェーンです。
    グレイビーソースをかけてたべるフライドチキンがメインです。

    また、フィリピン特有のバナナケチャップを使った甘めのトマトスパゲッティもおすすめ!

    ローカルには大人気ですが、日本人には賛否両論だそう。
    筆者は大好きだったのでソースを大量に購入しました。

    トマトスパゲッティとフライドチキン(1ピース)、ドリンクのセットでお値段なんと116ペソ(約260円)!!

    【最新】セブ島の絶品グルメ5選!ファストフードから高級ディナーまで!ジョリビーやレチョンも登場

    【ローカル】レチョン

    レチョン
    レチョン

    セブ島でローカルグルメを楽しむなら、「レチョン」は外せません。
    レチョンはフィリピンの豚の丸焼きで、パリッと焼き上げたジューシーな皮としっとりした身が特徴です。

    セブ島には様々なレチョン専門店があるので、ぜひ食べ比べてみてください。
    グロテスクな見た目のブタちゃんが飾ってあることが多いので、苦手な方は注意!

    【特集】セブ島/フィリピンの名物「レチョン」を紹介!ローカルに愛される豚の丸焼きって?

    セブ島の旅行ガイド:スパ・マッサージ

    BLISS DAY SPA(ブリス・デイ・スパ)のVIPルーム
    BLISS DAY SPA(ブリス・デイ・スパ)のVIPルーム

    セブ島では、スパもおすすめのアクティビティです。
    料金が日本とは比べ物にならないほど安いのはもちろん、クオリティも高いものが多いです。

    あまり安すぎるところに行くと、施術中に盗難被害にあったり、技術に満足できないこともあるそうです。
    筆者が実際に体験してきた、ハズレなしのおすすめスパを紹介します!

    【個室】BLISS DAY SPA(ブリス・デイ・スパ)

    ブリス・デイ・スパは日本語でも予約でき、コスパも良い日本人向けのスパです。

    2人だけの個室であるVIPルームで、3時間コースを受けて5,500円でした。
    内容はボディスクラブ(30分)+アロママッサージ(120分)+フットマッサージ(30分)です。

    比較的新しくできたスパなので、設備もピカピカで快適でした。
    スタッフも礼儀正しく、リゾートホテルからは送迎もついています。

    【体験レポ】セブ島の最高級マッサージ「BLISS DAY SPA(ブリスデイスパ)」へ潜入調査!

    【日本人】VEL SPA(ベルスパ)

    ベルスパは、日本人オーナーが経営している安心かつハイクオリティのスパです。

    オーガニックにこだわり、マッサージにはからだに優しい「ピュアバージンココナッツオイル」を使用しています♪

    100分のコースを予約し、部屋が空いているからと豪華な個室に通してくれました。
    フットスクラブ&角質ケア(20分)+アロマオイルマッサージ(60分)+フェイシャルケア&ヘッドマッサージ(20分)で5,500円です。

    店舗では、オーガニックブランド「human♡nature(ヒューマンネイチャー)」のコスメも購入することができます。
    お土産にも人気のコスメなので、女性には特におすすめです!

    【体験談】セブ島で贅沢なオーガニックスパを体験!日本人経営のVEL SPA(ベルスパ)を特集

    セブ島の旅行ガイド:観光スポット

    セブ島の海
    セブ島の海

    セブ島で人気の観光スポットを紹介します。
    マリンアクティビティやビーチがやっぱり人気♪

    ビーチ

    セブ島にはたくさんのビーチがあり、それぞれに特徴があります。
    マリンスポーツができる海や、観光客が少なくて静かなビーチなど、目的に合わせた場所に行ってみましょう!

    【セブ島】目的別おすすめビーチ10選!海でパラセーリングやシーウォークなどのアクティビティを楽しもう

    アクティビティ

    セブ島には、ワクワクするようなアクティビティがたくさんあります。
    ビーチでは、シュノーケリングやパラセーリングなどを楽しむことができます。

    また、スリル系のアクティビティでは「バナナボート」や「ジップライン」がおすすめですよ!

    【最新】セブ島おすすめアクティビティランキングTOP10!マリンスポーツや観光スポット、グルメを堪能!

    アイランドホッピング

    セブ島で一番人気のアクティビティが「アイランドホッピング」です。
    いくつかの離島をボートで巡るツアーで、各所でアクティビティや食事があるものもあります。

    アイランドホッピングで特に人気なのは、この4つの島です。

    ・インスタ映えする桟橋がある「ナルスアン島
    ・ありのままの自然を堪能できる「パンダノン島」
    ・何もなくて豊かな島として知られる「カオハガン島」
    ・穴場的な隠れ家ビーチ「モアルボアル

    【セブ島】アイランドホッピング完全ガイド!人気の離島、費用、絶景ビーチ、アクティビティを紹介

    ジンベイザメシュノーケリング

    セブ島では、ジンベイザメと泳げるアクティビティも人気です。
    早朝5時ごろから午後2時くらいまでの半日ツアーが多く、ジンベイザメとの遭遇率はなんと100%!

    【セブ島】ジンベイザメシュノーケリング完全攻略!おすすめの時期は?事故はない?安いツアーは?

    ボホール島

    セブ島には、ビーチだけでなく緑豊かな自然もあります。
    ボホール島は、メガネザル「ターシャ」や「チョコレートヒルズ」が有名な観光地です。

    ボホール島には、1日がかりのツアーで行くことが主流です。

    【セブ】ボホール島を1日で満喫!チョコレートヒルズ、ターシャ、ジップバイク、ツアー情報まとめ!

    インスタ映えスポット

    セブ島には、インスタ映えする素敵なスポットも数多くあります。
    カラフルなビーチチェアやおしゃれなカフェはもちろん、インスタ映えのためだけに作られたフォトスポットの施設などもあるんですよ!

    【インスタ映え】セブ島の絶景&かわいいフォトスポット12選!素敵な写真で思い出を残そう!

    カジノ

    セブ島ではカジノが合法です。
    ホテルや空港近くにあり、安全にカジノを楽しむことができますよ。

    男性21歳以上、女性18歳以上という年齢制限があります。

    【注目】セブ島でカジノを楽しもう!初心者でも安心して参加できる?年齢制限や場所を解説

    セブ島の旅行ガイド:お土産

    セブ島のお土産ショップ
    セブ島のお土産ショップ

    セブ島に旅行したら絶対買いたいおすすめのお土産を紹介します♪
    南国ならではの食べ物や雑貨、コスメも人気です。

    ドライマンゴー

    スーパーや空港など至る所で売っているドライマンゴーが人気ナンバーワン!
    1袋150円ほどで、南国らしいお土産が買えちゃいます。

    たくさんのブランドがありますが、迷ったら「7Dのドライマンゴー」がおすすめ。
    フィリピンではメジャーなブランドで、味にも定評があります。

    マンゴージュース

    マンゴー関連のお土産では、マンゴージュースもおすすめ。
    缶入りのものは荷物になってしまいますが、粉末タイプは軽くて安いので人気です♪

    1パックで1リットルのマンゴージュースが作れる粉が、だいたい12円くらいで売られています。
    激安なのでバラマキ土産にも!

    バナナケチャップ

    甘みのあるバナナケチャップは、フィリピンの家庭の味。
    日本でも、パスタソースにしたりフライドチキンにつけて食べられます♪

    フィリピンの味を日本に持って帰りたい人におすすめ。
    パウチやボトルなど様々なタイプがありますが、値段は30円ほどです。

    インスタントラーメン

    セブ島の味が楽しめるインスタントラーメンも、自分用のお土産におすすめ。
    PANCIT CANTON(パンシットカントン)というメーカーのものが、フィリピンではメジャーです。

    おすすめのフレーバーは、スダチのような柑橘「カラマンシー」の味のもの!
    1袋20円くらいなので、いろんな種類を食べ比べてみてください♪

    ワンピース

    リゾート風のワンピースは、セブ島のモールやビーチサイドで売っています。
    素敵なデザインのものに出会ったら、即買いしちゃいましょう♪

    1000円くらいのものがほとんどで、ゆったりめなので試着なしで買っても大丈夫です!

    【最新】セブ島お土産ランキングTOP20!大人気のお菓子、雑貨、コスメ、ビールなど

    セブ島の旅行ガイド:旅行記

    ジョリビー
    ジョリビー

    最後にセブ島の旅行記を2つご紹介します。
    モデルプランとして活用したり、観光のヒントになれば嬉しいです♪

    女子旅

    セブ島は女子旅におすすめの旅行先です。
    ビーチ、ショッピング、スパ、グルメ、インスタ映えと盛りだくさん♪

    女子旅におすすめのレストランやアクティビティをまとめました。
    ちょっと贅沢なリフレッシュ旅行にぜひ!

    【旅行記】セブ島3泊4日の女子旅をリポート!グルメ、ショッピング、スパ、ビーチアクティビティも

    新婚旅行

    セブ島は少ない費用でも豪華な旅行ができるので、ハネムーンにもおすすめです。

    ハワイでは移動に1日ずつかかってしまうし、飛行機だけで20万円近くかかってしまうことも…。
    物価が安いセブ島なら、ハイランクのホテルに泊まったり、旅行の期間を伸ばしたりできますよ♪

    【旅行記】セブ島3泊4日の新婚旅行をレポート!観光・グルメ・ショッピングを満喫するプラン

    まとめ

    今回は、セブ島の旅行に必要な情報をまるっと網羅しました。

    少ない費用でもめいっぱい楽しめるリゾート地、セブ島。
    皆さんのセブ島旅行が素敵なものになることを願っています!

    【決定版】セブ島の旅行を完全ガイド!準備、グルメ、観光、お土産、ホテル、旅行記も♪ mirumiの記事に
    いいね!しよう


    お出かけの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【現代建築】マリーナベイサンズが倒壊寸前!? 傾いているという噂の信ぴょう性...

      cihaya

    2. ランキング画像

      【2020】スターバックスロースタリー限定グッズ!マグカップ、タンブラー、スタ...

      Surf

    3. ランキング画像

      【ハワイ旅行記】子連れ・三世代旅行でホノルル4泊6日!グルメ・宿泊先・観光な...

      HARA

    4. ランキング画像

      【体験レポ】江古田ホルモンを食べてみた!行列のできる有名店で新鮮なホルモン...

      HARA

    5. ランキング画像

      【徹底解説】お台場のガンダム、場所はどこ?実物大のガンダムがある場所へのア...

      Ikuma

    キーワード話題のキーワード